シービスケット

男たちと競走馬・シービスケットの再生の物語。
嫌いなはずがない、という映画待ってましたのDVD化。
その通り嫌いな要素はひとつもなく、最後まで気持ちよくみられた映画。
とてもよかったっす!!!
しかし、感動と共に、最後に残ったしっくりこないものは一体なんだったのか?理由はわかりません。
甘甘な展開のせいかな
実話をもとにした小説を映画化したものらしいですが、これは是非とも原作を読まなくてはなりませんな。
原作があるだけに、最初はすっとばすすっとばす。
3人の男の過去が、猛スピードで語られるのは、原作ものの宿命か。
んでも、そのあっさり感が、最後までよい感じで引き継がれる。
この映画は視覚は文句なし。1930年代の風景で描かれる、セット、小道具、衣裳はこの時代にひきこませてくれたし、画がとってもきれい。みる前は、競馬シーンなんて、きっと嫌いだろうな、と思ってたのに、そう思ったことを忘れてしまったくらい引き込まれてしまった。そして緑と青とおんまさんの茶がきれい。
さて、全然好みじゃないのに、この人が映画で出す雰囲気がとても好き、というトビー・マグワイアくん
確かな映画選びの目もあるのでしょうけど、それだけじゃなく、この方の持つほっこり雰囲気は、同年代の俳優さんには出せない味で、ほっこり好きの私には見逃せない。
「サイダーハウスルール」「楽園をください」「スパイダーマン」などなど。
それだけに、雑誌に出ているトビーくんのよどんだ目が気になってしょうがない
化ける。
すごい俳優だ!と思うしかない。
トビーくんの映画で、ずっとみたいとおもって叶わなかった「カラーオブハート」、「シービスケット」の監督さん、この映画の監督さんなのね。これもみなくちゃな。
ファビュラス・ベイカーボーイズで、ミシェル・ファイファーと恋のかけひきをみせた、ジェフ・ブリッジス。お懐かしい。
ウィリアム・H・メイシーは相変わらずの曲者演技。(ERでおなじみ・・なのは海外ドラマファンだけ?)
レンタルにも、しっかりメイキング入っていました。メイキングは嬉しいkれど、感動したばかりに、おもちゃ(?)の馬にまたがる姿は、あんまりみたくないな(^^ゞ
原作の感想

5 thoughts on “シービスケット

  1. HOOP

    こんにちは、日本沈没地図でお見かけしてから読ませて頂いてます。
    シービスケット、まだ映画は見ていませんが、原作はペーパーバックと日本語訳を持っています。(持っているだけで、まだペーパーバックの100ページほどで中断してますが)
    これからもよろしくお願い致します。

  2. ちよ

    はじめまして!コメントありがとうございました!!
    めちゃめちゃうれしかったです(* ̄▽ ̄*)
    おお~ペーパーバッグでもお持ちとは、尊敬してしまいます。
    感想楽しみにしています♪
    こちらこそ、これからもよろしくお願いします<(_)>

  3. 掬ってみれば無数の刹那

    「Dreamer」 いよいよクランク・イン

     ドリームワークスが第二の「シービスケット」を狙って製作する「ドリーマー」が、配役も次々決まっていよいよ14日にルイジアナ州でクランク・インという段取りらしいで…

  4. Happy?レンタルビデオ万歳 

    「シービスケット」 どん底から這い上がった3人の男が出逢い一…

    シービスケット【SEABISCUIT】2003年・米監督:ゲイリー・ロス 原作:ローラ・ヒレンブランド 『シービスケット あるアメリカ競走馬の伝説』脚本:ゲイリ…

  5. Rohi-ta_site.com

    シービスケット

    DVDで、トビー・マグワイア、ジェフ・ブリッジス、クリス・クーパー 出演の「シービスケット」を観ました。
    ●ストーリー
    1929年、アメリカの大恐慌時代に、自動車ディーラーとして成功を収めたハワード(ジェフ・ブリッジス)は、最愛の息子を交通事故で亡くし、その影響で妻にも去られてしまった。
    失意のどん底に陥ったハワードだが、運命的に出会った女性マーセラ(エリザベス・バンクス)と結婚し、乗馬好きな彼女の影響を受け、やがて競馬の世界に興味を持つようになる。
    馬の魅力に引かれ、馬主と…..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA