ロード・キラー/Joy Ride

【辛口】
サイクルでB級系に走りたくなるときがあるけど、またやってしまいました。
もちろん、ポール・ウォーカーの名をみたからなんですが。(ミーハー)
一言で説明すると、スピルバーグの「激突!」ですわ。
いやぁ、あれ怖かったですねぇ。何(誰)が自分を追ってくるのかわからない恐怖。
こちらの印象が強いので、どうしても二番煎じな印象は大きい。
兄(スティーブ・ザーン)と弟(ポール・ウォーカー)の悪ふざけがもとで、デカイトラックが追いかけてくるはめに。
途中から弟の女友達(リリ・ソビエスキー)がのりこんでくる。
標的が増えたことで更にエスカレート・・・するんだけど、どっちかと言うと、前半の兄弟が追われるほうがハラハラした感じ。
追われる側が3人に分散されたんだから、それも仕方ないか
リリ・ソビエスキー。「ディープ・インパクト」で、イライジャ・ウッドと逃げてた女の子が、なんとまぁ成長したことか。(顔はかわってないけど)デカイと思ってたポールと同じくらいの身長ってことは、180cmはあるよな。
映画としては、B級娯楽作っちゅうことで、それを頭においておけば楽しめるんではないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA