「Alarm fur Cobra 11-7」カテゴリーアーカイブ

アウトバーン・スピード 7-8.暴走と逃走の果てにの絆

Alarm fur Cobra 11-7シリーズ
105話
制作放映順ではなく、日本のDVD順にレポしています。
97話を1話にすると、ドイツ放映順だと9話。
アウトバーンを飛ばしていくポルシェに乗った若い男女
追跡をはじめるヤンとゼミルだったが、ポルシェが発端で起きた多重事故に阻まれ取り逃がしてしまう。
ポルシェの所有者の元へ行くと、所有者は別の車のトランクに押し込められていた。
二人はポルシェを盗んだ二人組を追うことに。
cobra11_7_8_003.jpg
防犯カメラに気付くヤン
科学捜査という言葉が結構出てくる回。
この頃のコブラ11は、実に旧式な捜査をしているのだけれど(これ2003年のエピね)
きっとドイツでもCSIがはやりだしたのだろう(笑)
ヤンがガラスにうつった犯人の顔をとらえるところなんかも、それ風♪
ちなみに借りてきた防犯カメラの映像はビデオテープ♪
で、今回もおぃおぃ吹き替えバージョン。
ヤン「待ってくれ」
ゼミル「びっくりしたーリングじゃないんだから。呪われた映像でも写ってるのか?」
リングもはやった頃らしい(笑)
(字幕は普通です)
cobra11_7_8_006.jpg
でもって、ヤンはそういうところ鼻が利く
その都度、ゼミル、俺ってすごいだろー?って顔でみるのが好き♪
その都度、ゼミルもすねたりせず素直に、お前やるな~って顔で返すのもまた好き♪
懐深い先輩っす!
cobra11_7_8_007.jpg
そうそう。ヤン今日は紺のベンツ。
黒のベンツとナンバーは同じ。
日本の順番でいえば、前回、ヤンの車は電車につっこんだことになってるので、ここで新車にしたってことなのか?
前半でもコレ乗ってたような気がする。
車を並べると、撮影順がわかるかも知れない(笑)
個人的には今回前半のようなブルーの車にブルーのシャツがお似合いで好き♪
cobra11_7_8_010.jpg
鍵を開ける(不法侵入)たびにカードを割ってしまうらしいゼミル
今日もヤンのビデオ店の会員証がさようなら(笑)
割るなよ。って言った瞬間割れた時のこのあっけにとられた顔が最高♪
それでも次のカードさしだすヤン、素直だな笑)
しかも自分の尻ポケットにいれようとするゼミル、確信犯では?(笑)
自分のカードでやらないの?それとも、自分のはもう全部割った?(^^ゞ
cobra11_7_8_019.jpg
それぞれ尋問して口を割らせる作戦♪捜査ものの定番ということで♪
口裏あわせなくても、それぞれやることがわかってる二人がいい♪
今日のラストの追跡は、ドリフの車(w)じゃないからスピンターンも楽々♪
車無傷で良かったね~
今日は冒頭から慰安旅行先でもめてたのだが
(ヤンとゼミルはカートレース場派)
結果・・・
cobra11_7_8_020.jpg
サイクリングに決定!
全員でそろってサイクリング姿って珍しくてよいではないですか(笑)
ディータさわやかだな!(笑)
で、カート派だった二人は
cobra11_7_8_024.jpg
なぜかボロボロの二人乗り自転車。
カート場がもえたって(^^ゞホッテが放火したんだろうと推測(笑)
すっごいうらみがましい目で走ってました( ̄▽ ̄メ)
でも、二人の普段着がみられてよかった!
特に、スーツにシャツが多いヤンのカジュアル~♪
ジーンズに白いタートルネックのざっくりせーたーがかわいいじゃないですか(*^^*)
ただし息がまったくあわずに蛇行しまくり・・・・
自転車じゃダメなのね(^^ゞ
さて、ラストでも吹き替え暴走中。
「シートがあたって痛い!」を連発するゼミル
そんなこと字幕では言ってません(^^ゞ

アウトバーン・スピード 7-7.家族の絆

Alarm fur Cobra 11-7シリーズ
99話
制作放映順ではなく、日本のDVD順にレポしています。
97話を1話にすると、ドイツ放映順だと3話。
一応ドイツ放映順だと3話なんですが、やたら寒そうなお洋服で撮影しているところをみると、ドイツも撮影順に放映じゃなさそうだなぁ(このエピのドイツ放映9月だもん。どうみても夏撮影じゃない(^^ゞ)
検問を突破した車を追うゼミルとヤン
そして検問で不審車を通報した側のディータとホッテもまた彼らを追っていた。
ヤンとゼミルの車が追跡不可能になったため、二人が追いつめる。
ホッテを狙う銃口に気付き、ディータが犯人を撃ってしまった。
だが、持っていたはずの銃は見つからなかった。
ディータは一時停職処分に・・・
更に悪いことに、撃たれた犯人は死んでしまった。
何としてでも、銃を見つけないとならない。
なんか最近このネタで別のドラマみたな・・・(定番)
cobra11_7_000.jpg
今日のランチはハンバーガー♪
頼んだものがちゃんと入っていた試しがないって・・・アバウトすぎだろ(><)
ゼミルがこぼすなこぼすなうるさいと思ったら、
どうやらヤンが電車につっこんで、もう車が残ってないらしい。
汚すなよー
もうこの車の運命は決まった(笑)
cobra11_7_003.jpg
もちろんこうなりますw
ゼミルの茫然とした顔が!!!!うまい!!!爆笑~
cobra11_7_004.jpg
隊長も困り顔。
「今度車を壊したら、電車で移動してもらうから。」
そんな高速警察イヤです(笑)
最後の最後の車のキー、信用を失ったゼミルはスルーw
しかしその車とは・・・
cobra11_7_008.jpg
手前にあったいい車かと思ってぬか喜び
本当の車がわかったとき、すっげー悲しそう(笑)
何度も鍵あけて確認するヤンが不憫だよ・・・
まぁ、せめてリモコンで鍵あいただけマシやん!(笑)
cobra11_7_009.jpg
ゼミルもヤンもハイネック。
(ゼミルのはとっくりと呼びたいようなザックリ感(笑))
ヤンは、更に室内でコート。
前日まではシャツにスーツだったのに、なぜに急にこんなに寒そうなんだろう・・・
cobra11_7_012.jpg
追跡タイム!
でも、車がボロすぎて重すぎて、スピンターンができないらしい
切り返しして戻るコブラ11、初めてみた(笑)
車のせいで、ヤンのせいじゃないのに~
「電車で移動したほうがよさそうだな」
↑ゼミルが嬉しそうにいってたw
cobra11_7_013.jpg
ゼミルの分の上着もとってあげる。優しい子♪
cobra11_7_014.jpg
なかなかディータの無罪の証拠がとれないばかりか追い詰められていくディータ。
そんなディータに、ゼミル何も言わないのよ。何も言わないで見上げてぽん。
素敵だった♪
cobra11_7_016.jpg
とうとうぐるぐる回す窓(懐かしい)の取っ手もとれちゃった
寒そうなのに、窓あいたまま一夜を過ごしたらしい( ̄▽ ̄メ)
cobra11_7_017.jpg
これは確かプロモーション写真でもあったシーンでしたよね。
cobra11_7_018.jpg
最後は、お約束、停職中やろー!
と、心の中の叫びをおさえつつ、ディータの発砲で容疑も晴れて一件落着。
(誰の銃だ・・・)
つか、ディータ百発百中。実はできる男♪
cobra11_7_019.jpg
二人とも嬉しそう♪
cobra11_7_021.jpg
そして、こちらもお約束♪
って、壊れすぎでしょ!!(笑)
ゼミルの吹き替え台詞、出ちゃったよ「ドリフじゃないんだから」
いや、内心そう思ったけどね(笑)
cobra11_7_023.jpg
ゼミルに「お前のせいだぞ~」って言われて
ヤンが必死でドアを直す様子がおかしい。いや無理だから!(笑)
最後の車がコレ。
二人の電車移動がみられる日も夢じゃない!(嘘)

アウトバーン・スピード 7-6.不意の衝突

Alarm fur Cobra 11-7シリーズ
101話
制作放映順ではなく、日本のDVD順にレポしています。
97話を1話にすると、ドイツ放映順だと5話。
前回「修理したばかりなのに」と泣き入ったのに、
ゼミルの運転中に、ボロボロになってしまったヤンの車ですが・・・
もっと大変なことに(><)
cobra11_7_6_003.jpg
ゼミルを迎えに行く途中の工事現場付近の道路でヤンが工事の人をひいてしまった!?
突然、目の前に人が降ってきたようだと訴えるヤンだが、過失かどうか取り調べが入ることに。
cobra11_7_6_004.jpg
cobra11_7_6_009.jpg
落ち込むヤンを心配そにそっと背中に手をかけるゼミルが良かった♪
後で謝っていたけれど、ゼミルは自分がヤンを急かしてしまったことに責任も感じてたみたい。
cobra11_7_6_018.jpg
停職処分のため、隊長に拳銃と身分証と免許証を預けることに。
cobra11_7_6_025.jpg
パパにもぶたれたことないのに風w
自分が轢いてしまった被害者の家族の遺体との対面につきそったのは・・・
そりゃこうなるよな(><)
cobra11_7_6_026.jpg
事故現場で一人泣きべそくん
涙をふく姿がかわいいの(* ̄▽ ̄*)
cobra11_7_6_031.jpg
「まさか車で来たんじゃないだろうな~」
明るく声をかけるゼミル。
こういう時の相棒の優しさがしみるぜ~(* ̄▽ ̄*)
cobra11_7_6_040.jpg
ただ今無免許運転中(良い子は真似をしないように)
ゼミルがトラックにぶらさがっていっちゃったので仕方なし!
cobra11_7_6_042.jpg
ヤンが運転してなかったら、ゼミルは転落してたよ~
ゼミルのトラックぶらさがりシーンに引き続き、旗にしがみつきシーン。
スタントじゃなさそうなこういう場面、すごいなぁ~と思う(^-^)ヤンもね♪
cobra11_7_6_051.jpg
ゼミルはもちろんのこと、エンゲルハート隊長もヤンのことを信じてる姿が嬉しい。
取り調べが入ったことで、立場上停職にしなくちゃならないけど
ゼミルを単独で捜査させてくれたり、後にはなんだかんだと当人も捜査に加わるのを目をつぶってくれる上司。
(写真は、あたたかく笑顔で送ってくれた隊長へのヤンからのアイコンタクトシーンv)
それダメでしょ。とかってそこをつっこんではいけない。それがコブラ11w
近年の捜査ドラマはリアルだけど、がんじがらめで、たまには気持ち的にこんなハメ外したくなるの。
昔はこういうドラマいっぱいあったけどね~
こういう破天荒な時代が懐かしい♪コブラ11はずっとこれでいいよ♪
cobra11_7_6_056.jpg
主役コンビの追跡!
やっぱりコブラ11のカーチェイスはこうでないとね♪
こちらも無免許運転。
ただし、ここは私道だそうですw
(すっごい嬉しそうに言った!(笑))
ゼミルも納得(笑)
もちろん、悪人を捕まえて、ちゃんちゃん。なのだが・・・
cobra11_7_6_062.jpg
ラスト、拳銃や免許が戻った喜びのあまりのヤンの暴走シーンがかわいい(笑)
ゼ「俺の相棒がつとまるのはお前だけ。
コブライレブンいい気分!」(←ここだけ吹き替えオリジナル)
出たよ・・・
cobra11_7_6_064.jpg
ヤン「嬉しいこと言うね!心からの愛だよ。(持ち上げ)」
って会話つながってないじゃん(笑)
ゼ「よせよ~気持ち悪い」
ヤ「お前も俺のことが好きなんだろ。待てよ照れるなよ」
と追いかけっこする始末。
いちゃいちゃしすぎだよ!!うふふあははな追いかけっこ、昭和のカップルかい(爆笑)

アウトバーン・スピード 7-5.死の輝き

Alarm fur Cobra 11-7シリーズ
100話
制作放映順ではなく、日本のDVD順にレポしています。
97話を1話にすると、ドイツ放映順だと4話。
の前に、今日から本国ではアラーム・フォー・コブラ11新シリーズスタート!
RTLのサイトでは、一週間だけ、新作が無料で観られるんです♪(太っ腹!)
私も早速観てきました~
ベンくん出番少なかったけど(^^ゞ
最新シーズンをみると、シーズン7がすごくクラッシックに見えるけれど、
作る側の心や情熱はいつまでも変わらない♪という思えることがとても素敵だと思います(^-^)
前回の11話から逆戻り~
ヤンの髪もちょっと短くなったようなw
ヤンとゼミルの前をひく勢いで通り過ぎていった暴走車を追いかけたら、
暴走車はそのままトラックとバスにつっこみクラッシュ。
(すごかった)
追いかけていた男たちが、「台無しだ」とつぶやきひっそりと去っていった。
彼らに、ヤンとゼミルはまだ気づいていない・・・
運転していたのは、航空機の客室乗務員だった
なぜ車を暴走させたのか?
二人は、彼女の足取りを追う
cobra11_7_5_000.jpg
冒頭から、GSG-9ペトラ役のフロレンティーネ・ラーメさん!
くーるびゅーちー♪
コブラ11にも何度か出てますが、なんとなく悪役イメージ。
顔が出たとたん、この方危険です!と叫びたくなってすみません(^^ゞ
今日は、暴走車を運転していた客室乗務員の同僚で親友役でした
ChristianのFACEBOOKで彼女との写真がアップされてましたが、
その後も共演したのかしら♪
cobra11_7_5_004.jpg
ヤンの危機にゼミルがひとっとび♪
エンブレムが曲がってるんだけど(^^ゞ
cobra11_7_5_005.jpg
電話をしているアンドレアのデスクにさりげなく(いや、さりげなくない)二人の写真が。
字幕と吹き替え両方みてるのだけれど、
ゼミルがパイロットにあこがれていたけれど断念した理由が
吹替え→ヤン「背がたりなかったのか?」
字幕→「学校の成績とか?」
どっちだよ(笑)
まぁ、どっちにしてもヤンは失礼(笑)
今日の中盤のカーチェイスシーンは、ヤンとゼミルがからまなかったのでつまんない~
どうせやるなら、主役をからませてほしい♪
cobra11_7_5_016.jpg
基本、自分の車は自分で運転するコブラ11ですが
今日は、ゼミルがヤンの車を
その末路は・・・
cobra11_7_5_021.jpg
修理したばっかりなのに(><)
ヤンの叫びがむなしいよ
またまた貧乏一直線。
いや、仕事に使うんだから経費で落ちるのかしら?
cobra11_7_5_019.jpg
ゼミル「はきたかったらこれを使え」
さっき悪路をヤンの運転で走らされてるときに渡された袋(飛行機においてある◎ロ袋)をお返し。
ゼミルの逆襲v
これをやりたくて運転したのか?(^^ゞ
ゼミル「(飛ばされたミラーを)あとでひろっとくから。」ってw
cobra11_7_5_032.jpg
今日は、エンゲルハート隊長が栄転か!?な話題で、中も大変。
結果は、そんなことはなくて一安心♪
みんな早とちりしすぎ(^^ゞ
cobra11_7_5_034.jpg
ヤンがはぐはぐ。
外でみんなでそろってるってのも珍しいよね♪
でも、拾ったダイヤモンドは、彼らのものにはならないよね(^^ゞ

アウトバーン・スピード 7-4.潜入捜査

Alarm fur Cobra 11-7シリーズ
111話
制作放映順ではなく、日本のDVD順にレポしています。
97話を1話にすると、ドイツ放映順だと15話。
警察に追われるゼミルとヤンと怪我をした男。
衝撃的なシーンでスタート!
いったい何が!?
というところで48時間前に巻き戻り~
タイトルに出てる通り、ゼミルの潜入捜査がメインのお話♪
謎の黒幕ツァーを捕まえることはできるのか?
潜入捜査は共同捜査でもあり、そこにアンドレアにかけられた浮気疑惑(潜入捜査はひみつ)がからみあって大変なことに(^^ゞ
cobra11_7_4_014.jpg
今回は、ゼミルはヤンを、ヤンはゼミルを信頼している感じがとても素敵!!
ゼミルがいないところで、上司たちにゼミルをフォローするヤン、
そしてゼミルを心配するヤンに、何かあってもお前がついてる♪
とこたえるゼミル。
この相棒感が好きすぎ(*´ω`*)
cobra11_7_4_015.jpg
でもそうは言っても、ゼミルを見送る瞳がとても心配そうなの~
cobra11_7_4_004.jpg
戦い終えて、ゼミルを見上げるこのシーンがツボ♪
ベンツの黒スーツ、フェラーリの紺シャツ。の組み合わせもヤンが好きな色という設定の色合わせなのだろうな~
今日の肉弾戦は、あんまりキックボクシング技はみせられなかったのが残念。
犯人ともみあって、下側になって落ちるシーンは痛そうだ(*´ω`*)←顔文字間違ってません
cobra11_7_4_000.jpg
ヤンの車も覚書に一枚
でもゼミルを助けるために、ぶつけちゃったよ・・・
また貧乏になっちゃうよ( ̄▽ ̄メ)
cobra11_7_4_018.jpg
レッカー移動の車使うなよ( ̄▽ ̄メ)
ゼ「駐車違反の罰さ。」
ヤ「なるほど。」
納得すなーーーーー!!!w
それで、いいのか(笑)
いいんです、それがコブラ11です(笑)
ちょっとオバカだけど(おぃ)いい子ヤン♪
cobra11_7_4_001.jpg
そうそう、これまではスーツ&シャツの組み合わせが多かったので、この素材は珍しいと思って覚書に一枚♪

アウトバーン・スピード 7-3.ハインリッヒとポール

Alarm fur Cobra 11-7シリーズ
107話
制作放映順ではなく、日本のDVD順にレポしています。
97話を1話にすると、ドイツ放映順だと11話。
競馬場で襲撃事件発生。
ゼミルとヤンで追跡するも取り逃がしてしまい、彼らの足跡を追うべく捜査がはじまる。
一方、かつて活躍した老詐欺師コンビ、ハインリッヒとポールが、もう一度花を咲かせたい、と結託したのだがその出来事は思わぬ方向へと・・・
今日は食事中のゼミルのかわりにヤンがBMを運転して追跡です♪
食事をこぼさないように必死のゼミルがかわいい(笑)
結局盛大にこぼすのはお約束か(^^ゞ
しかし前回地味とか言ったのが嘘のように、今日は派手でしたw飛びながら燃えてるよ!燃えてる車!(^^ゞ
ヘッドフォンなヘッドセットしての突入スタイル、かっこよい♪
今だったらもっと小型なんだろうけどwこの大きさが逆によかったり♪
000.jpg
今日の見どころは、ゼミルの上着。
どりふのコントか?ってくらい、ボロボロになっていくさまが(笑)
006_20121213202959.jpg
あんまり汚れなかった、って安心してるゼミルに背中の穴を言い出せないで、
背中チラ見するヤンが好き!
あーあ、オイルのシミがヤンのベンツについちゃったよ(^^ゞ
009_20121213203105.jpg
010_20121213203157.jpg
今回は、ハインリッヒとポールのお話がサイドストーリーとなっていて、老いについて考えさせられる作り。
悲しいこともあったけど・・・これもいつかは起こること。
粋なおじーちゃんおばーちゃんになりたいものです。
そして、本格的捜査ドラマだったらNGなラストだけど、
こんな終わり方が許されるコブラ11好きだなぁ(*´ω`*)
それを提案したのが、ヤンってのがまた嬉しかったり。
(おじーちゃんを尊重することをさりげなく教えてくれてたのは、ゼミルだけど)
窃盗班だったヤン、これまでもこんなことやってきたのかもしれないなぁ
優しい子で、私はうれしいです(*´ω`*)

アウトバーン・スピード 7-2. カウントダウン

Alarm fur Cobra 11-7シリーズ
103話
制作放映順ではなく、日本のDVD順にレポしています。
前回97話を1話にすると、ドイツ放映順だと7話にあたるかな。
警察に爆破予告が届いた。
爆弾がとりつけられたトレーラーは、ゼミルとヤンがみつけて、大惨事には至らなかった。
そしてまた同じ輸送会社に爆破予告が届く。
輸送会社への恨みが原因なのか?
ゼミルとヤンは、爆弾のプロであるヤンの友達の助言から、爆弾犯へと迫るのだったが・・・
という事件の合間で、約束を忘れてアンドレアを怒らせたゼミルが一番大変そう。
ヤンにディータも巻き込んでこちらのほうが大惨事?(笑)
窃盗犯のヤンは、ピッキングもお手のもの♪
でも、今回は爆弾犯の家。すぐに入るのを止めてくれたゼミルはヤンの命の恩人♪
でも、ゼミルに「命の代金なら安いものさ」なんて、デートのチケット代を払うとか言ってる場合か?
ヤン・・・その浪費癖やめれ・・・(笑)
そしてヤンの友達関係もいろいろ心配である(^^ゞ殺されてたかもしれんのよ( ̄▽ ̄メ)
今日のヤンのみどころは、
バイクで追跡!!
PDVD_001.jpg
そこから車に向かって車の上を空中一回転!!すごいっ!!!(スタントが(笑))
PDVD_004.jpg
いやぁこれはほんとすごいなぁ~
そのまま走る車の上で格闘シーンへ。
冒頭で、ゼミルがトレーラーに飛びうつったのを感心してたら、次はお前だって言われてたのが本当になっちゃったのね(笑)
ゼミルが、そばでみてたら、偉いって言ってくれたよね~♪
でも、最後にくちびる切れてるの大丈夫?ってゼミルが心配してくれたからよし♪
(ヤンがよけてたけど、まさかゼミル傷つっついたんじゃ(笑))
PDVD_008.jpg
なんかね~この二人のお互いを思いやるやりとりが大好きなんだよなぁ。
ゼミルは爆弾の導線切りをするはめに・・・大変だ(^^ゞ
相手の表情を読みといたヤンはすごい!
そして、その相棒を信じたゼミルもすごい!
爆弾処理班にまで誘われちゃったけど、ゼミル、爆弾苦手なんだよね
その割に縁があったような(笑)
PDVD_013.jpg
ゼミルとアンドレアもめでたしめでたし♪
ヤン、ほんとに払うの?220ユーロ・・・人がよすぎだよ(^^ゞ
そしてヤンのお財布事情が心配です・・・。(母のキモチ)

アウトバーン・スピード 7-1. 偽りのシグナル

迷ったけど、DVDの並び通りにいきます。
初回は正確に1話なので問題なし♪
2話から、ばらんばらんです(^^ゞ
わからなくなりそうなので、通し話数を書いておこう。
Alarm fur Cobra 11-7シリーズ
97話
ちょいと説明。
警察学校を出たばかりで窃盗課だったヤン・リヒターが、ゼミルの新相棒に。
(詳しくは、ワイルド・ランナーX2をご覧くださいませ♪)
正式に相棒になってから初めてのエピソード♪
そんな相棒初日は、いきなり、罰金を交渉しようとする二人・・・大丈夫かよ(^^ゞ
(トルコは交渉OKなのか?)
警察学校は卒業した。ってヤンは、優秀な成績で卒業してるはずでは(笑)
しかも、本日13日の金曜日。前途多難ですw
事件のほうは、信号機の誤作動による事故が起こった。
そのあと、ヤンに犯人から電話が・・・
ヤンへの恨みなのか?
なんと相棒ヤンになったシリーズしょっぱなから、ヤンがらみの事件勃発!・・と思われたのだが。
犯人は、標的をヤンじゃなくてゼミルにしておいたほうがよかったよね。
ヤンはキャリアが浅すぎ。キャリアは浅いなりに、結構刑務所送りしてたけど(5人くらい?)、ゼミルだったら、恨みかうような事件はいっぱい扱ってそうだ。
ってどっちの味方だよ(笑)
「俺と同じで火の車だ。」
ヤンは貧乏だったのか・・・
新人でポルシェ持ってたらそりゃ貧乏か(^^ゞ
汚れる仕事なんだから、スーツじゃ余計に貧乏になっちゃうよん(^^ゞ
しかも、愛車ポルシェは移動トイレに(爆)
益々貧乏まっしぐら・・・
スーツ姿の男性は大好きだから、大歓迎だけどね(* ̄▽ ̄*)
黒シャツ、黒靴、黒Tシャツに、黒髪黒目(焦げ茶か?)。黒っぽずくめが、ヤンの目印♪
愛車ポルシェは黒じゃなくて紺?
肩でドアあけようとしたゼミルに、肩痛い?と足で蹴破ったヤン。
柵ごえしたヤンに、痛い?と柵を手であけたゼミル。(どこ痛めたのかしら)
そんな二人の、お返し~とばかりにする対等やりとりが大好きさ♪
今日の見どころは、最後の滑走路カーチェイスか。
ヤンの小手調べか、今日はずっと運転ヤン担当。
なかなかがんばっておりました♪
シーズンかさねて最近のもみてるせいか、なんとなく地味に感じたよ。
爆発は何度かあったけど、吹っ飛ぶ車の数が少ないのかな
いや、十分なんだけどね(笑)
ま、相棒としてはまだ初回。
確かに、初回から銃撃戦だもんねぇ。大変だ(^^ゞ
高速警察隊はキツいよって学習編でございました(^-^)
これからですね♪♪♪
PDVD_021_20121204205255.jpg