BELIEVE 全12話+ボーナスエピソード

全13話だと思っていたので、13話目をみはじめて気がぬけた私(^^ゞ
えーーーーあの12話で終わりだったの?(笑)
見終えてない方にはネタバレになってしまうと思うので、続きは以下より。

全13話じゃなかった。13話目のサブタイトルは「ボーナスエピソード」
12話の続きではなく、中盤のエピソードの一部。
おなじみの、ボーの夢に出てきた人を助ける旅、プラス初盤で登場した能力者ショーンにもスポットがあたっている。
気楽にみられるが、どうせなら、時系列のところに入れてほしかった。
だって、13話は12話の続きで、これで最終話だ!と意気込んでみてしまったから(^^ゞ

となると、12話のあの話がラストだったのか。
そのエピソードとしては完結しているから良いものの、打ち切りにありがちな、何も解決していない、伏線も回収していない、中途半端な終わりでした。
ドラマとして嫌いじゃなかったので、残念。
でも、こういう突き放され方は慣れてるから大丈夫(笑)長年海ドラファンやってますからね(^^ゞ
カイル・マクラクランも活かしきれてないよ~。そこも残念。
彼もまた彼なりに、理想の場所を築いていたはずなのにね。

初盤に書いた感想では酷いこと書いちゃったけど、テイトも癒し系で、嫌いではなかった。
これといった人物ではなかったが(結局酷いこと言ってる)ボーにとって癒しならば良いわ、と。
中の人が、FBIのアカデミーの新ドラマに出演するらしいと聞いたので、日本に来るのを楽しみにしたい。

ボーが追われながら癒し行脚。
癒しの部分が良い話が多くて良かった。短かったけど、自分にとって楽しめたドラマだった。

ということで、キャストのその後。
テイトのJake McLaughlinは、先に書いたようにQUANTICOで主役の一人としてがんばっているよう。
いろんなドラマで出てくるクアンティコという言葉。
ポリスアカデミー系はいくつか作品みてるけど、クアンティコ舞台の作品となるとまた別の楽しみが♪
スクーラスのKyle MacLachlanはあの「ツイン・ピークス」が25年ぶりに復活。待ってます!!
ボー役のJohnny Sequoyahは、いくつか映画に出演しているみたい。
少し成長したみたいで。またいつか海ドラで会えるかもね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA