CSI:NY 9-2.Where There’s Smoke

邦題:炎の支配者

***
突如燃え上がったエレベーター内で焼死したリタ・ローマン。
監視カメラに、連続放火犯として15年服役し、前回の放火事件(1話)では、マックが協力をあおいだレナード・ブルックスが映っていた。
被害者を出さないよう救命措置をしたことで捕まり服役することになったブルックスが、なぜこのような残忍な放火事件を起こしたのか?

***

今回、「アンダー・ザ・ドーム」で警官リンダ役を演じているNatalie Martinezがジェイミー・ロバート刑事役で登場。
麻薬課から異動してきて、大男もあっさり倒してしまうってー腕っぷしの強いところをみせてくれる。
マックもドンちゃんも気に入ったみたい♪
エンジェル刑事のような位置になるのかな?
ドンちゃんことEddie Cahillさんは、今後「アンダー・ザ・ドーム」に出演が決まってるので、再共演ね(^-^)

マックは、フラックの前で失語症出ちゃった。
ごまかしたので、ドンちゃんは気付かなかったかな

それに比べて、動物的な勘なのか、ダニーが何やらマックの異変に気づいたらしく、ジョーにオフレコで相談。
「マックは大丈夫?なんていったらいいか・・・バリバリじゃない」
表現がダニーでかわいい(笑)原語はどうだったんだろう
ジョーもまったく気づいていなかったようなのに、一人異変に気付きマックを心配するダニーに高ポイント♪
さすがつきあいが長いだけあるね♪多分今は一番長いよね
そういうところ、ちゃんとわかってて映像に表現してくれて嬉しいもんです(^-^)

あ・・・・ブルックスってロブ・モローだったんだ。
汚いおっさんにしかみえてなかった(^^ゞ役者さんてすごいな
そう思うと、2話続きで終わらせちゃったの勿体ないな。

INSIDE CSI:NY今回もマックー
今シーズンは、キャラのオフの姿もみせてくれるそうで。たのしみ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA