「*Christian Oliver」カテゴリーアーカイブ

Crossing Line 1-4. Long-Haul Predators

クロッシング・ライン~ヨーロッパ特別捜査チーム~1-4話「ハイウェイ捕食者」

国境を越えたチームのクライムサスペンス系ドラマ。
アメリカで言えばFBIみたいなものでしょうが、こちらの大陸は国がたくさん。
メンバーも国際色豊か。
雰囲気は、クリミナル・マインド系かな、と思ったら、クリマイの製作指揮を務めていた方のドラマなんだそうですね。
主役はウィリアム・フィクナーさん。
メンタリストのジェーンシリアスバージョンみたいな。状況からいろいろ読めちゃう人て観ていてスッキリ気持ちよい。

で、今日は久々!のChristian Oliverが出演した4話のみの紹介どす。
コブラ11からはや何年だ?さすがに老け・・・げふんごふんっ

Christian Oliver登場シーンのネタバレあります。
よろしい方は続きからどんぞ

続きを読む Crossing Line 1-4. Long-Haul Predators

The Comeback 1-8.Valerie Relaxes in Palm Springs


Christian Oliveおっかけミーハーレポ週間です♪
おいかけますよ、たとえチョイ役でも(TT)
The Comebackは、リサ・クドローが「フレンズ」終了後に主演したドラマ。
かつてシットコムの女優として知られたValerie Cherishのその後を追うドキュメンタリーを撮影する、というコメディドラマ。
リサがプロデューサーに名を連ねていたようです。計画的なのか打ち切りなのか、13話で終了している。
日本でやったのかしら?
今みてるのでリアルに比較してしまうのだけど「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!(Episodes)」のリサバージョンと言う感じだろうか。マットは本人役でドラマを、リサは別人役でのドキュメンタリー風とまったく違うシチュエーションだけれど。ま、イメージはね。
あ、元気か~い?のほうは、タイトルに惑わされてはいけない。
ドラマ界の裏側を垣間見ることができて、なかなか興味深くも面白いドラマですぞ(^-^)
おっと、前置きが長くなってしまった。脱線してるしw
このエピソードをみるきっかけは、最初書いた通り、Christian追っかけミーハー心。
以下から、Christianの登場シーンを紹介します。
ファンの方は、期待しないでね。
エキストラ並(TT)
☆☆☆ここからミーハーネタバレ☆☆☆

続きを読む The Comeback 1-8.Valerie Relaxes in Palm Springs

ワイルド・ランナーX2


「ワイルド・ランナー」という作品があるけれど、Chritsian Oliverファンはこっちからスタートですからね♪
「ワイルド・ランナーX2」(S7-1話スペシャル)→「アウトバーンスピード」(S7-2話~)→「ワイルド・ランナー」(S8-1話スペシャル)→「アラーム・フォー・コブラ11 シーズン8」(S7の一部とS8-2話~)
アウトバーンスピードでカット&シャッフルされて、シーズン8にシーズン7の一部が入っているので順番めちゃくちゃだけど、一応基本がこの流れです。
なんでこうなった(笑)
***
アラーム・フォー・コブラ11のシーズン7-1話。
PDVD_009.jpg
ゼミルは、12人の相棒と組まされるものの、相棒としてピンとは来ずに、そろそろ・・と隊長に迫られていた。
今日のアウトバーン(ドイツの高速道路)パトロールは一見して運転が得意そうにはみえないハルトムートと。
車の運転もあやしげだし、落ちてきた死体をみて卒倒する始末。
ゼミルの相棒さがしは、まだまだ難航しそうだった。
一方、パトロール中のホッテとディータ(ノッポさんとゴンタくんみたいなでこぼこコンビ♪←わかる世代にしかわからない)。
ディータが車をあけて転がりだした、ボーリング大会にむけてホッテが用意していたマイボールを追いかけてると、パトカーの上にコンテナーが降ってきて車がぺっしゃんこ。
そんななにげない・・・いや、衝撃的かwなシーンから始まる今回の事件。
結果、そのコンテナだけでなく、ほかに数個と人が落ちてきた。
コンテナには印刷用のトナーが積まれていて、その後ゼミルの目の前で、怪しい男に奪われてしまった。
なぜコンテナが空から?
怪しい男の目的は?
ゼミルの相棒は?
ってなところが軸となったお話です。
☆☆以下からネタバレ全開ミーハーレポ☆☆

続きを読む ワイルド・ランナーX2

Der Bergdoktor4-9Kein Zuruck

走りはじめると止まらない、ミーハーレポw
Christian Oliverを再おっかけ中。
こちらでは、2011年にドイツのドラマDer Bergdoktorにゲスト出演したChristianを紹介します。
といっても、ドイツ語さっぱりわかりませんので、雰囲気レポですw
と思ってたら、ドイツと言えばtakboutさん
な、コブラ11のゼミルファンでおなじみのtakboutさんがあらすじを教えてくださいました。ありがとうございます!
それを参考に、ミーハーレポ~(完全ネタバレです)
Der Bergdoktorは、どうやら家族で山に住みながら、お医者さんをしている、山のお医者さんのお話。(直訳すると、「田舎の医者」だそうです♪)
ドイツ版「エバーウッド」かな?と思ったけれど、エバーウッドより、お医者さんシーンに重きが置かれてましたかね。エバーウッドは息子視点のお話もいっぱいあったけど、こちらはずっとお医者さん視点。
Christianは、山の医師Martinに診察を受けに来た患者Peter役。
以下、登場シーンのネタバレ紹介であります♪
d01.jpg
山のお医者さんに恋人のHannaとともにやってきたPeter
彼は冒険家で世界中を飛び回っているのだとか。
d02.jpg
Peterの病気は、肝臓がん。
移植が必要でした。
Martin医師のもとへ、Peterの兄Richardがやってきました。
妻、Hannaとともに。
会話はわからないけれど、弟の移植をOKしたような雰囲気?
山小屋に戻ったPeterですが、Martin医師がやってきてお話している間に、症状が悪化、ドクターヘリでふもとの病院へと運ばれます。
急いで肝臓移植をしなければ死んでしまうかも・・・という状態に。
db04.jpg
病院にかけつけた兄Richard。
最初は弟を心配そうに見守る兄の図。
だけど、どうやらPeterくんは朦朧としつつも、Hannaとの関係を告白してしまったよう。
Richardは怒って帰ってしまいました。
移植は拒否。
さてさてPeterの運命は!?
私のイメージで書いた部分もあるので、違ってるところもあるかもしれませんが、おおまかにはそんなお話。
☆☆☆以下、Christian演じるPeterがどうなったかのネタバレあり☆☆☆
Peterの運命は!?
HannaがRichardを説得しようとしたようですが、ダメだったようです。
そしてMartin医師がRichardの元へ。
会話はさっぱりわかりませんが、何かを感じてくれたようです。
RichardはPeterと撮った写真をみつめ、そしてMartinとともに病院に向かいました。
db03.jpg
Richardは肝移植を引き受けてくれたようです♪(たぶん←おぃ。だって会話わかんないんだもん~)
あー日本語の字幕つけてー。
会話内容はわかりませんが、あたたかくやさしい兄弟の時間、という感じでした♪
db05.jpg
とにかく、めでたしめでたしのようで良かった♪
☆☆☆ネタバレここまで☆☆☆
それにしても、Christianったら見た目がほとんどかわらないな~
今年40歳になってるのに~(このドラマ撮影は直前の39歳かな)
診察のときハダカになったら、相変わらず腕から胸にかけて筋肉モリモリで安心した♪
若い頃よりは、おなかまわりががっしりした感じだけど、決して太ってはいない。
いやぁチェックできてよかった。医者ものうぇるかむ!
次のエピソードには、GSG-9のゲイブが出てたよ♪
Imdbで4-9と書いてあったのでみてたらゲイブのエピだったwChristianがどこかに出てくるのだろうと、全部みちゃったw
ゲイブとヤンが共演なんて、そんなオイシイことがあるわけなかった(^^ゞ
Christianが出てきたひいき目だけじゃなく、この山の医者ドラマ、なかなかよさそうなドラマです(^-^)
面白かった♪
☆takboutさんのブログはこちら
Semir マニアの洒落言(コブラ11ネタはこちら♪)
ドイツ映画とマニアの戯れ合い
マニアの戯言

The Baby Sitters Club

久しぶりにミーハーレポ。
1995年のティーン映画。
キャシーは友人たちとベビーシッターズクラブをやっていた。
そんな彼女たちの、家族、友情、恋愛etc.を描く青春映画・・・ってところだろうか。
私は原語でみてしまったので、会話内容さっぱりだったんですが、日本語でビデオが発売されていたそう。
そのビデオの紹介にびっくり。
”「ビバリーヒルズ高校白書」のクリスチャン・オリバー”
え?・・・多分そんな事実はナイと思うのだが( ̄▽ ̄メ)誰と間違ったんだろ( ̄▽ ̄メ)
主役のキャシーを演じるSchuyler Fiskは、キャリーなどで有名なSissy Spacekの娘さんだそうで、そういわれてみると雰囲気似てますわ~。
ベビーシッターズクラブの中には、Rachael Leigh Cookなんかもいました。当時16歳。初々しいけど、この頃から色気もある。
「おまかせアレックス」のLarisa Oleynikもクラブの一員♪
出演一覧をみていると、17年たって、みんな美しく(orほどほどに)成長し、それぞれ活躍しているようで、彼ら彼女らの子役時代。と楽しめるであろう作品。ベビーシッターされるちびっこたちがかわいいのだが、この中にも、今活躍してる人がいるんだろうな♪
さてさて、私のミーハー目的は、Christian Oliver。(コブラ11のヤン)
Bre Blairが演じるベビーシッターズクラブのうちの一人、ステイシーが向かったベビーシッター先の子のいとこくん?ルカ役で登場。
どうやら夏だけ、こちらに来ているらしい。
bsc01.jpg
二人は、一目で、ひかれあってしまいました♪(青春ドラマにありがちシチュエーションw)
ステイシーの恋愛パートで登場なので、出番はそんなに多くはない。(4シーンかな)
あま~い彼氏役がかわいいです(^-^)。公開時、まだ23歳。
さすがに体はまだ薄い。
ちゅーす♪
って家を出ていった♪ヤンと同じだ~♪
☆☆☆以下、ルカのシーンネタバレです☆☆☆
さてさて、その二人の恋路だけれど、ステイシーは年齢をごまかしておつきあいしていたのがバレて(13歳なのを16歳と)ルカ大ショック(←そこまで驚かなくてもってくらい驚いてたw)
それから連絡をたっていたけれど、雨の中、一人残されてしまったキャシーをさがしに行くのに、ステイシーが思いついたのが、ルカのこと。
ルカの協力のおかげで、キャシーを連れ帰ってくることができました(^-^)
ルカは、また来年の夏戻ってくると約束をするのでした♪(めでたしめでたし)
☆☆☆ルカシーンネタバレ終わり☆☆☆
全体的にこの時代特有ののったり感、ほのぼの感が心地よい。
まぁ、退屈な部分もあったのは否定しないけど(^^ゞ
ティーンものを、きらきらお目目で観るには、年をとりすぎてしまったのだな(笑)
気になる俳優さんたちの若い頃が気になる方は機会があったらチェックしてみて♪
ドラマや映画でよくみるBruce Davisonもいたよ!この頃と今とあんまりかわってないけど(笑)

みにくいアヒルの子

/この記事は、豆飛別館から引っ越しエントリーです/
***
作品の感想、作品のストーリー紹介ではありません。
管理人が応援するChristian Oliver 紹介目的のエントリーです。
紹介シーンのネタバレあり
***

久々のこの枠ですね(笑)
いやですね、作品一覧をみて気づいたの。
これ、レポしてなかった!!
と久々の更新とあいなりました(^^)

A Light in the Forest
監督:ジョン・カール・ビュークラー
出演:ダニエル・ニコレット、トッド・ハニガン、リンゼイ・ワグナー、エドワード・アルバート
2002年

海外ドラマネタをからませますと、
「ドクター・クイン」でクイン先生のお母さんが病気になったときに、
手助けしてくれた先生が、ここではちょっと老けて
悪役だったのが、ちびっと悲しかった。。。

でも、その分、「バイオミック・ジェミー」のリンゼイ・ワグナーが
とってもあたたかな先生役で、素敵でした♪

***
以下、Christianの登場シーンを画像入りで紹介します。
登場シーン、全ネタバレです
***

続きからどうぞ

 

続きを読む みにくいアヒルの子