ザ・スカルズ/髑髏の誓い

貧乏だが優秀な大学生ルークが秘密結社”スカル”に勧誘される。
スカルズになることが長年の夢だったルークは、もちろん受ける。
しかし、友人との事件などから、スカルの暗部があきらかになっていく。
すごく悪いわけじゃないんだけど、あれ?ティーン向けなのか?それとも2時間ドラマ?みたいな浅い作りに思えた。
近くのレンタルビデオ店3軒まわったけど、なかったのもうなずけるかも(^^ゞ
監督:ロブ・コーエン。「ワイルド・スピード」「デイライト」
どちらものんきに観られるけど、ドラマ部分につめの甘さ感じちゃう。なるほどといえばなるほど。
(ファンのかたごめんなさい(^^ゞ嫌いじゃないのよ~)
それにしても、この組織はほんとにあるのか?
組織に入る前段階の試験で、風見鶏をとってこい・・・泥棒じゃん!
組織の試験で鉄の格子の入れ物に二人向かいあわせで立って質問ぜめ(ののしりあい)・・・・
こんな試験で入った人が世界を揺るがすなんて信じられません(笑)
それにさぁ、組織の伝統で、拳銃を持って背中あわせで一歩二歩・・・・殺人じゃん!
【ミーハー感想】
で、当然こういう類の作品を観るには理由がある。
同じくスカルに勧誘されたケイラブ役にポール・ウォーカーね。
父親がスカルのエリートである彼は、そのプレッシャーを感じながらも、必死でくいつく。そして、ある日、ルークの親友との間で不幸が起こる。その時のケイラブの判断は・・・
善と悪、父とルーク、悩み苦しむケイラブもみどころ・・・のはずだったが、ここ消化不良ね~。
ラスト近くのケイラブのシーンなど見所なのだが、その前のドラマがもっとしっかりしてれば!と残念でならない。(まぁ、良かったけど♪)

1 thought on “ザ・スカルズ/髑髏の誓い

  1. I am invincible !

    ザ・スカル 髑髏の誓い

    優秀な学生を秘密裏に勧誘する秘密結社スカルから、ルーク(ジョシュア・ジャクソン)は勧誘を受けた。 両親がいないため学費の捻出に苦労する彼は、大学院で法律を勉強したいと考えていた。 同じく勧誘を受けた者達と一緒に試練を受けたのち、彼はメンバーとなる。 髑髏の…..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA