NCIS 10-18 SEEK

さらっと自分覚書
キャラのツボったところメモのみ。
ストーリーにふれませんが、キャラネタのネタバレあり。

邦題:忠犬デックス

邦題をみる限り、マクギー、イヤな予感がしますね(笑)
と思ったら、ディノッゾ、お前もか・・・
マクギーはわんこに関する勘が鋭くなったようで、ドーベルマンを放される前に反応。
一人で逃げて、車に乗って鍵をしてしまったのには、ディノッゾもびっくり(笑)
トニーが入ったのはサンルーフ?あいててよかった・・・
マクギー、酷いよ(^^ゞ

ということで、本日はわんこ担当ギブスの独壇場。
マクギーも現地につれていったのは、いじ・・・いや、慣れさせるためだよね。
デックスは良い子だからね(^-^)

最後に、デックスと飼い主を見守るトニーにジヴァが一言。「やけに静かね」
そういわれてみると、今日はトニーすっごく静かだったような・・・
さて、犬を飼ってみたくなったらしいトニー、本当にそういう日は本当に来るのか?
わんこがかわいそう・・(おぃ)

テッド役にBONESのウェンデルくんのMichael Grant Terry 。
出番が少なくて残念だけど、わんこの相棒デックスと共に子供を救うシーンはかっこよかった♪
軍服姿のテッドは、白衣(白くなかったか)姿のウェンデルくんと違って頼もしかった♪

さて、一方でヴァンス局長は、子供たちの世話をしてくれる人さがし。
何人も面接したものの、ヴァンスはピンとこないらしい。
ちょっと私にはジヴァが局長に伝えた言葉は響かなかったのだけれど(アビーにはほっとけって言ってたせいか)
あきらめかけていた局長が、最後に、子供たちに会ってもらおうと思える良い人に出会えてよかった♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA