「ER」カテゴリーアーカイブ

ER13-3.孤独な終幕

***
ネタバレあります
***


通常モードのER13

今日は、ゲイツおいたんと新インターンたちの紹介編ってとこでしょうか。
人づきあいはイマイチ苦手そうな、ゲイツおいたん。
写真でよく出てた絆創膏の謎がとけた♪
けど、ほんとトラブルメーカーだ~ということがよくわかりました(^^ゞ
誰だ?この女性と子供。最後に突然出てきたのは、会話から、おいたんの同居人?って、いきなりベッドシーンか・・・・
こういうおいたんを愛せるか、このシーズンの私にとっての鍵となりそうです(笑)
↑まず、おいたんと呼ぶのをやめるべきか?いや、やっぱり私には、おいたんなんだよな~

もう一人の私の注目人物レイは、今シーズンに入ってから、
イマイチ地味登場。。。

復活のモリスは相変わらずでしたが
まさかERでアメリカン・ヒーローのテーマ曲を聴くとは(笑)
"Believe It Or Not"
大好きな曲なので嬉しかったです!!
一時CDさがしまわったものです~
もう、ここで聴けただけでも、モリスぐっじょぶ
アビーのベイビーちゃんを抱っこしたのに、
手に負えないって、あっというまに戻ってくるところもとっても”らしい”よ(笑)
モリスは、こういう、医療と別の部分でのお笑いは、いいんだけどな~(^^ゞ
↑失礼か?

ドゥベンコも普通にニーラを諭しただけだし。(何を期待してたんだって?)
今日は、新メンツのキャラを際立たせるためだろうけど、もうちょっと旧メンバーのキャラだちがんばれ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ER13-2.卒業の日

***
ネタバレあります
***


アビーママ再登場!
「ブラザーズ&シスターズ」でも、空気の読めない母親役(でも愛情たっぷり)で定着しておりますが、サリー・フィールドのキャラとして定着しちゃいそうですね(笑)
なかなかひっかきまわしてくれてますが、それも愛するがゆえ。
おかーさんのおかげで、先生も呼んでもらえたし、(アビーかルカがついていたら、もっと早く看護師もとりあってくれたんではないかと、思わないでもないけど(笑))
何にしても、終わりよければすべてよし♪

そうそう、このくだりの担当医師はLOSTのローズでしたね♪

あははは、ゲイツの声は、プリズン・ブレイクのマイケルで、アグリーベティのダニエルの東地さんでしたっけ!
でも、ちゃんとキャラで声を演じわけてるのが凄いな~。
ゲイツは、かなーり軽い感じ。でもダニエルともちょっと違う。
眉間にしわよせシリアスモードになったら、マイケルになるのかな。それも楽しみだ(笑)

前シーズンの大ケガからすっかり元気に♪
自信過剰の救急隊員から、ラストのインターン入り。
う~ん、トラブルメーカーになりそうなり(^^ゞ

紫のシャツ、紫のネクタイで違和感のないモリス・・・
歩く百科事典?そんなキャラだったっけ?
も、ER復活決定。

コマがそろって、本番は、来週からですね(笑)

なんだかレイ、今シーズンに入ってから影うすいな~と思ったら、
ニーラをはさんで、ゲイツvsレイ。
今シーズンは、もしかしてこの図式なのか?

前回のラスト、どうなったの?と思ったけど、
サムはやっぱりスティーブを撃ってしまったんですね。
そして、いろいろあって正当防衛成立・・・・あれは正当防衛なのか・・・・
これで一件落着ってなりそうにないよなぁ。ERだから(^^ゞ

今回も、無事楽しむことができました(^^)
スタートの手ごたえは、いい感じ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ER13-1.危機脱出

***
ネタバレあります
***


サムの元旦那スティーブ一派がERで銃撃戦を繰り広げ、サム親子を誘拐。
銃撃戦で子供を守って、ジェリーが撃たれた!
ルカは薬で麻痺状態にされたが、サムのおかげで無事。
そして、アビーは出血し倒れる。
とんでもないクリフハンガーで終わったシーズン12から、
やっとシーズン13スタート!

スティーブって誰だっけ?とコメント欄で書いてしまうほど(^^ゞ
12のラストクリフハンガーをすっかり忘れた状態でしたが、
最初の部分でだいぶ思い出しましたよ~

久々のERは、ヒジョーに素直に見ることができ、
かなーり物語に入り込んでしまいました。
(でも、邦題は相変わらずやってくれますね(^^ゞ)

アビーは、早産で生むことの危険性を考え、なるべく出産をひきのばしたい。
でも、結局、帝王切開で出産することになる。
早産で未熟児、更に悪い状態が続いた息子はNICUへ。
とにかく、今回はルカにやられました。
アビーのそばで励まし、息子(ジョセフくん)を見守り、
しかし、アビーは子宮を摘出、
ジョセフくんは、NCIUで状態はよろしくない。
一人トイレで手を洗うけれども、ぶつっと途切れてしまったルカが、
鏡にゴミ箱を投げつけるシーンは圧巻でした。

さて、クリフハンガー時、個人的に一番心配だったジェリーは、
ルカの指導のもと、ERでモリスが頑張り、
更に、手術室では、ドゥベンコ執刀のもと、
ニーラの機転と頑張りで生還。
よかった~(*^^*)
チームの勝利!を心から喜びました。
それぞれのアクのあるキャラクターは今回は封印。
次回に期待しましょう(笑)
(もう、ロボベンコは復活しないのか?(笑))

アビーとジェリーが交互にうつされるシーンの音楽も素敵でした。

さて、すっかりトラブルメーカーの中心となってしまっているサム(^^ゞ
誘拐を伝えるために頑張るんだけど、
そりゃ、あからさまにやったらバレるて。。。
しかし、凶行を重ねるスティーブに向けて放たれたと思われる弾丸
ほんとに撃っちゃったのか!?
何だかな~・・・・と思ったところで、次回に続く。

予告。
そうだ。アビーのおかーさんて、Brothers&Sistersのノラだったんだよね(笑)
前はノラをみていなかったけど、みてしまった今は、いろいろ比較しちゃいそうだ(^^ゞ
ゲイツ役のジョン・ステイモスも再登場!来週から本番開始~という感じ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ER12-21話「21発の礼砲」

おいおいおいおいおいおいおいおい。
***
以下ネタバレあり!
***
なんてところで終わりにするんだ!!
これがいわゆるクリフハンガー。
思いっきり崖っぷちでしたね( ̄▽ ̄メ)
スティーブ最悪やな(- -;)
メアリーは、THE4400のダイアナの妹エイプリルでしたね。
いくらなんでもこんな人に蘇生術をやらせんでも・・・・と思っていたら・・・
一番心配なのはジェリーだよ~
今シーズン、いい味だしていたし、手話に神父にマルチな才能(笑)を持ったジェリーが、
子供をかばって崖っぷち。。。
長いおつきあいのキャラがどんどん減っていくから、せめてジェリーやヘレエなんかはずっと降板しないで生き字引になっていただきたいです~。
あ、いかん。番組的にはアビーを一番心配しなくちゃいけませんよね(^^;
でもうっかりアビーの部分は先を知ってしまったので、ついつい。。。
ルカは散々でしたが、無事だったみたいで良かった。
こりゃモリスいなくなるの?なんて疑問はふっとんでしまうわ~
あとは、ニーラに物申す。息子を亡くした父に言う言葉か!
そして、カウンティへ一言。診察されたくない病院ナンバーワンの座は安泰だ!!(笑)
(今日もすごかったっすねぇ・・・・・)
また来シーズン・・・・・
シーズン12後半、どうしても愛あるつっこみがかけなくなって、感想を打ち切りましたが、最終エピソードということで、覚書程度ですが復活してみました。
つい数日前まで、シーズン13を続けてみるかどうかは、かなーーーり危ういところまで来ました。正直。
でも、これまたシーズン13のエンディングにあるキャラクターに起こる”アルコト”を知ってしまったこと。
そして、ジョン・ステイモスのレギュラー化。
やっぱりシーズン13は、見届けなくては!と思いなおしました。
また半年後にお会いしましょう~
その時は、書きたい時に書く、というスタンスで負担のないように参ります♪

ER12-18話「そぐわない相手」

今日もさらっと。
最近レイがいい感じ!
今日も、患者さんが耳がきこえないことにいち早く気付いてましたね。
レイの成長ぶりが今後も楽しみなり~
が、プライベートのレイは・・・・
ニーラが出ていくことになって、未練タラ男くんに。
でも、ニーラは情に流されることはなく、餞別の品も無言で断り去って行くのでした。
レイって、こんなにニーラのことが気になっていたんだね。
気がないなら余計な期待を持たせない方がいいと思うので、ニーラの行動はとても潔い。
ジェリー大活躍。
患者さんが耳が聞こえないことがわかるが、会話をどうしよう?というときに名乗り出たのがジェリー。三ヶ国語ペラペラなんだ。って手話も一カ国に入るんでしょうか?(笑)
手話通訳係かっこよかったです♪
カーターにダルフールから呼ばれたルカ。
ルカも行きたい気満々でしたが、アビーの弱気発言を最初に聞いちゃったら、言ってもいいと言われても、行く選択はできなかったようですね。
うーん・・・カーターくんの意志で行ったのだから、カウンティに助けを求めるのってどうなんだろう?とも思っちゃったりもして(^^;だいたいルカがいなくなったらカウンティまずいじゃないか!
で、ルカがとった行動が、償いと勉強のために、プラットを行かせること。
・・・・・・・・・そりゃ得るものは大きいとして、場所が場所だけにリスクのほうが大きいことだと思うんだよね。
その決断を、本人の意志無視で上司がおしつけるのもどうかと思ってしまいました( ̄▽ ̄メ)
ダルフールエピは夏休みが入って8/20だったかな。プラットが成長して帰ってくることを祈りましょう。
・・・ドゥベンコ不在(TT)

ER12-17話「アメリカの幻想」


前回ニーラとレイがいいムードにみえたけど、ほんとにレイはその気だった?
前回のニーラの行動は、新婚さんとしてはいかが?と思ったけど、遠くの親類より近くの他人のほうが癒してくれるんだよねぇ。って、親類というほど、結婚生活送ってないし。(^^;さっさと離婚してたと思ってたくらいだからね(笑)
そのニーラは外科学会。愛しのドゥベンコがダニーシャツだ!(しましま)
ニーラをはげまして、普通にいい人だと思ったら、やってくれました。
ニーラにベータブロッカーを・・・って、健康な人間に処方するもんなのか?
案の定、配合ミスで、発表中に倒れるニーラ。
謝るも、自分の発表の時も何かを飲んで、朦朧としてしまったって・・・・全然学習していないで、ところがドゥベンコかも・・・( ̄▽ ̄メ)
しかも、「犬をかおうとおもったが、ルームメイトのほうがならしやすい」ってずいぶん失礼なことも言ってましたね(^^;
まぁ、まだまだだけど、ちょっと怪しいドゥベンコが復活しかけているようで嬉しいかも(笑)
ルカビーは、子供の洗礼についてもめるが、結局アビーが折れる。
そういったゴタゴタよりカーターくん、名前だけ登場し、ルカが電話をまわしてくれなかったことを怒っていたことのほうが、嬉しかったりして(笑)
モリスは、なんと一挙4人の子供の父親に(笑)
精子バンクに登録していて、その子供らしい。
全然動じないどころか、大喜び。即パパ気取りで、記念撮影までして、更にはみせびらかすモリス、、、やっぱり只者じゃないね(^^;
ついでにアビーの子供を「オレたちの子供」って(笑)
「みんなの赤ちゃん、ERのマスコット」ってどういうことでしょ~。よっぽど子供は好きらしい。
患者関係のほうは、衝撃的結末が待っていましたが、こういった結末は、コメントしようがないというか、どうにもやりきれませんね(- -;)

ER12-16話「危うい状況」

今日は、私にとって印象深いエピソードがなくて、感想を書くのは難しいな・・・。
つーか、ニーラとガラント、とっくに離婚していたのかと思っていました(^^;
ニーラ暴走するする。持論はあるだろうけれど、そこは陸軍なんたらの会。場をわきまえましょうよ( ̄▽ ̄メ)
ウィーバー、股関節悪化で、いよいよ手術へ。
そうか、今なら、気持ちを話せるのがアビーだけなのか~と、そんなところでもミョーにさびしくもあり。
何よりも!皆普通すぎるんだな(爆)
モリス、こういうときは暴走してもいいんだってば(笑)
あれ、ドゥベンコいたっけ?
ニーラのかわりに、クッキーを焼き焼きするドゥベンコくらい出してくれてもいいんだけどな~(爆)
ボク、今日非番だから。
とエプロン姿のドゥベンコ。どうよ?
↑既に私の気持ちはERから遠く離れたところに(^^;
いつもこんなんでごめんなさい( ̄▽ ̄メ)

ER12-15話「ダルフール」

本日はカーターくん登場エピ♪
確か、3エピソード契約したんだったよね。そのうちのひとつってことですね。

ところが・・・・ダルフールでも、カーターくんはカーターくんだった。
ダルフールでまでお坊ちゃまくん( ̄▽ ̄メ)
シカゴでの正義感が、ダルフールで通用するか疑問ですが、カーターくんが、変わってしまってもイヤだし、なんと言ったらいいのやら・・・・。果たしてこの地でやっていけるのか!?(つづく)
カーターくんの相方って誰なんだろう?
と思ったら、OZのサイードってこの方だったんですね!(その節は、LOSTのサイードと勘違いして大変申し訳ありませんでした(^^;)
OZをみたことはありませんが、お噂はかねがね(笑)
カーターくんが正義感をふりまわしまくっている間、ずっとどっしりと構えていてくれて、ダルフール場面では、彼が救いでした。
冒頭の方で流れた”Knocking on Heaven’s Door”、大好きな曲ですが、この地でこの曲を聴くと、胸がいたみますね。
カウンティで気になるネタは、モリスのブログ(笑)読んでみたいなぁ!
そしてプラットとニーラには、いろんな意味でげんなり。相変わらずカウンティには入院したくないぞ!っと。
クレメンテは、旦那の心配はあるものの、無事ジョディが目を覚まし一安心か?それよりも、旦那の声がシェップ・・・じゃなかった?声が気になって気になって(^^;
ルカビーは、早々に皆にバレちゃったのね。

ER12-14話「塵の神髄」

一週間遅れなのもあるけれど特にコレと言った私好みのシーンも少なくサラリと。

・オークションでプラットを競り落としたのは男性。みんなにからかわれまくるけれど、登場したのは綺麗な女性。(女性のために男性が競り落とした)オチがうまくいきすぎていて、残念!(こら)
・今日もモリスが飛ばす飛ばす。
↑のプラットの件で、「4回(だったかしら?)つきあって相手ののど仏に気付いた」らしい。さすが、必ず武勇伝がありますな(^^;
今日の図式はアルブライトvsモリス。
でも、手術室まで追いかけてくるのは、ストーカーでは?・・・あれ、デジャヴ。と思ったら、そういえばガラントもニーラのストーカーで手術室まで来てたよなぁ。そんなガラント「自分で(イラクに)戻った」の一言で、さよーならー。なんだったんだよ・・・。
おっとモリスのことでした。マスクをしていても、やーいやーい、な表情がみてとれるモリスに苦笑(^^;
一番、笑ったのは、食欲旺盛なアビーに妊娠したんだろー。アビーに、アルブライトが好きなんでしょー。と返されたシーン。キミタチ小学生かいっ!(爆)
・エンディング、レイが処置したブルースおじちゃんの歌声が素敵だった(* ̄▽ ̄*)
それにかぶって、短髪カーターくんが!!今週はハガキも読んでもらえませんでしたが(^^;来週いよいよ登場なのかしら♪ルカが嬉しそうにハガキみていたのが嬉しかったな~(*^^*)
あーあ、ドゥベンコが普通だ・・・。