「NCIS1」カテゴリーアーカイブ

NCIS1-1再放映記念対談♪

***

ディノッゾファンのChin:&まめによる対談です♪

***

Chin:祝!シーズン1再放映\(^o^)/
私は出遅れなので、保存できるのが嬉しいわ♪

まめ:祝!シーズン1再放映バンザーイ \( ̄▽ ̄)/ バンザーイ
途中途中でNCIS愛に目覚める方が多いので、こうして最初から放映してくれるのはありがたいです♪何せコネタの多いNCIS、絶対最初からの視聴をオススメしたいです(* ̄m ̄*)
↑宣伝部隊?

Chin:しかも、ディノッゾ、若くてスリム(T_T)

まめ:そこで、泣かないで・・・(笑)

Chin:汗かきかき、ダッキーの荷物を運んでいる姿に、年月を感じます。
マクギー来てから、楽してます(笑)だから、太るのか・・・

まめ:そうか!じゃ、これからマクギーはどんどん痩せて、ディノッゾはますます・・・・(以下自粛)

Chin:おちゃらけてボスに叱られることもなく、ケイトにも色目を使わず(←今は、初めてあった女の人にはとりあえずナンパ目線なのに(笑))
なんだかんだ優等生だわ!?

まめ:雑誌のモデルのカップ数も、今じゃ、まだまだ!って感じよね(笑)一応ごもっとも!とスジはとおってたし♪

Chin:ギブスやダッキー、アビーのキャラが初回から完成してる感じなのに、ディノッゾは加速してるなぁ~いろんな意味で(笑)

まめ:まだ、二枚目路線でいくか三枚目路線でいくか迷いがあったのね(^^ゞ
で、三枚目に決定して、油断した・・・・と。。。。

Chin:ファッションも違うわよね!イタリア系を意識してか、なんかサタデーナイトフィーバーなファッション(爆)(←おわかりにならない方も多いかしら?)
今の方が趣味いいです♪お給料上がったのかしら?

まめ:ふぃーばーー(* ̄▽ ̄*)ノ
ディノッゾのお給料は謎よね。高級服に高級車に。まさか何か裏稼業を!?(* ̄m ̄*)

Chin:裏稼業♪♪♪妄想が・・・(@_@;)
特に活躍シーンはないんだけど、アビーのラボで机の下にもぐりこんで寝る姿が、なんかツボ(*^。^*)
今じゃ、つかえちゃって無理かもしれないけど・・・

まめ:「あれ?このデスクちっちゃくなったんじゃない?」
・・・・・・(TT)
って、記念対談のほとんどがディノッゾの体型ネタって(笑)

Chin:視聴ポイントが偏ってるもので(^^ゞ
先を知っててみると、いろいろ感慨深いものがありますね。やっぱりケイト・・・(T_T)
シーズン6、あんまり悲しいことが起こらないといいなぁ~

まめ:ケイト・・・・(TT)
シーズン6、こればかりははじまってみないとわからないものね~
9/24に、情報探しにあちこちふらふらしてこなくちゃ!

がんばれディノッゾ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

NCISシーズン1スタート

本日よりFOX本家にて「NCIS」シーズン1再放映スタート♪

見逃してしまった方は、この機会に!!

当ブログのNCISシーズン1のインデックスはこちら
各エピソードの覚書をまとめてますので、よかったら過去記事でもどんどんコメント残してくださいませ♪

ケイト(TT)

00000
お知らせくださった皆様、ありがとうございました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ギブススマイル

哀生龍さんより質問いただきましたので、ギブススマイルを紹介します(笑)

ギブスとは、「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」のチームリーダー(そんな呼び名じゃないか?)。
演じるは、マーク・ハーモン。

849020249
役柄は、偏屈系。
真面目に仕事にはげむ男。部下にも厳しく、短い言葉で簡潔に指示、および視線で射る男。

んが、実は根はお茶目さん。ポーカーフェイスで、部下をからかっては、直後にギブススマイルが炸裂するのである。

Gsmile
下を向いて、ややはにかみがちに満面の笑顔。
それがギブススマイルだ。
(本当か?)

偏屈キャラと少年のような笑顔。
そんなギャップに私を含む世の女性はやられているわけである。(多分)

もちろんからかうときだけではなく、子供や心を許した同僚、上司には、
このスマイルが無条件でむけられるのです。
そんなギブスのスマイル(ご褒美)をもらうべく、
NCISチームは今日も行く!(わんわん!!)

NCISよろしく♪

なんだ、この記事?(笑)
哀生龍さん、わかりましたか~♪

NCIS1-23「目覚め」

以前の覚書を再編集・追記しています

***ネタバレあり
はじめてみたときは、さっぱりわからなかったんですが、
やっとさんぶんのいちくらいわかってきました。
↑それだけかい。
テロリスト再登場。
と思ったら、テロリストではなかった。というお話。
ダッキーの助手、ジェラルドを撃ち、ケイトを拉致し、
ギブスを撃って消えた”彼”の影は、じわりじわりとギブスの心を蝕んでおりました~。

本日、迫力ギブス!
17話で、カメラにうつったテロリストの姿を事件後検索、
そして前回の22話では、また彼の姿をフラッシュバックで思い出すシーンが挿入。
今回は、ディノッゾによると、「たいした事件もない」、小休止の回。
でも、ギブスは、その合間を利用し、テロリストを探そうと皆の尻を叩くのでした!

そして、そのイヤな予感はあたってしまいました。
なんとケイトが彼に誘拐されてしまった!!

シーズンフィナーレだというのに、これから始まるぞ!という感じなので

びっくりしてしまいました。
でも、ひとつの事件を追ういつもモードじゃないチームの面々がみられたのは
楽しかったかも。
ダッキー&ディノッゾ&ケイトで昼食とってるシーンなんて、滅多みられないよね~

ギブスに尻叩かれたマクギー、頑張る!の巻。

(アビーの棺おけに、ソファーベッドと騙されて寝たらしいけど、
いくら暗闇でも、ソファとは違うだろうよ・・・・)
ダッキーが人間ジグソーパズル(シーズン2で続きあり)をしていて思いだした、
”彼”の解剖の知識。
そして、やっと名前と経歴が判明。
アリ・ハスワリ。
イスラエルの名前とアラブの名前を持つ彼。
父方アラブ名アリで呼ばれるのを嫌っていた”彼”を
アリと呼ぶことに決めたのは、ギブスらしい(^^;

冒頭で、ぎょっとするシーンが。
ギブスの夢だけど、これが、まんまシーズン2につながっていたとは、最初は思わず。

ケイトの「優しい目をしてた」が今はむなしい。
ギブスの「目は欺く」が正解。

結局のところ、FBI公認のモサドだと判明。
解剖室で、再びギブスとアリが対峙する・・・・
◆軽く今日のDiNozzo

のっけからジョギング中のシーン。
・・・・・・ちょっと走りが重そうじゃない?( ̄▽ ̄メ)
と思ったら、案の定、女性に追い抜かれちゃいました。
「体鍛えるぞ!」
どんな下心があろうと何でもいいから、がんばって体きたえて、もうちょっとしぼりましょう(笑)
なんて思っていたんですが、これが。。。。あ~あ、ケイトの足をひっぱることになっちゃいました。

ケイトといえば、ギブスに呼び出されてドキドキ。
「クビですか?
それともトニーの妻役で潜入捜査?」
↑同列ですかい(- -;)

ほのぼのとダッキー&ディノッゾ&ケイトシーン
あーあ、口に食べ物入れて話しちゃ~と思ったらケイトがちゃんと喝を入れてくれました
K「食べてから話して」
D「失礼」
ディノッゾ、失礼のところで、思いっきりNOって言ってたのがツボでした(笑)

そして、またジョギングねーちゃんの尻を追って去っていく~。。。。
ディノッゾ退場後
K「彼はいつ大人に?」
ダッキー「遺伝子の問題だよ。イタリア人はママン離れが遅い」
そりゃ、イタリア人に失礼だよ(爆)

尻追いかけて昼休みオーバー後のギブスのディノッゾへの言葉がいい。
「どんな深さの川に投げ込まれたい?」
ヒザくらい、とこたえたディノッゾ。覚悟なの?(^^;

その尻追いかけていた女が実は、アリの仲間で、ディノッゾの身が危険!
ということでケイトが暴れられない立場に。
あーあ。とうとう女性がらみでケイトに迷惑かけちゃったねぇ
それをディノッゾは知る日は来るのかな?

ケイトが誘拐された後日談は、ちゃんとシーズン2でフォローされるんだろうか?
結局、宣戦布告だけ?(ギブスvsアリの図は、夢ではないよね?

同じところ撃って、これで対等ってこと?捕まえなくていいのか?
ってツッコミはなしなのか?(笑))
シーズン2での続きを楽しみにしましょうか
↑ここは以前書いた部分。
自分の理解力のなさに、なさけなくなったものの、そのまま残します(^^;
でもさ~モサドって言っても、この人の行動は、どうみてもやりすぎでしょうよ~
そして、シーズン2での即フォローはなかったものの、
凄い形でこたえてくれた・・・・

◆ギブスルール覚書
NO.7=嘘は具体的に。

NCIS1-22「転落の真相」

軽く覚書

*ネタバレあり

今回は、ギブス用語が楽しめるエピソードですね~
上をみてこい。とディノッゾに指示
D「かなり高いですよ」
G「提案だと思ったか?」
とか、Gas!Truck!●●!
とか、PC用語に
English,Kate
とか(笑)
少ない言葉で的確に。
好きだな~

そして、マクギーに大好きと言われてしまった
メランコリーアビー(笑)
(Sleepless in Seatleは苦手らしい(笑)
マクギーらしい選択だな~)
その回答が「Thanks」でケンカになったらしい。
でも、ケンカしてても、PCでいつの間にか仲直り。
よいコンビです♪
(カップルってより、コンビって感じよね(笑))

謎。
ロウソクに火を灯したギブス、
誰に?という疑問もそうなんだけど、
なぜに?という疑問も。
実はスモーカー?

ディノッゾのことは以前書いた覚書を。
◆軽く今日のDiNozzo
ハロウィン8をみてご機嫌。

マスタング66にご機嫌。
007で・・・と映画薀蓄をきかせようとして、ギブスに却下される。

差し入れのアイスクリームにご機嫌。
甘党・・・・・似合いすぎる(笑)

NCIS1-21「潜入捜査」

欠番気になるので、軽く覚書

***ネタバレあり

この頃って、真面目に捜査ものを目指していたんだろうか

↑失礼。
お笑い度控えめ。

そんな中、初笑いを提供してくれたのは、ディノッゾではなく、
パーマーくんだった!!
ダッキーの真似っこかわいい~(* ̄m ̄*)
そして、「繰り返すならば録音を」
そんなイヤミを、素直に受け止めるパーマーくん、
ほんと大物だな~(笑)

前にも書いたネタですが、
パーマーくん、かわいい顔してて気付きずらいけど、
ディノッゾやマクギーと、背の高さかわらないのよね。
この三人全員188cmクラスってことだ。
NCIS男衆は、長身ぞろいで、ほんとかっこよい!

・しっぽふりふり。
今日は、マクギーも再登場。
ボスのPC使って、
D「ボクは許されないのに・・・」とジェラ(笑)
G「いつも指が脂だらけだからだ!」
とはギブスの理由。
それだけじゃない、別の理由もある気がする(笑)
私だって、ディノッゾのさわられるのはヤダ!(爆)

「Good job!McGee」となでなでするギブス、何かかわいい(笑)
ほんとワンコ使いだな。

・年齢
オフィシャルサイトでは、濁していたキャラ年齢ですが、
ディノッゾ・・というかガスの生年月日は1972年7月8日。
ケイトに言い当てられた年齢も32歳。
ウェザリーは1968年7月8日生まれ。
年齢だけサバよみか!!(笑)
坊主写真は、ウェザリー坊主時代の副産物(なんじゃそれ)でしょうか
(でも、キャラ的には、アビーの合成だよね。
ディノッゾらしい罪=ワイセツ罪。
賛成!(笑))

それにしても、自虐ネタを出してまで、
潜入捜査をやりたがる、その意欲。
かうべきか(笑)

・Go Ahead
潜入捜査時、女性に銃を向けられたディノッゾ
女「撃つわよ」
G「Go ahead」
即答でした(爆)
仕事忘れて、え?と振り向くディノッゾ。
ダメじゃん(笑)

・女性の好み
結局、ディノッゾの恋心破れる・・
ディノッゾ曰く、「中身重視」と。
K「たとえば女装した男とか?中身重視よね♪」
ぎゃふん。
シーズン2まで言われ続けたネタでした(^^;

NCIS1-20「消えた海兵隊員」

以前の覚書を再編集しています

***
オチまで完全ネタバレバレです。
みていない方はご注意くださいませ。
***

前回に引き続きDiNozzo大活躍の巻!?
いやいや、そこはやっぱりディノッゾ、一筋縄じゃいかないだろうと思ったら、意外と(* ̄m ̄*)

ということで今日も元気にいってみよ~
◆今日のDiNozzo。

冒頭から、PCでタイプかしゃかしゃ!
「汚名返上!」とがんばるディノッゾ。
まさか!!!
はい。まさかでございます。
やっていたのは、オ○マ・ビ○ラ○ィン叩きゲームでした( ̄▽ ̄メ)
ギブス登場時、必死で隠すディノッゾ、

ケイトが話をそらしてくれて、
小声でThanks You’re welcomeとささやきあうも、
(ディノッゾが両耳にピアスをしたいって。
しかし、ディノッゾ、耳たぶのばすって・・・・)
思いっきりバレバレ。
安心した次の瞬間
G「ゲームをやめないと、ピアスをさすぞ。」
あぁ。もうギブスのディノッゾへの憎まれ口ったら・・・・・・愛・・・・・よね(* ̄▽ ̄*)←おぃ。

ディノッゾが現場写真を撮影してると、シャッター音とともに女性の姿。ん?
おぃおぃ。何撮ってるんすか( ̄▽ ̄メ)
しかし、本当に汚名返上。
ギブスのクビ発言目前!をよそに、この女性から、重要な情報を聞き出すことに成功していたのでした♪

が、調子に乗って、ラッシュアワー時に運転するギブスの横で、ラッシュアワーに関する薀蓄たれるは、ズズズズ音をたててジュース飲むわで、とうとう車の窓からジュース捨てられちゃいました。
D「不法投棄だ」
ディノッゾ・・・・黙ってりゃい~のに本当に懲りない男だね(^^;

G「黙らないと撃つ。」本気だな(笑)

その腹いせか、帰りは裏道を疾走するギブス。
後部座席でディノッゾ、おぇ。
私もこれには乗りたくないです(- -;)

爆発に動じない男、ギブス、さすがだわ~(*^^*)

どんどんディノッゾにつれない態度をとっていくギブス
D「昔はよかった」
K「いつ?」
D「ボスに信頼されていた頃だ」
K「経験ないわ。(NO!)」
D「なんだ、君もか。」

しかし、急展開!
ディノッゾの容疑者尾行計画にOKを出したギブス、そこでディノッゾがぴーーんち!
(また、サルサパリラを頼んでるし・・・)

ディノッゾを(限定)心配するギブスの図、大好き~~(* ̄▽ ̄*)

一方囚われたディノッゾは、同じく囚われの身の失踪していた海兵隊員とご対面。
ギブスに教えられた”海兵隊のルールナンバー9”を守り、すっと出したナイフで脱出計画♪
しかし、海兵隊のルールかと思っていたら、当の海兵隊は「知らない」と。
やっぱりギブスルールだということが判明(笑)
でも、”ルールナンバー9、どこに行くのもナイフを忘れない”が役立ってよかったね(^^)

このときの、あきらめるな。と励ましつつ脱出をこころみるディノッゾ、前向きで素敵だった!!いつも鬱陶しいくらいのディノッゾの明るいトークですが、こんなところで(だけ)活きるのね♪
しかも、銃を構えた犯人の前に、失踪者をかばって立つディノッゾがめちゃめちゃかっこよくみえて・・・・いや~ディノッゾの男前度があがりましたっす!!

エンディング。
黙ってればいいのに、またもギブスに鬱陶しトークをはじめるディノッゾ。
D「わかってます。僕のこと心配でしたよね・・・・・どうでもよかった?返事くらいしてください。」
ギブスがディノッゾのほっぺをはさんで・・・・・・(うきゃ~)次に絶対ぺしぺしすると思ったんですが。。。
G「君は貴重な人材だ。」
喜ぶディノッゾのデスクには、マクギーが座っている。
G「マクギー、空席は出ない」
ほんと、クビ目前だったんだ!!(爆)

でも、きっとギブスは、ディノッゾがかけがえのない存在だって気付いたことでしょう♪・・・・・・・きっと・・・・( ̄▽ ̄メ)

◆素朴な疑問。
デスクで徹夜あけに、おもむろにとりだしたのは、水の入ったコップと歯ブラシ。
身だしなみを気にする年頃?(笑)
しかし、そこで磨いて、その水はどこでがぼがぼぺっとするのか・・・・・・

その時、身なりを気にせず起きる爆発頭のケイト、
そういうとこが大好き!
そんな彼女に食べかけのピザを差し出すギブス
・・・・ディノッゾかよ・・・・(笑)

潜入捜査のディノッゾに注意して、とケイト
心配してるのかと思いきや
「ボスと二人きりで働きたくない」
あははは~

アビーのガリポリガリポリかわいかった♪

科学捜査官一人なのに、そんなヒマになることあるんだ
そして、栄養ドリンク18杯って・・・・身体に悪そう( ̄▽ ̄メ)

アビーとマクギーは、同じジュースを飲む仲、と(笑)
このときの、息のあいかたがいいですね~

NCIS1-19「ダイイング・メッセージ」

以前の覚書を再編集しています

***
オチまで完全ネタバレバレです。
みていない方はご注意くださいませ。
***

DiNozzo大活躍の巻!?
いやいや、そこはやっぱりディノッゾ、一筋縄じゃいきません(笑)

同僚のパッチが殺害されるという衝撃的事件からスタート。
あ~「ダーク・スカイ」でジョン(WATのマーティン)を追いかけていたジム・スティールことティム・ケルハーだ!
前回、ギブスに呼びかけて、忙しいから後で、というシーンが唐突にあったので、気になっていたんですが、やっぱり続きがあったんですね。

仲間のため一丸となるチームでしたが・・・・神妙な顔してると思ったら、やっぱりディノッゾはディノッゾでした(^^;

パッチの名前を言おうとして止まってしまって、
Victimと言い直すギブスにやられる(TT)
相談にのってあげられなかった後悔が事件解決への執念へ!

ということで、
◆今日のDiNozzo♪

カメラの映像みちゃ、気になるのはおねーちゃん(と脚(笑))だけ。
その映像からマクギーが素晴らしい働きで住所を割り出すのも、自分の手柄にしようとするディノッゾ。
んが、ケイトは騙せても、ギブスは騙せません。
そんなディノッゾが許せないのか、ギブス、砂糖三つのコーヒー一口飲んでぺっとディノッゾのデスク(ゴミ箱?)に逆襲(笑)
あ~、もうこの二人の図式最高っす!!

その二人が、空き家の管理人に質問するときにかけられた言葉なんか最高じゃないですか。
管「二人で住むのか?」
顔みあわせてましたが、ギブスは笑えない?(笑)

それにしても、張り込みにこんなに喜ぶ男(ディノッゾ)って・・・・。
もちろん目当ては、カメラにうつっていたきれーなおねーちゃん。

ケイトvsディノッゾの関係もなかなか♪
ディノッゾにアゴでつかわれるマクギーがかわいそうで、ギブスにコンビ変更を進言するも、自分がディノッゾと組ませられそうになると
K「マクギーを鍛えましょう。」
そんなにイヤなんかい!(笑)

・・・ってそりゃそうだよな~。
彼氏から電話がかかってきたとたん、マイクをケイトにむけるディノッゾ。(このシーン、めちゃめちゃかわいい♪)
K「(ディノッゾを)射殺しても?」
G「許す。」
もうサイコーっす!!

で、オチ。
おねーちゃんと急接近したディノッゾ、おとり捜査の許可がでて、喜びいさんでパブへ直行。
その頃ギブス&ケイトは真相をつきとめていた。

アビーの調べでShe=Heだと。
K「Oh my God!」
ディノッゾの心配してるのかと思いきや
K「男同士でデートね。」
↑そっちかい!(爆)
そんなこととは露知らず、ギブスの電話を無視しておねーちゃん・・・じゃなくておにーちゃんと、ぶちゅーーーーーー。
あははははは~やっぱりディノッゾ、そううまくいくわけがなかった!(笑)

エンディングはいつもどおりケイト&ディノッゾコント。
K「ところで聞いてもいい?」
D「何でも聞いてくれ」
K「男性とのキスはどうだった?」
D「・・・・やっぱり質問禁止!」
頭にのっけたアイスノンパサっとおとすディノッゾサイコー♪なエンディングでございました(^^)v

さてさて、今日はディノッゾがらみで、たくさん映画タイトルが出てきて、ちょっと楽しい♪
その字の通り「張り込み」、エンディングに関係がある「クライング・ゲーム」「ビクター/ビクトリア」
そして、ディノッゾがおねーちゃんに名乗る偽名、ストリングフェロー。
ストリングフェローといえば、「エアーウルフ」だよね~

(あ、字幕追ってて気付かなかったけど、ちゃんとディノッゾ
エアウルフって言ってますね。)
何か、”同世代の”映画&ドラマ好きって共感できて嬉しいな~(^○^)
(前半では、ディノッゾ、映画のことをよく知らなかったんじゃなくて、
世代の違いを表現してたんだね~)

クギーの推理小説ネタも今回出てきたんだね!

今日の件は、後々ケイトとマクギーにネタにされました(笑)

NCIS1-18「特別部隊員の脱獄」

以前書いた覚書を再編集しています。
ネタバレありよ☆

今回の事件は、夜中の侵入者からはじまります。

ということでディノッゾ、冒頭から早速ケイトに質問
「夜中に物音がしたらどうする?」
銃持って確認しに行く。がケイトのこたえ。
↑ディノッゾに言わせれば、ホラー映画で真っ先に
消されるタイプだそうな。
足手まといタイプよりいい、とかえされてしまいますが・・・
それはディノッゾのことよね( ̄▽ ̄メ)

D「枕元に銃を?」
K「相手次第よ」
D「相手?」
K「寝る相手よ」
よりによってここでギブスと遭遇
K「トニー、助けてよ」
D「・・・・・・銃と寝るそうです」
ケイト、助けを求めた相手が悪かったね(^^;
でも、ギブス「Good Girl」ってその回答が気に入ったようで(笑)

・コールマン中佐
JAGのキャラですよね。
左のコップにとがった鉛筆を入れて、
書いて丸くなったら右のコップにいれる。
ってJAGのクロスオーバーのシーンで出てきましたもんね。
一度目みたときは、何とも思わなかったけど、
とがった鉛筆ネタが今回はわかったので嬉しい♪

・なんと!!!
ギブスがPDAを持った!(笑)
こんな大事件、ちゃんとメモっとかなきゃ(笑)
今回は、携帯を持っていない容疑者に
G「私ですら持ってる」
という自虐ネタも(^^;

・凸凹コンビ
今日は、マクギーが捜査に参加。
M「楽しそうですね」
D「君をからかうのが?・・・・最高だよ!(ぱしっ)」
いつもギブスにいじめられている腹いせか、
マクギーをどつくディノッゾ(笑)

でも何だか楽しそう。

捜査中の現場で演説をはじめる。
きいてたのはマクギーだけで、しかも
「トミー・リー・ジョーンズならもっとえらそうだ」とダメだしを(笑)
何やってるんだか( ̄▽ ̄メ)

・凸凸コンビ
検事と弁護士を呼んだら(もしかして二人ともJAGメンバーなのかしら?)
イヤミの言い合いに。
A「見慣れた光景ね」
K&D「NO!」
A「・・・間違えた」
こんなときは息のあった動きをみせるK&D(笑)

・ツッコミ
そんなことやってるのがバレたわけじゃないんでしょうけど、
今日は、派手にギブスのツッコミを受けてしまったディノッゾ。
後頭部から振り切りました!(笑)真面目に痛そう!!(^^;
ずっと叩かれていたと思っていたけど、
この愛のムチが定着するのって、意外と遅かったのね~

・Dの過去
ボーイスカウトでズルをして追い出された過去あり。

・パッチ捜査官
一回目はスルーしていたけれど、
ギブスのデスクで待ち受けて「相談が・・・」と言い出したけど
G「忙しい!」といわれてしまうパッチ捜査官のお話は
まだ続きがあります~

・Dの基準
ディノッゾは、妻の不倫相手が女性ならOK。
同性愛に興味があるのは、嘘だから。と断言。
美人に限って(笑)
でも、その美人がディノッゾに気があるとは限らないぞ~(笑)

・そこにある危機
ギブスに老眼鏡(?)を持ってきた女性が!
マクギー「あの女性誰ですか?」
D「直接きいてみれば?」
が、マクギーは質問するなんて、大それたことせず
ギブスには、一緒に仕事をできたことを優等生に語る。
そのお鉢は・・・・
マクギー「二人(K&D)が質問があるそうです」
ケイト→( ̄□ ̄メ)( ̄□ ̄メ)←ディノッゾ。
窮地に立たされたケイト&ディノッゾ(笑)
さて、どう切り抜けたかな~
(多分、ディノッゾがどつかれたとみた!)

ここで用意した老眼メガネ、定着しなかったよね。

そして、あの赤毛の女性は一体誰なんだ・・・

NCIS1-17「真実はそこに」

*以下ネタバレあり~

K「ボスが手負いの獣みたい」

D「ボスはいつだって牙をむいてるけど、君は不安定だ」

前回の名無しのテロリスト、余波が冒頭から現れている今エピソード。
ギブスは、デスクでずっとテロリストの映像を、データベースで検索をかけている。
ケイトの「手負いの獣」とは、まさに今日のギブスをよくあらわしていました。
moodyなケイトも普段どおりを装っていても同じく。
そして、ジェラルドは、治療にまだ数ヶ月かかるとのこと。
温厚なダッキーですら、怒りをあらわにしていた。
そんな中、ディノッゾとアビーは、通常モードで頑張っていた。

◆今日のDiNozzo
・シリアル
ムーディーなケイトに突然
「少し残ったシリアルは捨てるか否か?」
何聞いてるんだ!って感じですが、どうやら、ディノッゾなりのケイトへの気遣いのよう(笑)
エンディングでも中華に誘っておりました。(おはし苦手なのに!いいヤツ♪)

・同情
でもやっぱりディノッゾモード。
D「やつには同情する。ボスには追われたくない」
確かに(笑)
K「見つけるのは無理よ」
D「ボスならやるさ」
信頼感♪信頼感♪

・You know?
ディノッゾ不在のアビーとギブスの会話
A「デート前に上半身だけ筋トレする男がいる」
G「トニーのことか?」
A「知ってたの?」
脱ぐ気満々ですか?(笑)
アビー、ギブスの笑顔をゲットは、ぐっじょぶ!
でも、トニーのことを笑ったというより、
アビーがギブスの口まねをしたのを笑ったって感じかな?

A「性癖は?」
G「元妻の世話で手いっぱいだ!」
アビーしか聞けないのに、残念~
まぁ、元妻のイメージから、猛獣使いって感じはしますが(笑)

・ふぃふてぃーんとぅえんてぃー!
捜査中盤のこと。
G「15:20だぞ!」
D「早退しても?」
Gじとーーーーーーー
D「・・・・仕事ですね」
KYディノッゾ!
うん、きっと盛り上げようとしてくれたんだよね・・・・きっと(^^;

・失礼な男
D「美容師がハゲ?」
そ・・・・それは・・・・ちょっと・・・・ディノッゾ・・・( ̄▽ ̄メ)

そうそう、髪型ネタで思い出した。
ティーンの子の髪型をみて、
D「その髪の管理は?」
なんて聞いてましたよね(笑)
その後、捜査の話をする後ろで、
必死に髪をひっぱって立ててたディノッゾ、かわいかった(笑)

んが、やはり前エピソードの余波は大きい。。。
また元気なNCISチームに会いたいですね!!