キル・ビルVOL.2

わっはっはっ~~
タラちゃんはやっぱりタラちゃんなのである(笑)
1とは、ジャンルもかわり(笑)ウエスタン+カンフー映画!
ストーリー重視と説明を読んでたんだけど、確かにアクション色は薄れたけど、決してストーリー重視なわけでもないと思う。やっぱり、タラちゃんはタラちゃんで、充分遊んでます(笑)
懐かしいようなズームと音楽に、思わずウケた(笑)
で、ミスターブロンド・・・・じゃなくて、バド。
タラちゃん作品のマイケル・マドセンは、なんか良い。
やっぱりこの作品でも、ちょい渋(^^)
んでも、を♪と思わせといて、期待した展開にならなかったのが残念(○_ _)○
そしてダリル・ハンナ。
彼女の怖さは、今回も際立っておりました。
でも、今回のVOL2で実際直接対決したシーンよりも、ナース姿(長身だからまた迫力あんのよ)で口笛吹いてる登場シーンが一番怖かった><
彼女のこういう役をみると、「ブレードランナー」を思い出しますね
(もしかして、タラちゃんこの役好き?)
今回初顔出しの子役の子がかわいかった。
***
風邪でずっと寝込んでいたので鑑賞してから、時間がたってしまった。
なんだか、いろいろ忘れてしまいましたね(^^ゞ
やっぱり、感想は観てすぐ書くもんだねぇ。(教訓)
***
参考に、別場所に書いたVOL1の感想もはりつけておこう。

なんじゃこりゃーーーとツッコミながらも、ちゃんと面白いんだからタラちゃんはやっぱりすごい(笑)
他のタラちゃん作品でもみられる、ちょっと古かっこよい選曲はさすが。んでも、まさかこてこての日本語の曲が出るとは思わなかった。(申し訳ないけど、梶芽衣子さんといわれてもピンと来ないのですが)これって、海外の映画館でも流れたんよね、と思うと、なんとも言えない感動がありますね(笑)
ユマ・サーマンは「危険な関係」でその美しさにちとひかれてましたが(←キアヌみたさに観た。)なんつっても活き活きしていたのは「パルプ・フィクション」。タラちゃんと相性いいのかな~。ダンスのシーンで、意外とダンスいけてない?と思った記憶があるのですが(失礼)今回のダンスみたいな殺陣のほうがぐんっとかっこよかった。
「死国」でも印象的だったけど、栗山千明ちゃんの目ぢからがいいですね。がんばれ日本人~ってなわけで応援しちゃいましたが、結構あっさり倒されちゃった感が残念。
さて、VOL.2はいよいよミスターブロンドさんの登場ですな(違)
「レザボア・ドッグス」で、踊りながら楽しそうに酷いことをするブロンドさんにゾクゾクしちゃったクチですが(さどっち)、あっさり殺されませんように。
そうそう、服部半蔵の弟子もちゃんと本人(別名・ギャバン)だったことに、相棒はウケとりました。やっぱり、細かいねぇ>タラちゃん
↑カンフーものネタでもうけていたが、わからなかった。オタク度が似てるとより楽しいらしい。

4 thoughts on “キル・ビルVOL.2

  1. ひょっとして、タランティーノ作品は良く見てる方ですか? Bも結構好きです!(盟友 ロバート・ロドリゲスの方がもっと好きなんですが)
    キル・ビルは、やりたい事てんこ盛りでしたね。 興行収入とかは二の次で、自分のやりたい事を楽しんでやってるところが良いですね。
    あれだけ、過激でどんどん人が死んでいくのに、なんかのんびりした雰囲気があって、そこがまた彼らしい(苦笑)
    本当に1,2は最初は1つの作品だったのでしょうか? 色合いが違いすぎますよね。
    マドセンは、やっぱり良い味出してました♪ 絶対タランティーノと相性が良いぞ。
    そして半蔵の相棒はギャバン!! 実はバトルフィーバーJの頃から気に入ってました(笑)

  2. まめ

    は~い♪タラちゃん作品は、ほとんど映画館で観ています(^^)
    監督作でなくても「トゥルーロマンス」なんかも好きです。
    でも、俳優としては、×です(爆)
    実は、ロドリゲスの洗礼はまだ受けておりません(笑)
    まったりとした時間ができたら、ぜひ観たいのですが>エル・マリアッチ
    昔って、世間はバイオレンスに甘かったし、許容範囲が広かったですよね。その時代の匂いが、バイオレンス臭をやわらげているのかも。
    それにしても、あんだけやりたい放題やれて、ランクを維持できたら、監督楽しく仕方ないでしょうね(笑)
    バトルフィーバー(o_ _)ノ彡☆ばんばん
    実はJAC大好きだったんです~。って、トピずれてるし(爆)

  3. オン・ザ・ブリッジ

    『キル・ビル2』この映画を見て!

    第29回『キル・ビル2』こんな人にお奨め!「カンフー映画、マカロニウェスタン、『サンゲリア』を知っている人か、こよなく愛する人」前回に引き続き、『キル・ビル』の

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA