子宮筋腫手術:入院5日目(術後3日目)

☆元気度目安
足の痛み的には50% その他体は70%
体温 37.2度
☆やること(やってもらうこと)
・抜糸がある方は消毒・抜糸(私は吸収される糸なので、傷の確認だけ)
・シャワー(先生の許可が出たら、久々のシャワー!以後退院一か月までずっとシャワー。湯船の菌に感染するのを防ぐため。)
・弾性ストッキングを脱ぐ(爽快っ!!!足首部分をちゃんとのばしてなかったので、足首が青痣になっちゃった)
・朝 五分食、 昼 夜 全粥食(脂身のない魚とかささみとか消化よさそうなおかずから)
・病院内歩行OK(元気な方は売店とかいってました)
・排尿排便の説明(手術の影響で膀胱と腸の機能が一時的に低下しているので、便秘にならないための指南。出なければ下剤もOKとのこと)
・今日でなければ下剤を言われた(下剤はいやじゃーと思ったらしい私のおなかは、「下剤もっていきますー」と言われた直後に開通w 実際下剤でおなかの調子を悪くした方もいたので、できるだけ自然に出せるのが一番。私は牛乳を断ったので三食ヤクルトだったのですが、これはなかなか効く感じ。ヤクルトで出たと本当に言っていた方もいました。)
☆必要なもの
・あめ(のどのイガイガがなかなかとれない。これは退院まで続いた。)
・シャワーグッズ
・着替え(このあたりから、前開きでなくてもOKな感じ。傷の確認も上まくってズボンさげるだけだしね)
☆ワンポイントメモ
・最初に言われていた「三日目には笑えるよ」の日。久しぶりに笑いながらみんなとワイワイお食事できた日でした。傷は本当に日に日に良くなっていくことを実感できます。ビリビリ感がだんだん薄くなっていきます。でもあんまり笑うとひきつれて痛い。裂けそうw「傷がーーーやめてーーー笑わせないでーーー」とひーこらしてましたw
・腹腔鏡の方は確かこの日あたりに一足早く退院。やっぱり早いなぁ~


(以下自分覚書詳細バージョン)
足の付け根以外はだいぶ元気。
今日が最初に聞いた「三日目は笑える」日だ!
食事で一緒になる方たちとだんだん仲良くなり、お話中に知らず知らずのうちに笑みがこぼれた。
お、これだ!とw
爆笑はできないけれど、笑ってもだいぶ楽。
「三日目笑える」は実話でした♪
今日は朝五分がゆの日でしたが、朝は五分がゆができないとかで、食パン。パン好きの私には、らっき♪
久々のトーストを堪能した(* ̄▽ ̄*)
昼からの全粥は味が全然なくておいしくなかった。
この味覚も、元気になってる証拠だよね。(私、ライスあんまり好きじゃないの)
また粥は300gってどんないじめだ・・・おかゆの日は、ほとんど残してました(^_^;)
足の付け根のほうは、まだ病院内歩行なんて無理無理、な感じですが、ロキソニン午前午後と一錠づつ飲んで、休み休みで、なるべく食堂往復を何回かするようにした。ほんのすこーーーしは回復したのかもしれない。
そして今日は楽しみだったシャワー♪
そりゃもう三日だから、汗くさいわけですよ。熱も出たし。髪もオイリーなわけですよ。
まだゆっくりゆっくり痛みを逃がしながらのシャワー。
いやーさっぱりした!!
事前に、ドライシャンプーを用意していたのですが、私は使う機会はありませんでした。
この日まで腰45度だからやる気力なかったの。
足の付け根の痛みがなかったら、前日あたり使ったらさっぱりしたかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA