CSI:NY 9-4.Unspoken

邦題:静かなる銃声

画像を含めてネタバレがあります。

***
メッサー一家が、政治家の集会に来ていた。
ダニーが離れ、リンジーが目を離した隙にルーシーの姿がみえなくなる。
リンジーがやっとみつけてルーシーを抱きしめていると、近くに議員に向かって発砲した男性が。
リンジーは、犯人の顔をみるがあわてて逃げてきたアイスクリームのカートにぶつかり頭を打ってしまう。
犯人は銃を捨てて逃走し、その銃で遊んでいた子供が犠牲となってしまう。
チームは犯人を捕まえることができるのか?
そしてリンジーは・・・
***

前半、まったく台詞がない!
声優さん仕事にならない!(笑)
みてるこっちも楽チン♪
なんて冗談はさておき。台詞なしで進むって、なかなか面白いではないか。
特に、子供を救えなかったドンちゃんがただずむシーンやシドが少女の検視をするシーンの音楽とその姿が印象的だった。

心配そうなダニーとマックの無言のやりとり
台詞いらずで伝わる信頼感が素敵。
ルーシーちゃん、ずいぶん大きくなったこと。
パパの顔がとてもかわいらしい。

しかし、なぜ23分で台詞復活させたのか。いっそのこと全編台詞なしにしちゃえばいいのに。
DVD化の時音楽権利問題がからむからか?←またそういう(笑)
今エピソードで使われたのは、Green Dayの音楽だそう。

マックは記憶のトレーニング中。でも思ったようではないようで・・・
友人の医師に相談するが、まわりの協力を得てトレーニングをするしかないようです。
でも、マックは周りに知られる前に、一人で乗り越えたいよう。

今日のINSIDE CSI:NYもGaryさん。
冗談ぬきで、半分は台詞がなかったので台詞覚えが楽だったそうだ(笑)

 

画像はCSI:Fileより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA