オペラ座の怪人サウンドトラック(2枚組)

DVD待ちしようとしたのですが、8月発売に延びてしまったようなので、結局買ってしまった一品。
(4歳チビの泣き落としがなくても買ってたわけです(笑))
徹底比較するつもりでしたが、引っ越しが重なり、やってません。
おまけに唯一鑑賞できる移動中の車では、チビが自分が好きな2番(Overture)と6番(The phantom of the opera)かけまくるんで、いっこうに比較ができません(笑)
中途半端ですが、またもや覚書用に聴いてて思った比較を書いてみたいと思います。
「あれ、音が違う。」なんてわかってしまうチビ。
その通り、オリジナルとは音程が違う曲があるんですな~。
The Phantom of the operaなどは、最後のハイトーンの部分のギリギリの高さにしたんだろうか。
それとも、ファントム役のジェリーくんの音程にあわせたんだろうか。
ファントムの部分は、オリジナルよりもかなり低くなってますね。
たいした比較じゃぁありませんが、Think of meのラウルの
Bravo!の後の歌詞が違うのよね。何て言ってるのかなぁ
Long ago~くらいしかわからん日本人耳のわしであった( ̄▽ ̄メ)
あぁ、海外のシナリオ掲載ペーパーバッグがほしい。
↑注文はしてある(爆)
All I Ask of Youのクライマックス、Anyway~部分がハモりじゃないのもポイント。
エミーの声だけでは、厚みが出なかったのかしら?
パト@ラウルの張った声が好きなので、と~っても嬉しい違いです♪
もう断然、パト@ラウル声が良いです。オリジナルも素敵な声ですが、少々落ちついた大人の声。パト@ラウルは、若々しくエキサイティング♪
NotesのOfcourse not!など、クラクラきちゃう~(* ̄▽ ̄*)
↑変なヤツ。
私は、基本的にエミー@クリスティーヌよりも、サラ@クリスティーヌの声のほうが、好きですが、エミー@クリスティーヌも、お♪と思うような部分も多い。
例えば、Wishing You Were Somehow Here Againなど、音を聴いているだけだと、サラ@クリスティーヌは、本当に美しい声。という印象が一番強いけれど、エミー@クリスティーヌの方は、声に迷いがある感じがこの場面にあっていて好き。(映像を観ているせいもあるかな)サラ@クリスティーヌの高音は、声が転がるような、よどみのないとても美しい声ですが、エミー@クリスティーヌは、中音がなかなかドラマティックで良いと思う。なので同じく中音が多いThe Point Of No Returnなど映画版もなかなか。
そして最後の最後、Down Once More/Track Down This Murderer
ジェリーくん@ファントムが、オルゴールの部分を歌い、
パト@ラウルとAll I Ask of Youをデュエットしながら去って行った後の
ファントムの歌い出しが、最初から高音で歌ってるオリジナルと
最初は低音で、最後のみ高音にあげるジェリーくん@ファントム。
個人的には、オリジナルの最初から高音のが好き。
映画では、最後の最後に盛りあがりをもってくるためなのかも知れませんが、
ファントムの思い炸裂部分なので、思いっきり盛り上げてほしいのだ。
ファントムの声は、オリジナルファントムの方が上手さでは上でしょう。歌い方が違うのはもちろんわかる。しかし、どちらを聴いていても違和感がないのである。声質が近いのかも知れない。オリジナルも高音など細い声だし。ロングトーンなどは、さすがと思うけど。
原作通りだと、不思議に美しい声でなくてはいけないんだけど(笑)そりゃ、現実の人間にゃ無理でしょ(^^ゞ
指導者として音楽家として優秀だということで。
↑って、下手だって言ってるんじゃないです(笑)
ジェリーくん@ファントムの声も、せくすぃ~で好きです♪
比較といえば、カルロッタ役のミニー・ドライバーのLearn to Be Lonelyは素敵~。(カルロッタ役は吹替えだけど)
アカデミー賞では、ビヨンセが歌っていたけれど、ミニーに歌ってほしかった!ビヨンセの声は、この歌の内容にはあってないと思うんだよな~( ̄▽ ̄メ)
果たして、ジェリーくんで撮ったというこの歌を歌う場面は、DVDで復活するでしょうか。
それにしても、なんて素晴らしい音楽!!
アンドリュー・ロイド=ウェバーの凄さを、今更ながら実感(遅)
【覚書追記】
マスカレードのラウルの最後の高音。(オリジナルは平坦)
オペラ座の怪人の後半のエレギ。(オリジナルはアナログ弦楽)

3 thoughts on “オペラ座の怪人サウンドトラック(2枚組)

  1. mistyheaven

    初めまして。マメ様
    オペラ座好きの怪人に50の質問のアンケートマメ様もラウルに入れてくださったのですね。一人でさびしかったので、嬉しいです。私もサントラ2枚組み買ってしまいまいました。
    まだ2回しか聞いていないのですが、(アマゾンの配達が送れたので。)確かにロンドンバージョンとは台詞とか違いますよね。
    しかし、ロンドンバージョンのラウルよりパトラウルの声は澄んでいて、優しくって素敵ですよね。もちろん好みがあるのでしょうが。クライマックスの場面、特に好きです。苦しそうに歌うところ。(私って危ない人?かも)

  2. mistyheaven

    すみません。書き忘れました。あのブラボーのあとですが、映画版では、Long ago.It seems( me ?)so long ago.
    How young and innocent we were.と言っているように聞こえます。わからないけれど。ロンドン版の台詞よりずっとこちのがいいですよね。

  3. まめ

    mistyheavenさん、訪問ありがとうございます!
    と~っても嬉しいです(*^^*)
    管理人様が、あの日のうちに、1票増やしてくださって
    感謝感謝です(人-)(-人)
     
    >苦しそうに歌うところ。(私って危ない人?かも)
    ですよね~ですよね~(*^^*)
    大丈夫です。私も音楽の端っこにきこえてくる
    苦しげな声目当てで、墓場のシーンの曲聴いてますから(笑)
    ↑更に怪しい。
    そして、歌詞ありがとうございます!!
    嬉しい~(*^^*)
    これから、一緒に歌います(笑)
    こちらのほうが良いですね~
    こんな歌詞違いも、音程違いも、ぜ~んぶ映画の方が良いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA