エターナル・サンシャイン

Eternal Sunshaine of the spotless mind
監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット
これを書いた時点では発売予定日は未定↓

いつもはストーリーを書くのだけど、
今日は、この映画の原案となった、ひとつのお題を書いておきます。
「郵便受けのなかに『あなたのガールフレンドは、あなたとの記憶を消去しました。
今後、彼女には一切接触しないでください』という通達を見つけたとする。
君なら、どうするかい?」
監督のミシェル・ゴンドリーが、お友達のピエール・ビスマスから受けたこのお題から
この映画ができあがったという。
鑑賞スタート頃は、内容がさっぱりつかめず???
それが、ストーリーを追うごとに、だんだんとつながっていく快感!!
そしてつながった先にあるのは・・・
ジョエル(ジム・キャリー)とクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)との記憶が
ストーリーの中心だけど、
更に、ただの脇役だと思っていたパトリック(イライジャ・ウッド)、技師スタン(マーク・ラファロ)
メアリー(キルスティン・ダンスト)、そして記憶消去の先生(トム・ウィルキンソン)も
実は鍵を握っていたりする。
アカデミー脚本賞ってのに、うなずける作品です。
お題の中で、通達を受けた側(実際には、郵便受けに入ってたわけじゃないけど)、
ジョエル役を演じたジム・キャリーは、言わずと知れたコメディ出身。
「マスク」などで、おそるべき顔芸をみせているけれど
私は、「マジェスティック」のようなシリアスジムの方が好み。
今回も、哀愁とともにハンサム度あがってました。
”あなたのガールフレンド”クレメンタイン役にケイト・ウィンスレット。
彼女はやっぱり一番すぐ頭に浮かぶのは「タイタニック」よね。
今回は、出るたびに髪の色が違うエキセントリックな役柄。
「タイタニック」より断然良い!
エキセントリックさが鼻につかず、似合っていて
また、いろんな意味での重量感が、役をより身近に感じさせてくれる女優さん。
キルスティン・ダンスト。「スパイダーマン」のMJ役が有名だけど
はっきり言って、MJ役は魅力なし!(ファンの方すんません(^^ゞ)
彼女の、暗さと強さを感じるまなざしが
後半の展開に説得力を。
マーク・ラファロ。WHO?
「死ぬまでにしたい10のこと」に出てるって
ん?どの人?と検索してびっくり
アンの浮気相手・・・マジか!
全然印象違う~(@_@)
「楽園をください」も「ウィンドトーカーズ」も観てるけど
おそらく、こんな感じで驚きの配役なんだろうな(笑)
俳優って恐るべし。
謎とき脚本もすごいんだけど、ビジュアルがと~っても素敵!
小さい頃空想したような風景をビジュアル化していて
不思議さ、新鮮さと共に懐かしさも感じました。
音楽もさりげなさ系。好きです。
不思議なんだけど、観た瞬間よりも、
時間をかけてよりよりじわじわ
「この映画好きだな~」「この映画もっと好きになっちゃったな~」とくる、
不思議な感覚。
さて、最初のお題、あなたならどうします?
私なら、即刻忘れ、次の恋をさがします!
↑余韻ぶちこわし(爆)
こういうストーリーに持っていこうと思った、監督さんや脚本家さんの
繊細な感性に脱帽<(_)>

6 thoughts on “エターナル・サンシャイン

  1. くりりん

    これ見たかったんですが、劇場は見損なってしまいました。DVDレンタルを待つのみです。
    >ジム・キャリー、「マスク」「レモニー・スニケットの世にも?」しか見たことないですが意外とシリアスな役もいいんじゃない?と想像。臭くなくさらっと演じてくれれば言うことなしです。
    >マーク・ラファロはメグ・ライアンの「イン・ザ・カット」にも出てました。作品的には不評なんですが私はこれに出ていたラファロニにちょっと心動かされまして・・・・異論はあると思いますが髭ずらがなんとな????くフレディ・マーキュリーを思い起こしたもので。
    でも画像検索すると髭あるなしでは随分と印象が違うようです。今回はどんな感じ?
    さてお題、私なら現在進行形の恋人なら何故?と探るかな。心代わりだったらすぱっとあきらめます。去る者は追わないたちなので。私も物語を生まない性格かな(笑)

  2. まめ

    「イン・ザ・カット」の写真みてきました~
    確かに!>フレディー
    ヒゲの形と、デコから髪型にかけての感じが似てると思いました
    で、「エターナル・サンシャイン」のマークは、ヒゲなし(不精ヒゲカールおじさん
    系)
    黒ブチメガネで、髪型も無造作。もっともっと若い感じにみえました。
    写真をみても、同一人物とは思えない(笑)
    ジム・キャリーはサラリと演じていたと思います。
    コテコテが苦手な私が大丈夫だったので(笑)
    >さてお題、私なら現在進行形の恋人なら何故?と探るかな。
    充分、物語になりますよ!
    サスペンス映画になりそうですね(笑)

  3. 魔女っ子くろちゃんの映画鑑賞記録

    エターナル・サンシャイン

    ★★★★☆
    監督:ミシェル・ゴンドリー
    主演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド
    2004年 アメリカ
     恋人同士だったジョエルとクレメンタイン。しかしバレンタインのプレゼントを渡しに行ったジョエルに、クレメンタインは全く無視。まるで初めて会う他人のような接し方だった。とまどうジョエルは家に送られてきたメッセージの存在を知った。そこには「彼女はあなたの記憶を消?…

  4. くりりん

    まめさん、ありがとー!
    最初わけわからなくて、あらどうしよう、と不安になりましたがとてもステキな映画でした。
    こんなジム・キャリーなら惚れそうです。
    マーク・ラファロにはびっくり、でも彼がいろいろなタイプが演じられる役者さんだってことですね。パスだけど(苦笑)
    Tbさせていただきました。

  5. まめ

    ◆くりりんさま
    最初はとまどいますよね
    一体、この物語はどこに食いついたらいいのか
    まったく謎だったので(^^ゞ
    焦点が定まるまでの時間にあきてしまう方も
    いるかもしれませんね
    ジム・キャリーは、シリアスモードの方が好きです
    赤ちゃん返りしたときは、コメディモードも入ってましたね(笑)
    マーク・ラファロ、別人だったでしょう!
    本当に驚きます(^^ゞ
    TBありがとうございました♪

  6. まめ

    ◆くりりんさま
    最初はとまどいますよね
    一体、この物語はどこに食いついたらいいのか
    まったく謎だったので(^^ゞ
    焦点が定まるまでの時間にあきてしまう方も
    いるかもしれませんね
    ジム・キャリーは、シリアスモードの方が好きです
    赤ちゃん返りしたときは、コメディモードも入ってましたね(笑)
    マーク・ラファロ、別人だったでしょう!
    本当に驚きます(^^ゞ
    TBありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA