死ぬまでにしたい10のこと

がつん。
と来ました。
先に原作をずいぶん前に読んでいたんだけど、ちょうどよく忘れていたのか、それとも映画へのアレンジがとても絶妙だったのか、とにかく新鮮な衝撃を受けました。
物語は穏やかに淡々と進みます。もしかしたら、お涙頂戴を求めていった人は、「へ?」な感じだったんじゃないかしら。
景色がどーの音楽がどーの切りとって考えられない。本当にひきこまれてしまったのですね。
なので、キャラクターに逃げます(笑)
とにかく一人一人のキャラクターが素晴らしかったです。
余命を告知されたアン役のサラ・ポリーは清廉なまでに美しい。(清廉じゃないことやってるけど(爆))
とことん優しい夫ドン/スコット・スピードマン。(そういえば小説では、もっとすっとこどっこい系じゃなかったかしら?)「フェリシティの青春」とは髪型が違うから全然わからなかった。
アンの母/デボラ・ハリー・・・ってブロンディのデボラ・ハリーだよ。途中で気付いてびっくり。なんとまぁ枯れた母役が似合うようになったことか。
ダイエットしか頭にない(←なんかひとごとじゃなかったよ(笑))親友ローリー/アマンダ・ブラマー。この方はほんと怪しうまい。
隣人アン/レオノール・ワトリング。「トーク・トゥ・ハー」の眠ってた彼女だったのね~。
他にも浮気相手のマーク・ラファロに美容師のマリア・デ・メディロス(「ヘンリー&ジューン」「パルプ・フィクション」)も印象深いし、
そして、小さい頃刑務所に入ってしまった父アルフレッド・モリーナとのガラスごしの会話・・・
そして!忘れちゃならない。少ないシーンでめちゃめちゃ印象残した
医師役ジュリアン・リチングス。この役は、この映画の最重要キーキャラクターと言っても過言ではない。彼が出てくるシーンはとても印象深いシーンになりました。
My life without me
見せない優しさが心地良い映画です。

3 thoughts on “死ぬまでにしたい10のこと

  1. I am invincible !

    死ぬまでにしたい10のこと

    夜間、大学の清掃の仕事をしているアン(サラ・ポーリー)は、夫のドン(スコット・スピードマン)と2人の娘達とトレーラーハウスで暮らしていた。 ある日、ドンが仕事に出かけるついでに娘達を保育園に送って行った後、アンは倒れてしまった。検査の結果、ささやかだが幸せ…..

  2. しょうちゃんの映画観賞日記

    映画「死ぬまでにしたい10のこと」

    ■感想:
    DVDで観ました。ペドロ・アルモドバル製作総指揮ということで観ました。テーマが「死」ということで、重たい感じの内容だと思って観ましたが、そうでもなかったです。医師から余命2ヵ月の宣告を受けてから、死ぬまでにやりたい10項目の内容を淡々とこなしていき……

  3. ぐぅちゅえんの見たり読んだり

    サラ・ポーリー -死ぬまでにしたい10のこと-

    台湾では、死ぬまでにしたい10のことは、
    DVDの発売はあったんだろうか?
    観たくてしょうがなかったんだけど、
    台湾のレンタル店では、結局、見かけなかった。
    ガンを告知した、トンプソン医師(ジュリアン・リッチングス)と
    ヒロインのやりとりが良かったなー。
    キ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA