「Las Vegas」カテゴリーアーカイブ

LAS VEGAS1-23. Always Faithful

*ダニー中心レポ。ネタバレあります。

今日のメインの事件は、ニセ札事件と経営者交代の危機!
経営者を申し出たおじーちゃんには、あわてず騒がずのエドのでっかさ。さすが~

さわやかなシーズンエンディングでしたね~
本国では打ち切りになってしまった本作、このくらいさわやかに終わってくれたらよかったのに(- -;)
いつもと同じモンテシートの風景。
でも、ダニーの元に召集状が届いてしまいました。
期限は24時間以内。
Brothers&Sistersのシーズンフィナーレと重なります。
あちらも相当早かったですが、行く先はわかっていた。
ダニーは戦地は機密事項と明かしませんでした。
力を借りたいというエドに、身辺を整理して明日に備えるというダニー。
エドは戦地行きを何とかしたいと考えているが、ダニーの気持ちは決まっていました。
エドに遺言の執行者もお願い。。。

とか何とか言って、結局ニセ札事件も最後の解決シーンまで、ダニーががんばっちゃいましたけどね(笑)
そうでなくちゃね♪
マイクは、昇格よりも駐車係の収入が魅力みたい(^^;
でも、ダニーが戻ってくるまで、と後任として決定。
そんなマイクに、ダニーは母の形見の車を託します。
最高の友情ですね♪
(お母様、この車が似合う女性だったんだろうか。みてみたい!)
みんなと別れをして、エドとハグ。
くぅ(TT)
ただ
「必ず国に帰りたいんです。」
という訳はイマイチな~
ダニーにとってはここがHOMEだって、前回も言っていたんだし。
エドは、ダニーの派遣先を電話で問い合わせます。
その表情は・・・・
くぅぅぅぅぅエド、泣かせるなぁ(TT)
ダニーが大っっ嫌いだったエド(笑)
今や息子のような存在となったのでしょうね(TT)

 
ベガスの街中を疾走するダニーカー。
街をながめ、空気いっぱい吸い込んで、
「この街が好きだ」
あぁ~、素敵な素敵なエンディングでした(*^^*)

FOXさんが、早くも6月放映のアナウンスを出してくれて、安心して続きがみられそうです。
また、シーズン2もよろしくお願いします♪

あ、そういえばシーズン2であった「Crossing Jordan(女検死医ジョーダン)」とのクロスオーバーはどうするんだろ。
どうやらCJの方のラスベガスとのクロスーバー作第一弾はシーズン4-7話。FOXlifeはe2じゃうつらないんでよく知らないんですが、日本の放映ってそこまでは進んでないんですよね?

LAS VEGAS1-22.The Big Bang

*ダニー中心レポ。ネタバレ少々あるかも

プール開きの日。

 

 

じもてぃーのダニーとメアリーは、1995年のプール開きの日の思い出話。
Dran Dranのコンサートにもぐりこんでメンバー(サイモン・ル・ボン)の
知人だと言い張ったそうな(笑)
そして、曲(RIO)がはじまったらやっと入れてもらえた。と。
せっかくだからDuran Duran、ゲストに呼んでくれたらよかったのに(笑)

 

そんな平穏なプール開きの日に現れた爆弾魔。
ネッサのテーブルでエドが説得にあたる中、ダニーが中心にチームが奔走!
久々にハードな大事件だ!
・・・と言っても、デリンダもサムやメアリーも、通常モード。
一体このホテルの連絡形態はどうなってるんだ?(笑)
(と思ったら、後でこのホテルがMyHouseのダニーが情報操作していたことがわかりますが)

 
しっかりエドの合図を受け取って一人でチームを率いるダニー、成長したね♪

 
コンビで大活躍!
マイクも、駐車係よりこっちのが適任そうだよね~
シーズン2では、配置換えとかあるのかしら?

 
爆弾犯が一人、共犯がもう一人、また一人、とどきどきの展開で、楽しかった~
ハートフルだけじゃ、ぶっちゃけあきるよね(爆)
良いブレイク(?)エピでした♪

 
さて、シーズン1もあと1話。
シーズン2がすぐ始まるし、安心してこの日を迎えられます♪
FOXさん、ありがとう!!
(でも、サイトは、もうちょっとこまめに更新しようよ(^^;)

LAS VEGAS1-21.The Family Jewels

*ダニー中心レポ。ネタバレ少々あるかも

今日は、査定係登場。
WATなんかで捜査官の行動に問題ありと思うと資格審査室とか出てくるけど、
ベガスにもそんなのがいるんだ~
でも資格審査室の人よりずっといい感じの人でした。さすがラスベガス

で、ダニーの評価は「人間関係構築に問題あり。母の死が原因か?」
ここで
「決め付けるな!」
とつかみかかって怒ったダニーがちょっと良かった。

母親の早すぎる死が原因のダニーの影の部分なんて、つっこんで描いてくれないかな~(* ̄m ̄*)

さて、本日のダニーがらみでは、クリスティーナのクッキー話が楽しかった♪
冒頭、モニターをみつめ真剣な顔したエド、何言うのかと思ったら
「彼女のクッキーをもらってこい。」
みんな彼女のクッキーのファンのようです♪

で、ダニーは、というと。。。

仕事の話していても、ボスが食べてるクッキーしか目に入らない!

とうとう、

「一枚ください」
言っちゃった!!
でも、エドの答えは
「断る(NO)」

まわりでは、チームのみんなはおいしそうにクッキー食べてる。
なぜかダニーにだけ回らないんだよね~

そんなとき
残骸発見!

その粉を・・・・・涙ぐましい(笑)

今日は、探偵マイクが大活躍。
そのマイクにかりだされたダニー

食べかけのクッキーにつられてやってきたらしい(笑)
ダ「クッキーは?」
マ「事件が終わってからだ」
マイクのお預けをくらうダニーわんこ
爆笑!!(笑)

そうそう、この後の会話、せっかく
マ「You think Watson would have said that to Holme?」
ダ「Who says you’re Holmes?」
という会話だったのに、字幕にホームズもワトソンもからんでなくて残念。
(この前のシーンでは、ダニーがマイクに、コロンボ、と呼びかけるシーンもあったけど、当然これも字幕では無視。)
しかし、結局クッキーはマイクの口の中へ(^^;
苦情を言おうとするがあきらめるダニー
かわいそうになったマイク
「大丈夫だ。まだかんでない」
↑口から出すなー(笑)

さて、クッキー騒動も落ち着いたと思ったら今度はおねーちゃん・・・

マイクの必死の説明なんて、聞いちゃいない(笑)
この男は・・・・・・(^^;

めちゃめちゃ嬉しそうなダニーでござんした♪

 

今日もすべてがまーるくおさまりました♪
最後のシーンでエドが食べてるクッキー、
結局ダニーの手には渡らなかったんだろうな(^^;

go follow your heart

LAS VEGAS1-20.The Strange Life of Bob

*ダニー中心レポ。ネタバレ少々あるかも

 

 

今日のわけアリゲストは、
「エステラ・ウォーレンの知られたくない私のヒミツ」
で、マイケル・ウェザリーとエステラ・ウォーレン演じるジーナをとりあった、
クリスチャン・ケインでした。

 

ネッサと恋仲になったものの彼には11日前からの記憶がない。
血まみれで銃を所持していた。。。
というワケありな謎の男。
ということで、今日の軸となるお話はネッサねーさん担当。
このくだりは、なかなかミステリアスで良かったです~
珍しくしっとりエンディング。

 

でも、やっぱりラスベガスには楽しさもないとね!
ということで、なぜかその担当にまかされたのがサムねーさん(笑)

 

売り言葉に買い言葉で、自称大食いのサムが大食い大会に参加することに。
やっぱり気合入れるときはロッキーの音楽でした~(笑った)

そして、リングアナもやっぱりこの方ですか
(ロッキーファイナルにも出てました)
ラスベガスは、試合の時以来、二度目の登場かな?

 

ダニーは、隠し撮り犯を調査。
・・・・・地味だな( ̄▽ ̄メ)

隠し撮りされたデリンダが一緒になってひっかきまわして、
尻拭い(?)ダニーがかわいい♪
相棒は・・・・でしたが、ちょっと刑事ドラマっぽいダニーがみられて
良かったかな♪
最後は、ナイスタックルで犯人捕まえたしね(^^)
192cmのタックルは重そうだ・・・・・
そして、デリンダの誘いにのりそうになったと思われるダニー・・・
本当にダメダメだなぁ( ̄▽ ̄メ)

 

とは言え、やっぱり全体的にビミョーに地味。
ダニーも次回は、デリンダと別なところで(限定?)大活躍してくれますように~

LAS VEGAS1-19.Sons and Lovers

*ダニー中心レポ。ネタバレあり

 

 

今日は、何か地味な印象だったな~
あの豪華ゲスト週刊は、2月のSweepsだったのかな
派手に盛り上げた後なので、余計に地味さを感じてしまうのかも。
冒頭の追いかけシーンは、運転しながらお手柄です♪

 

今日は、エドの家庭のゴタゴタが盛り込まれる。
カジノで恐れられる男エドも、
奥さんのことになると、ダメダメ亭主。
ダニーにまで相談してどうするよ~
挙句、マイクを昇進でつって尾行って・・・・
素晴らしきダメ男。
こういうところみると、エドとダニーって実は似た者?と思ってしまいます(^^;

今日のダニーボーイは、お客の大切な財布と大金を拾って、頑なにお礼を断った彼へのお礼として、今やホームレスとなっている父と息子引き合わせ大作戦。

はじめは嘘でぬりかためようとして、大失敗におわる作戦でした。
でも、嘘ではなく真実を話したときに・・・

 

どちらの件も、エンディングは歌と共にま~るくおさまりました。
これぞラスベガス♪

 

つーか、うまくまるめこまれて説得させられたような・・・(^^;
ま、これもラスベガス(爆)

こんな笑顔みせられちゃったら、納得しないわけにはいきません(笑)

LAS VEGAS1-18.Nevada State

*ダニー中心レポ。ネタバレあり

本日軸となったのは、サム。
17歳のとき、目撃者として証言した事件の犯人が、脱獄してサムの元へ!!!
残念ながらダニーの活躍は控えめ。
(つーか、とんだダメダメぶり(爆))
グリッソムを殺害して刑務所入り。ベガスといえば・・・・
殺害されたグリッソムを調べたのはグリッソムかなぁ、なんてアホなことを考えていたところ、脱獄犯が登場。

 

あははは~
ベリックじゃん(笑)
(from 「プリズン・ブレイク」)
いや~、みごとな悪人顔、執拗にサムを追いかける脱獄犯が似合うこと似合うこと!!!(笑)
サムが埋蔵銀の在り処を知っていると思い、追いかけてくるさまは、どこからどうみてもベリックそのものでした(^^;
そんなサムを心配して、エドはサムを部屋にいさせ、ボディーガードにダニーを任命するのでした。
新しい顧客開拓中のサムは、(よりによって)デリンダにその大切な役目を任せるのでした。
・・・・モンテシート、人材いなさすぎ(爆)
つーか、デリンダの仕事、そんなにどーでもいいんだ・・・

そのボディーガードのダニーは・・・死?

上のシーンでCMに行きますが、当然主役のダニーがこんなところで、いなくなるはずはなく(^^;

サムの夢オチ。
心配してサムを起こしてあげるダニーたん♪

 

しかし、ナイトになりきれないのが、ダニーらしさ・・・・
もぞもぞ
立ち上がったときの、もぞもぞぶりが、我慢している子供みたくて、うまいっ!!(笑)
かくして、トイレに行っている間にサムが消えてしまいました。
・・・・・ダメなヤツ( ̄▽ ̄メ)

 

ラストは汚名返上。
ってか、エドの作戦勝ちで、腕力さえあればOKな役回りだけどね(笑)
あんな作戦で、ひっかかるベリックは、とてもベリックらしかったけどね(^^;
(ちなみに役名はベリックではなく、ウェスでした)

 

結局、お宝箱の中身はからっぽ。
ダニーが一番残念そうだったような(笑)

 

エドが運転席に向かうと、ダニーがオレっち助手席~♪って感じで走ってって、
サムに「私が助手席!」と先を越されるシーンは、姉弟みたくてほほえましかったな♪

 

今日もラスベガスらしいエンディング♪
さて、デリンダが逃がしたサムの顧客は、結局どうなったのかな(笑)

LAS VEGAS1-17.You Can’t Take It with You

*ネタバレあり

今日は冒頭からメインゲスト。
ショーン・アスティンだ!
すっからかんになってダニーに追い出されたところで、たまたまやったマシンで大金を当ててしまう!
取材に継ぐ取材。脚光を浴びる彼だったが、急病で急死してしまう。
おまけに部屋においてあったお金も消えてしまう。
更には、彼の妻もやってきて、新たな事実もわかり・・・
さーて、どうなる!

「ロード・オブ・ザ・リング」では、特殊技術でホビットを演じた彼ですが、もともと身長は大柄ではなく(168cmくらいらしいです)、190cmのダニーが脅しに出てきてて、彼を見上げるシーンでは、笑ってしまった(笑)
エドのままにプリティーボーイとか言われちゃうお顔なので、決して脅しのきくタイプじゃないと思うんだけど、身長勝ちかな~

そして、そう!今日の見所(?)は、エドのママの登場!

エドの落ち着きのないことないこと(笑)
ダニーなんか「あなたがデリンダに捨てられた男ね~もっと筋肉タイプを思い描いていたわ!」とか言われちゃって(笑)
アメドラでは、主要人物の母親って、必ずこんなタイプだね~
エドも例にもれず。ママの前では、かわいいぞ!!!(笑)

エドの昔話を語りだすエドママ。
「3歳のときクマちゃん(Binky)と呼んでたのよ」
ウケすぎダニーにウケた(爆)

でも。。。そんなダニーでしたが、エドが、エドママとの約束の場所に行くのをぐずっていたときの説得の言葉が泣ける。

ダニー「母が生きてるってことだけでうらやましい。」
↓オリジナルはこんななのですよ~。
I would give everything that I own just to have my mother back for one day

エドも、そんな言葉聞いちゃったら行かないわけにはいかないよね。

それにしても、見事な隔世遺伝。

84歳のママは、ベガスで新しい恋人までゲット。
デリンダは、祖母にそっくりだということが証明されました(^^;

ショーン・アスティンのお話も、どたばたといろいろありましたが、楽しくまとまって(笑)

・・・・お金がシャワーのように降ってきたら・・・・浴びてみたいわ!!(笑)
さすが、モンテシート♪

LAS VEGAS1-16.New Orleans

*ネタバレあり

冒頭から、セクシーねーさんたちみつめてる二人組、ダニーとマイクに爆笑!
そして本当に冷やしてくれるねーさんがたも(笑)
水かけネッサも凄いけど、
she is he
で一気にさましたメアリーもやるな~(笑)
ダニーは最後に気付いたみたい?マイクなんか、疑いもしないわ(^^;

本日は、ラスベガスinニューオリンズ!
いや~R&Bなラスベガス、新鮮でした♪

今日のメインゲストはリトルリチャードなのか?と思いきや、
おおおおおおおおおお、デニス・ホッパー!!
ニューオリンズのカジノの責任者役を演じるデニス。
へのかっぱ顔で、頭でビンを受ける姿は永遠の不良オヤジだ!(笑)

そして、殴られてるダニー、永遠のへたれキャラね(^^;
しかも追跡中に、カジノの警備担当のA・J(女性)に川に落とされるって・・・・ヘタレにも程があるのでは( ̄▽ ̄メ)
落ちた川にアリゲーターって・・・すごいとこだな(^^;

バイユーを下り、バンパイアこうもりに、おつまみはザリガニ。なんともワイルド!

まったく似合ってないダニーも、それはそれでかわいい(* ̄m ̄*)

ところで、顔をしかめていたチコリコーヒーって、ニューオリンズでよく飲まれてるんでしょうか?
身体にいいそうですね。ちょっと飲んでみたい・・・

結局、ニューオリンズでも、世直し人治しお人よしエドさん。
この際、水戸黄門のようにあちこちのカジノを巡ってはどうでしょう(笑)

今日のポイントは、デリンダが困ってた!
そんな姿、そうそうみられないので、楽しかったです(爆)

オチのブードゥードールの威力は凄すぎる!
でも、刺すの尻かよ・・・・
とさすがの姐さんたちに、やられたエピソードでございました♪
今頃気付きましたが、「NCIS」シーズン3のCMの曲に使われてる曲が「ラスベガス」の初回のオープニングだ(笑)
FOXの初回は忘れてしまいましたが、DVDでは初回だけ、この歌入りのやつだったんですよねぇ

LAS VEGAS1-14.15

今週から、放映形態がかわりましたね。
22時23時と二話連続放映し、新エピを23時に放映するようです~

手始めは、ゲスト出演者で楽しませてくれる2話でした♪

*ネタバレあり
14話「Things That Go Jump in the Night」

今日のゲストは、「ビバリーヒルズ高校(青春)白書」のデヴィッドことブライアン・オースティン・グリーン。
Brian
私は、90210は、前半しか観ていないので、この二人のからみがあったのかは知りませんが、知ってる方には、楽しめるからみだったのでしょうか?
デヴィッドは、サムと寝てしまう顧客役でしたが、実は、もうすぐ結婚する婚約者がいて、サム愕然!
しかも、婚約者がパリス・ヒルトン(本人役にあらず)ですからね~(笑)
Paris
パリスの役は、「お金があって幸せ♪」
わっかりやすい役柄でした(^^;

そして、もう一人わかったのは、ポール・アンカ。
カラオケで「マイウェイ」の熱唱は、困ったおじちゃんの代名詞となっておりますが(多分)、ご本人ならば文句も言えませんね(笑)
ステージ中にステージそっちのけで客と話すダニーがネタにされて歌われちゃったシーンは、笑いました♪

デリンダは、ダニーの嬉しそうな顔をみて
「ハチミツプレイの時以来の笑顔だわ」
って・・・・ダニー、何やってんすか!(爆)
エドの前で、
デリンダ「例の件、考えてもいいわよ♪」
と去っていくデリンダ・・・相変わらずだな(^^;
エド「例の件?」
そりゃ、ハチミツプレイとはいえませんよな~
あたあたダニーが大好きです!!
デリンダ、ダニーをこっぴどくふっといて、何だよ!って思うんですけど~
メアリーとダニーのことが耳に入ったのだろうか?

今日は、アタアタながらも自殺しようとする人を説得したり(ここは正面玄関前だから他の人を巻き込むかもしれない。あっちの裏口の方がいい。って・・・・どういう説得だ!(笑))、エドからクビを言い渡された従業員を他の仕事紹介したり、ダニーもだんだんアフターフォローが板についてきたようですね~
ほっこりモンテシートの顔となれますように♪

今日は、ダニーの松葉杖をエドが折ってしまいました。
治ったのに、ナイショにして、面倒なことエドに行かせようとするから~
で、近くにあった棒をずっと杖にして歩くダニー。
よくわかってなかったんですが、エドの6番アイアンだったんだ(笑)
Joshの回復具合もちゃんと役柄に盛り込まれてるんですね。
走り回れるまで、もうすぐかな~♪
***

15話「Die Fast, Die Furious」

今回のゲストは、ジャン・クロード・ヴァンダム。

冒頭から、笑わせてくれる
↑笑うとこ違うんですが・・・・・

一番笑ったのは、俳優の道を考えたことがあるらしいダニーが(エドに「黙れ!」と即話しを終わらされてしまいましたが(^^;)、後半で「あなたジョン・ステイモスに似てるわ」といわれるシーン。
ジョン・ステイモス・・・「フルハウス」のおぃたん(今は「ER」のゲイツ)、私の好きな人の方向性の類似が証明された瞬間?
似てるかな~?(笑)同じERならば、レイ役のShane Westと方向性は似てる気がする。
Oitan Shane Joshss}
左からJohn Stamos,Shane West,Josh Duhamel.
ほら。Joshの若い頃とShaneそっくりだ!

と話しはそれましたが・・・
デリンダは、デリンダらしいキャラだったな~。
ヴァンダムさんが不慮の事故でお亡くなりになられて(当然劇中の話し)、落ち込んだ翌日に、違う男とルンルンだよ・・・・

今日のツボシーンは、ここ。(台詞はうろ覚え)

ダニーが、ヴァンダム事件の容疑者の尾行することに。
尾行にはドーナツがつきものらしい(笑)
(アメリカの警察は、やっぱりドーナツが必須アイテムなんだな(笑))
そんなダニーでは不安になったか私も行こう。とエド。
ダニー「ピザにします?」
・・・・・・・・とことんアホなダニーがかわいい・・・。

今日は、Houseおじちゃんみたいな、My杖で活躍のダニーでございました♪

サムのPDAのデータを書き換えたライバルホテルの人への仕返し、いいな~
さすがねーさん。
あの後どうなったのでしょう・・・・(笑)

メアリーとダニーのごたごたは・・・・この際無視!!

LAS VEGAS1-13.The Night the Lights Went Out in Vegas

*ネタバレあり

ベガス停電事件。

エレベーターに閉じ込められたメアリーとダニーは痴話げんか(^^;
メアリー・・・怖いっす( ̄▽ ̄メ)
エドは、セキュリティルームに閉じ込められる。一緒に閉じ込められたのは閉所恐怖症のマイク。
サム、ネッサ、デリンダは、発砲した犯人と同じフロアで密室。
サムはカフェイン飲みすぎ&寝不足&生理前で変だし(笑)ホラーサム。笑える(笑)

発砲事件があったとはいえ、特に何があったというわけじゃないので、ダニーとのカップリングでも考えてみようかと。

つーか、この混迷の一番の原因は惚れっぽいダニーにあるんですけどね(爆)
こーゆー煮え切らない男は、みんなやめちゃいなさい!(笑)
あんまりラブネタは盛り込まないでほしいのが正直なところ。
今後もモンテシートのトラブル解決にいそしんでください!!ということ前提で。

で、今回のことで、メアリーは、落ちました(^^;どういう結果になろうとも、私はダメかも。一途もここまでくると何というか・・・。
シーズン最初の方では、デリンダたちと一緒にからかうことに参加、ダニーにちゅ。のシーンは、いじらしいと思ってたんだけどな~。
別れるときに、寝た相手としては、平均レベル。なんつーことを言うようなデリンダは問題外( ̄▽ ̄メ)
ネッサは、からみがないので問題外視させていただき。
ということで、ダニーには扱いきれないとわかってても、サムが一番いいな~と思っています。ビジュアルが一番好みだからってのもあるんだけど、あのサバサバした性格も好き。今回のカフェインとりすぎ生理前姿も、チャーミングでした(笑)

来週は二話連続~
・・・・・ううううううううううう(まだHDDに・・・)