ロード・オブ・ザ・リングとの出会い

ファンタジーは特に好きじゃなかった
最初のきっかけは何だったんだろう
映画館で観たら迫力だろう、というくらいの理由だったように思う
前知識なしに観た「旅の仲間」は確かに迫力の映画だった
んが、ラストでフロドとサムが滅びの山に向かうところで
真っ黒。
へ?
↑エンヤの声とともに映画館に私の声が鳴り響いたのであった
こんなに長い時間観たのに、これから物語りがはじまるんかよ~
3部作なんて知らないよ~
などなどと、帰りの車でぶーたれたのはとてもよく覚えている(笑)
しかし、心に深くとどまっていたのは、指輪でもなく、主役のフロドでもなく、
いちいちかっこよいアラゴルンでもなく
美しきエルフの王子・レゴラス
であった。
「二つの塔」鑑賞前のおさらいに「旅の仲間」をビデオで観たのも
プレイヤーを持っていなのに、なぜか「旅の仲間」のスペシャルエクステンデッドエディション(SEE)を買ってしまったのも
すべてレゴラスのため。
であったはず
「二つの塔」を鑑賞し、レゴラスの出番は相変わらず少ないわね~
とぶーたれながらも、「王の帰還」前のおさらいに「二つの塔」のSEEを買ってしまったのも
(この時はプレイヤー持ってましたが(笑))
これまたレゴラスのため。
そして大円団の「王の帰還」をラストまで観て、おかえり~♪ただいま~♪
と私の旅も終わるはずだった。
しかし、SEEを観はじめてハマってしまったのだ!
レゴラスだけでなく、この作品のすべてに。
監督、スタッフ、役者、キャラクター、苦手だったシーンまで愛しく思える今日この頃
現在特典映像を合間をみながら観進めております。
まぁ、レゴラスあってのLOTRだけどね
↑結局そこかい。
ビデオを無人島に持っていくなら?という質問がよくあるけど、
3部作SEE盤に決まり!

4 thoughts on “ロード・オブ・ザ・リングとの出会い

  1. ちよ

    ありがとうございました!
    そして、お手数をおかけしてしまってすみません
    今、タグ規制解除しました
    いろいろ機能があったのですね(^^ゞ
    よく読んで今度はトラックバックに挑戦します♪

  2. Bishop

    TBありがとうございます!
    早速使いこなしてるんんですね。(^-^)
    この調子でどんどんブログの輪を広げていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA