ラビナス

【相変わらずホラーは感想になりません。っつうかわけわかりません(爆)】
↑ついでにネタバレあり。
また観ちゃいましたよ。苦手なほらーーーーーーーー
最初っから血のしたたるお肉(うしだよな?)をみんなが食べてるんですが
ジョン・ボイドくん(ガイ・ピアース)と一緒にそれだけでおぇおぇきちゃいました(-_-;)
(↑この名前、何かの間違いかと思ったけど、ほんとだった。)
そこで、ボイドの腰ぬけぶりが明かにされるわけですが、腰抜けで左遷されてしまいます。
しかし、その左遷先にあわられた凍死寸前の人物ロバート・カーライルを助けたことから大変なことに~~!!
血もしたたる恐怖の味。
これキャッチコピーね。
食うか食われるか。
これもキャッチコピーね。
・・・だいたいストーリーわかった?(爆)
あぁ、もうストーリーはいいんです。(いいんかい)
もう肉くってるとこからガイ鑑賞映画と割りきりました(爆)
(んで、少々早送りも・・・)
崖から飛び降りたり・・・(は?)
腹刺されたり・・・(え?)
背中になんかわからんもん刺さってるし・・・(ほ?)
不死身。
そのガイは確かにかっこよい。(かっこよいんかい)
腰ぬけなんだから逃げればいいのに、中途半端に腰抜けなんです(笑)
もっと違うネタの映画で、こういうとこ観たかったなぁ~
しかし、すごいラストだなぁ
カーライルとのらぶらぶ(?)ツーショット(爆)
あ、念のため。ホラーです。
やっぱガイは、「プリシラ」か「月に願いを」だわ~♪←両方女入ってるっての(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA