Taxi3

監督:ジェラール・クラウジック
出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル
やつらが帰ってきた!
言わずと知れた、リュック・ベッソンプレゼンツ「Taxi」の続編第三弾。
一作目はリュック・ベッソンブランドにだまされて(当時は、まだ今ほど趣味ばらまいてなかった)映画館で鑑賞し、目が点になってエンディングを迎えたものであります(笑)
しかし、なんだかんだとこれで3作全部観てしまいました(^^ゞ
ダニエルとエミリアンのすっとこどっこいコンビは、映画中やりすぎ感を感じることもあるものの(顔も好みじゃないものの(爆))、終わってみれば、愛しいヤツらに早代わり♪
のっけから、ハリウッドの(元?)大物登場に、なんじゃこりゃ?状態。そして、お決まりのダニエルのスーパーテクニック&スーパーカーを拝むことができる。このマシンに限界はないのか?(笑)
そして、007のパロディオープニング。
思わず笑顔がこぼれる。
オープニングで、ストーリーの方向性もわかっちゃうところが、既にストーリー部分は捨てている?(爆)
ということで、ストーリーは、ほんとになんてことない。事件部分も、はっきり言ってたいしたことはない。
今回は、愛に悩むすっとこコンビの葛藤が中心に描かれる。
なので、いつも事件中ほっとかれてるダニエルの恋人リリーは、今までで一番のスクリーンタイム。
あれ・・・この人は・・・と思ったら、「ビッグ・フィッシュ」の素敵な奥様じゃぁありませんか。
本当に、笑顔の素敵な彼女♪
だまされたと書きましたが、同年に公開された監督作「フィフス・エレメント」も、お金はかかってるものの拍子抜け。前作の「グレート・ブルー」「ニキータ」「レオン」と好きな作品がストーリー主体のシリアス作だったため、いろいろ思うことあったのかしら。
間もなく公開の「TaxiNY」は女性ドライバーという。それだけで、どうも観たいとは思えないんだよなぁ(^^ゞだって、オリジナルのよさのひとつは、男性友情もの(?)って部分だもの。女性ドライバーと男性刑事のコンビというと、何かが違うなぁって思っちゃう。その気持ちがどう結果として出るのか、いつか地上波放映があったら確認してみます。

2 thoughts on “Taxi3

  1. HOOP

    TAXI NY、昨日、機内ビデオで見ました。映画としては面白いですよ。広告では「敏腕刑事」となっているけど、どうもどうも(笑)主演の女優はラップ歌手だそうです。なるほどなと思うところがありました。ストーリーはあってないようなものですが、リュックベッソンを踏襲しすぎたところもあったかも、と思いました。

  2. まめ

    HOOPさん、ご無沙汰申し訳ないです><
    来ていただいて、とっても嬉しいです~♪
    「TAXI NY」ごらんになったのですね!
    敏腕刑事って・・・オリジナルになぞっているならば、それは絶対ありえない(爆)
    でも、映画としてはおもしろいのですね♪それは・・・・地上波待ちで←せめてDVD借りようって?
    女性中心ってのがなぁぁぁぁぁ(○_ _)○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA