「PRISON BREAK2」カテゴリーアーカイブ

プリズン・ブレイク2-22話「SONA」

脱力・・・
***
以下ネタバレありやんす~

やっと謎のSONAが明かされました!
刑務所の名前ですか?
でも、あれ?マイケルが入ることって、想定内だった?
筆談の男は、キムを彼らのうちの誰かが撃つことを読んでいたの?
相変わらずぼんやりみているので、そのあたりよくわかりませんでした。
どっちにしても、またプリズン・ブレイク一からやりなおしじゃん!
とかなり脱力しました・・・・・・
フリダシニモドル。
今回お仲間がかなり違うので、どんなプリズン・ブレイクになるのやら(笑)
それにしても、PB内の時間の流れはよくわからない。。。
なぜすでにサラがチャコが用意した船に?
ギリギリのところで、マイケルやリンカーンなど、逃げる側は、いろいろ巻き込んだりひどい人たちだけど(笑)、殺人だけは無関係だったはず。これも正当防衛になるのかな?とはいえ、サラに撃たせるというのは・・・・ちょっとイヤな展開だったなぁ・・・・。
覚書
・サラの起訴は取り下げ。かわりにケラーマンを起訴。よってリンカーンの無実が報道される。
・ケラーマン、護送車におしいってきた人たちに「遅かったな」と。
バンバンバン!撃たれたのはどっち?
毎回毎回護送車トラブル。ちゃんと整備&警護しましょう!(^^;
・先にSONAにいたベリック、すでにぼこぼこ。
・ティーバッグも失脚のせいで拘置所から出してもらえず。SONA行きだろうな。
・マイケルにハメられたマホーン、密輸の罪で・・・これまたSONA行きか?
・出血多量のスクレ路上で倒れる。マリクルーズの行方も不明。
・一応ウェストモアランドさんの娘さんにもお金を渡したいと。病気だったよね?そんなのんきで大丈夫なのか?
さて、振り出しに戻ったプリズン・ブレイク、どうなりますことやら
シーズン3も楽しくつっこんでいきたいと思います♪

プリズン・ブレイク2-21話「逆転」

関東放映よりちょっと早くてごめんね。
***
以下ネタバレありやんす~

冒頭から大爆笑。
ティーバッグの姿を久々に目にしたマイケルの回想。懐かしのフォックスリバー時代!!
そのバックの、ティーバッグの声が・・・・
カワイコちゃ~んちゃ~んちゃ~ん
会~いにいく~いく~いく~
いまいくよ~よ~よ~
ティーバッグの名言がエコーで・・・・もう、涙出して爆笑しちゃいましたよ(爆)
↑いや、笑うとこちゃうんですが・・・
そして、相変わらずマイケルの勝手節は続く。
「ベリックとティーバッグはいつか裁かれる」
・・・・それも、どの口が言いますかな?ティーバッグはまぁ、別格かも知れないけれど、ベリック並の罪ならば、マイケル上を行くのでは・・・・
今日は、ケラーマンのみどころでした!
最初、勲章磨きのときは整理してるくらいにしか思わなかったんだけど、だんだんと・・・
そして、穏やかな表情で、引き金をひこうとするその瞬間。本当にドキドキバクバク!!!
そしてそしてですよ!サラの裁判が、懲役12年で決まりかけたときの、颯爽と登場したその姿といったら。
ちょっとゾクゾクしてしまいました。
妹に電話で話した「不発なのには意味がある」という言葉を、はかりかねていたのですが、まさか真実を話し、サラを、そして結果的には兄弟を救おうとは・・・。
にーちゃんの影の助けのおかげで、べリックもティーバッグも警察送りが叶い(おバカだね~天使のマイケルちゃん♪には笑った!)、お金を手にいれ船に戻るマイケル。
それにしても。だ。マイケルののんきさには負ける。
どんだけ時間がかかったんだか、船に戻ってきて、「兄貴~?」ってやっている姿には、どこまで鈍いんだ!!と。
しかも、怪我したスクレはほっといてるよ!マリクルーズどうすんだよ!
んが、マイケルを救ってかっちょえ~!と思っていたにーちゃんも、形勢逆転、マホーンに捕らえられてしまった!
そのマホーンの要求は、なんと
リンカーン と マイケルの船で漕ぎ出す計画 との交換だ!
どーするっマイケルっ

相関図/NCISとプリズン・ブレイクで挑戦

いつもお世話になっている、くまぷーさんから
面白いツールを教えていただいたので、早速挑戦してみました♪
相関図ジェネレータはこちらから
http://genzu.net/sokan/
まず、「プリズン・ブレイク」の相関図

リンカーンとマイケル実は・・・
サラとティーバッグヤバイ!
リンカーンとティーバッグやスクレとマイケルは納得
なんて見ていたら・・・
ティーバッグとマイケルの関係がっっっ
あまりにもあたっているので(ある意味)、大爆笑しちゃいました(^^;
お次は、「NCIS」の相関図

ギブスとディノッゾ。なるほど。
ケイトとディノッゾは、反対では?と思ったけれど、
無心が勝つ。というやつでしょうか(笑)
ディノッゾとマクギー、今後そういう図になるのかな~
ギブスとアビーって・・・そういう関係だったのか・・・
なんて見ていたら・・・・
マクギーよかったね!!(爆)

プリズン・ブレイク2-20話「パナマ」

またちょびっと早いエントリーで失礼しま~す
***
以下ネタバレありやんす~

前回で、「残された道はひとつ。姿を消すこと。永遠に。」
と言っていたマイケル、兄と船でパナマを目指す。
ちゃんちゃん。(ハッピーエンド)
なわけは当然なくて!
そこはPB、そんなうまくいくわけはありませんでした。
いや、マイケルさえあきらめれば、そこで兄弟の登場は終わってたんですが(こら)、船で落ち合うはずのサラは、追っていたマホーンたちの手に落ちてしまいました。
自分に危機が、なんて正直に言ったら、マイケルのおせっかい病が・・・じゃなくてマイケルが戻ってきてしまう。そう判断したサラは、マイケルに「もう船の上よ」とうそを。
なんて男前!泣かせてくれます。。。
そして一週間後。
・・・・・なんて、PBにしては珍しい時の流れ方でしたね。
その後の兄弟(特に弟)はみていられませんね~
サラサラうるさいっての(爆)おまけに、サラの携帯にこっそり電話しようとしてにーちゃんに止められたり・・・マイケル、感情がからむと、とんでもなく頭の回転が悪くなっちゃうご様子(^^;
でも、マイケル、ティーバッグを野放しにしちゃったこと、一応覚えてたんだ(笑)そのとおり。兄の命を守ることで、血に染まっているのよ~
おとーと「オレたちのせいだ!」
にーちゃん「出してくれなんて頼んでない。」
それを言っちゃおしまいよ(笑)
もう、どこからつっこんだらいいかわからない・・・いや、どこもかしこもつっこみどころだらけなので軽くスルーしておきますか(^^;
結局、マイケルは、ティーバッグだけは許せないようで(いまさら何だよ・・・)、ティーバッグを捕まえよう作戦だ!(自分だってひどいことしてるのに勝手な作戦だな・・・しかし計画はない!(爆)
にーちゃん「ちゃんと計画なしに動くな」
もっともだ(笑)
ま、どっちにしても、「まいけるおじさんのけいかくにはきけんがつきまとう」から一緒なんだけどね(笑)
そのティーバッグ、困ったもんだ。
偽スーザンとティディベアごっこ(笑)
一生こうやって過ごすつもりでしょうか(^^;と思ったら、思いがけず御用!!
どうやら、彼もキムの手駒になったご様子。
でも果たして、あの(あの!!)ティーバッグ、おとなしくワンちゃん化するのかな~
(どーでもいーことですが、ティーバッグに指示する男が、マ○ケル富岡にみえる・・・)
他の今日のまとめ。
・ベリックにマリクルーズを監禁され、スクレやむなくベリックと500万ドル(ティーバッグがかなり減らしてる気が・・・)を求めてティーバッグを追う。
・マホーン、シーノートから聞いた掲示板にスクレを語り、パナマへマイケルおびきだし作戦。
かくして、みんながパナマに集合!!
・・・・マイケルは、素直ににーちゃんと永遠に姿を消したほうが、不幸を呼ばないんではないかと・・・ちょっと思ったり(^^;
・シーノート、内部調査の証言で、自由と証人保護、逮捕歴の消去を勝ち取る。治療で元気になったディディとケイシーと涙の再会。人生出なおし。・・・そんなうまくいくのかな?
・筆談の男、キムに謎の言葉。「SONAについてどこまで知ってる?」何かよくわからないけれど、方針の転換。おかげでティーバッグご存命。良かったんだか悪かったんだか・・・(もちろん私たちにはよかった!(笑))

プリズン・ブレイク2-19話「女王蜂」

だんだん
***
以下ネタバレありやんす~

何が主役たちの目的なのかわからなくなってきました。
最後のマイケルの決断の言葉をきいて、んじゃ、今までのさんざんまわりをまきこんできた犠牲は・・・・・無駄なの?(- -;
サラだってマイケルを信じてついていったのに、結局証拠はちっとも役に立たないとは・・・
今、ちょっとマイケルの状態と同じで、頭の中が路頭に迷っております。
リンカーンの友人もいい人でしたね。リンカーンの逮捕前は暴れん坊将軍のイメージしかないのですが、どうも、この兄弟は、お人よしをひきつける力だけはあるみたいだ!!
それにしても、ベリックとスクレが手を組むとは!
爆笑してしまいました(爆)
500万ドルひく10万ドルは・・・おとく♪
まったくもって、ベリックの頭はわかりやすくて安心します(笑)
今日はちっともティーバッグ節が聞かれなかったなぁ。(残念)
すごい走り方をみられましたが(笑)いや~しっかりカメラにうつりこんでたとは、ティーバッグ、やっちゃいましたね!(^^;
ところで、荷物って一回受け取れなくても、もう一度回転して戻ってくるんじゃなかったでしたっけ?
ベリック消えるまで、こっそり隠れてればよかったのに・・・なんていっちゃいけませんか?
シーノートは、死を覚悟した分の見返りか、ツキがまわってきましたね。
これで、マホーンも下手に手が出せなくなったわけだ。心配していたディディちゃんですが、家族三人平和に暮らすのも夢じゃない!かな?
今日のツッコミ。
あれだけ殴られても、きっちり顔をたてて話せるマイケル・・・絶対、体の中に自家製唐辛子製造機が埋め込まれてるに違いない。
今日のまとめ
・レイノルズ大統領の恩赦の約束をとりつけたマイケル、だが、大統領の演説で彼女の口から出たのは、自分はガンなので、辞任する。という言葉だった。(裏に筆談の男あり。あちらもマイケルたちの証拠音声と同じ大統領の弱み-大統領とテレンスの関係-を握っている。)
・ティーバッグ、お金をなくしてどうするのかな~
・スクレ、メキシコまで捕まえにきたベリックに、500万ドルのありかを知っている、と場所を教えてしまう。(場所まで言って大丈夫なのか?)
・ケラーマン、大統領を狙撃しようとしたが、大統領とコンタクトをこころみるマイケルの姿を確認、静観モードへ。
・シーノート、マホーンを調べている捜査官に、マホーンに脅された真実を話す?
・マホーン、ホテルでサラを確保。まぬけだな~と思わせておいて、実はサラが持った銃は弾を抜き取ってあった。サラを泳がせ、王手をかける!?
・マイケル&リンカーン、恩赦の言葉を期待してテレビで演説をきくが、口から出たのは辞任の言葉。
大統領でなければ意味はない。
「残る道はひとつ。姿を消すこと。永遠に。」
・・・は?(路頭迷)
・キムと筆談の男(名前出たんだっけ?物覚え悪くてすんません(^^;)の書類に“SONA”の文字。何それ?

プリズン・ブレイク2-18話「帳消し」

関東は、今晩の放映かな
一足早くなっちゃうと思いますが、覚書です~
今日はゲスト(?)登場者に萌え(?)る。
***
以下ネタバレありやんす~

今日、おお!と思ったのは、スポたん登場部分。(FBI失踪者を追え!のスポルディング校長を演じた・・・なにオファレルさんでしたっけ?(爆))
もう、あなたはスポたん♪だから、スポたんでいいや!(爆)
しかも、ちょうど「FBI失踪者を追え!」の感想を書いているときの合間で、思いっきりスポたんのことを考えながら観ていたので、本気で驚きました(^^;
そのスポたんが、リンカーンに走らされるは、噴水に入らされるは(息が白くて本気で寒そうだ!!)、マイケルにどつかれるはで、本当ならば爽快であるはずなんですが・・・スポたんがんばれ~と声をかける始末(笑)
あぁ、PB、すごいタイミングだったわ!
スポたんが気になって、ほかのことがちーーーっとも頭に入らず申し訳ない(笑)。
んじゃ、覚書を。
・マイケル&リンカーン&サラ、入手した音声データを手に、協力してくれそな政府の高官グリーン氏に会うことに。やってきたのはスポたん。
グリーン氏と名乗るスポたんは、実はマホーン下の捜査官でした~。
サラは、パパのお墓でブルース氏にあう。以前電話して危うく殺されそうになったため信じていなかったが、本当にサラを心配していたらしい。
彼がグリーン氏との間をとりもってくれる。サラの帰り待ってればよかったね!(笑)
でも、肝心のデータはコピーなので法廷では使えない。ならば、法廷外のレイノルズ大統領の恩赦狙いに変更だ!
・ティーバッグは、自分に似た精神科医(似てないっつーの!)をターゲットにすえ、話をきいてもらった後・・・。
彼のメガネとパスポートを手に飛行機へ~
大金みられたけど、おかしいと思わないのかな?
・スクレ、マリクルーズと伯母の家でらぶらぶ。
・ケラーマン、狙撃用銃を入手、後にバッタバッタと死体の山。(ニコニコ顔にすっかり忘れてたけど、こやつもティーバッグ並に危険・・・)
ずっと音信不通の妹に別れをにおわせ、レイノルズ大統領狙いか!
ケラーマンの生い立ちもいろいろ大変だったんだねぇ。
・シーノート用なし。ケイシーにディディにすまないと伝えてもらい、マホーンが送らせた縄を首にかけ・・・・
シーノートは、本当に悲しそうに子供みたいに泣くんだよねぇ。前回に引き続き、ケイシーとの対面にはうるるんとしてしまいました。
・ベリック、マンチェ情報でスクレのもとへ。同じ飛行機にティーバッグ!!(しかも、ぎゅうぎゅう狭い席でご飯もでないべりっくより、ずっといい席だ(笑))
・マホーンは、マイケルたちのすぐ近くに迫ってる!
しかし、マホーンもリンカーンが無実だと気づいた。
さて、どうなるでせう~

プリズン・ブレイク2-17話「血の輪廻」

最近はつっこむことに楽しさをみいだしているPB。
少々辛口もあります。OKの方だけどうぞ~
***
以下ネタバレありやんす~

今日もあっちこっちいったので、人物ごとに。
・ポープvsマイケル
サラとマイケルは、タンクレディパパの鍵を使おうと、シカゴのシガークラブ(葉巻を楽しむためのクラブなんてあるんだ~)の葉巻入れをゲットしにいくが、あとちょっとのところで、みつかってしまった。
次に頼みにいったのは、都合よく同じシガークラブの会員だったポープ(元)所長だ!
その後の二人のやりとりは、あぁ~あぁ~あぁ~(- -;)でしたよ(笑)
「お前の兄などどーでもいい」
そりゃそうだ!兄一人のために犠牲者出すぎてますから( ̄▽ ̄メ)
それにしても、(下手な説得の数々)マイケル、よく言えるよな!!
「捨て身の男だ」
ってその捨て身のおかげで犠牲者出すぎてますから( ̄▽ ̄メ)
だいたい自分が捨て身じゃなくて、他の人たちを捨て身にさせてるような・・・・と。永遠に終わらないので、強制終了!(笑)
かくして、あいかわらず説得下手なマイケルにかかったのは、あいかわらずお人よしなポープ所長だった。というおなじみの構図。
あぁ、いつからマイケルはお笑い担当になったんだろう・・・・ツッコミがいありすぎです(^^;
・マホーンandシーノート
マホーンの息子さんってこんなちっちゃい子だったんだ。かわいいことかわいいこと♪
そんなマホーン、シーノートの娘をみて、強くは出られなかったようね。
(そしてシーノートが娘を見捨てられないこともわかってたんだろな)
奥さんの釈放と娘さんの無事と引き換えにシーノートが選んだ道は、マホーンのわんこ!(ベリックと一緒にか?(笑)ベリックはどうしたんだ?)
シーノートがつかまったらディディが一人に!って思っていたので、お母さんが一緒にいられるってわかって、安心しました。(シーノートと一緒より、絶対幸せ!(爆))
↑こんなこと言って、娘を抱くシーノートにちょっとうるったけど・・・・
さーてマイケルのこと釣ってこられるのかな。
・ケラーマン
今日は確かにそんなに出番なかったけど、キムの前に置き去りはかわいそうだよ(笑)
・スクレ
またラッキーなことに、ダメダメ空港警備員に無事空港につれてきてもらい、マリクルーズと再会!
さーて、二人で逃げ切れますか?
あぁあぁ、妊婦さんそんな走らせちゃって・・・・
・ティーーーーーバーーーッグーーー
あっはっはっはっ
ごめんなさい。余計な音とか鼻息とか息使いとかが気になっちゃって、台詞あんまし覚えてないやーーー(笑)もはや怖さをとおりこしてコメディ・・・・・
いやぁ、ティーバッグ(吹き替え)飛ばしてくれますねぇ(^^;まさに獣状態!
昔の家に戻って、ティーバッグの(結構かわいい)少年時代のフラッシュバックまでみられちゃったのは収穫かしら♪
あやしげなパパさん、このフラッシュバックの続きはまたみられるのかしら?
それにしても、本当にティーバッグはホランダーさんとやりなおしたかったんだねぇ。
あのティーバッグが、通報して助けてあげるなんて、愛だわ。
大泣きする姿はやっぱり獣でしたが(^^;
さて、目的もなくなったことだし、大金もってどこへいく?

プリズン・ブレイク2-16話「シカゴへ」

ちょっと気分が失速気味なので簡単に。
***
以下ネタバレありやんす~

・マイケル&リンカーン&ケラーマン
サラと合流、ケラーマンのハッタリで列車の車輌を貸切、サラの父から託された鍵を使うべくシカゴへ向かう。
が、サラはケラーマンのことが許せず(そりゃそうだよな。あんなことされたら)、勇ましい行動に出たりする。
あとは、サラ&マイケルらぶらぶモード。
信念だけが前に進む原動力のマイケルさん、信念だけじゃどうにもならないことがいっぱい。そして信念だけなので、まわり巻き込んでもおかまいなし(爆)
なるほど納得な台詞だ。
・ベリック
マホーンの犬になり、無事フォックスリバーを出所!(これはラッキーかそうでないかは、もっと先にならないとわからないんだろうな)
でも、鼻息荒い獣くん、オレはFBIだ!って楽しそうです(笑)
そして追い詰めたのは・・・
・ヘイワイヤー
結局居場所はベリックがみつけたものの、高いところへ登ってしまっておてあげ。
そこへ登場マホーンは、巧みな話術で・・・・
ヘイワイヤーがっしょう(-人-)
イカダ進水式がなくて残念なり。
でもヘイワイヤー本人は、悲愴な感じではなく、ちょっと救われたかな。
悲愴だったのは、ヘイワイヤーとワンちゃんを今シーズンの心のよりどころにしていた私たちかも( ̄▽ ̄メ)
・ティーバッグ
ティーバッグだけは、とても楽しそうなホランダーさん一家との監禁生活(笑)
そこへピンチ!ホランダーさんの新しいご近所さん登場だ。
でも、ティーバッグの巧みな話術と、素晴らしい料理の腕前に、すっかり騙される。(ちょっとは疑おうよ~(笑)やっぱりチャーミングな匂い汁か・・・)
料理中はキッチンだろうし、スキはいっぱいありそうだけど、ティーバッグの恐ろしさに、ホランダーさん一家は何も行動おこせないんだろうな(^^;
ここはまずいと車で一家お引っ越し~
「FBI捜査ファイル」(文庫)によると”口のうまさや愛嬌”で、フォックスリバーで白人の支持を勝ち得たとある。なるほど、これが匂い汁のもとか(笑)
・シーノート
娘の病状悪化。ケイシーの置いた薬はもうきれてしまったんだろうか?
吐き気を訴える娘に、なすすべなし。
(強盗事件などあったけど、特に何だったの・・・なオマケ的話でしたね(^^;)
でも、この調子だと、娘の体を優先することになりシーノートは・・・という展開になりそうだな。そうなるとケイシーの、娘が一人になってしまう!という気持ちが無になってしまうか。罪のない娘さんが幸せになれる方法ってあるのかな・・・
・大統領からのケラーマンへの電話は、ボイスチェンジャーを通したキムの手下の声だった。さて、ケラーマンはどうするのだろう。まだここまできても読みきれないなら。
今日のつっこみ。
電車から飛び降り、振り向かないで走らないと撃つぞ。とマイケル&リンカーンに脅され、電車から突き落とされた電車の乗務員。
電車から降りた時点で、もう「撃つぞ」の脅しはきかないだろう。届かないもん。なのに本当にふり向かないで走るその生真面目さ、お疲れさま。(笑)
・・・・あれ、書いてるうちに、書くことふえて、前回よりも簡単じゃなくなってる(笑)
ま、いいか。

プリズン・ブレイクFBI捜査ファイル(文庫)


まだシーズン2がはじまって間もない頃、読みはじめたら、あまりにネタバレが過ぎるので、保留に。
(フォックスリバー8が今後どうなるのか書いてあったので)
そろそろいいだろう、と読みはじめて、一気に読み終わらせてしまいました。
FBIの捜査資料を公開する、というコンセプトで、人物、事件、をすべて網羅してある。
そんなの知ってるわよ~でも、そんなこと忘れちゃってたわよ~な事柄を、あらためて整理できるすぐれもの。
ただし、こっちがそれは当然と思っていることが、FBIのファイルなので、なぜかは不明。とか捜査中。などの部分ももちろんある。
でもそれだけじゃない。
彼らの過去や、かかわった人たちへの調書。
テレビ上以外の裏づけ書類も掲載されているのだ。
ほほ~この人の過去にはこんなことがあったんだ~。と感心するところもたまにあったりします。
ガイドブックをちっこくして発売ってとこですね。
FBIの書類として作るのは、なかなかシャレてて楽しいかも♪
ただし、文字が多くて、写真がほとんどないので、その点文庫で正解なのかも知れませんね。
余談ですが、書類がたまに手書きで訂正されてたりするんだが、ちょっとヘタレ字で笑う(爆)
それに、劇中写真を書類のように掲載するのもおかしい。いつFBIがのぞいてたんじゃーーー!なんて突っ込んではいけませんよね(笑)
ほんの少しだけ先のネタバレがありましたが、ネタバレ×な方もそろそろ読み始めても良いかも♪

プリズン・ブレイク2-15話「メッセージ」

やってもぉた!
***
以下ネタバレありやんす~
BoX2は9/14発売!

またマイケルの罪が増えちゃいましたよ。
脱獄人数が増えたのが問題じゃなくて、その解放した人間が問題です(^^;
ということで、久々のヘイワイヤー、まだイカダを作ってたのね!(笑)
猫ちゃんと一緒でほのぼの~と思ったら、ティーンの女の子が出てきたところで、ヘイワイヤーのその後がみえてしまいました。(自分もそうだったんだよね)
ヘイワイヤー、猫ちゃん(あ、違ったワンちゃんだ)かわいがったり優しい気持ちを持ってはいるのだろうけれど・・・・
さーて、今日もマホーンは冴えたところをみせる。
FOXNEWSにうつさせた無実の訴えビデオがメッセージだと読む!
んが、やっぱりちょびっと行動が遅いのです。
いつも僅差で逃げられちゃうマホーンは有能なのか無能なのか(^^;
そこでベリックも登場。
マホーン、なぜかベリックとの取引には応じる。
てっきり、ベリックにも銃でも向けて、そんなん言う奴はコレじゃぁ(銃ぐりぐり)とでもするかと思っていましたので肩透かし(笑)
マホーンったら、相手によって態度がちゃうのね(^^;
来週は、ベリック隔離房でぬくぬくすごせるかな?
悪運強きスクレ、ここでも運のよいところをみせてくれる。
道中であったいいおっちゃんとの出会いは、運だよね~
車まで盗んだのに!車だけじゃなくお金まで。スクレの憎めないオーラはその上を行くんだな。きっと(笑)
また歩を進めておりました。
さーて、ケラーマンにはとうとう大統領みずから電話が。
もちろんキムの策略だろう。
果たして大統領の言葉どおり、マイケルとリンカーンを差し出すのか?
つづく~