海猿

監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明、加藤あい

海上保安官の中でも、一握りの潜水士。
それを目指して、厳しい訓練がはじまる!
青春群像劇。
特に観たかったわけじゃないんだけど、
地上波で放映だったので、観てみた。
結構いいんじゃん!(爆)
頑張る彼らをついつい応援してしまいましたよ。
但し、ベタな描き方が苦手な方はご注意を。
私自身も、
ばっちり頷きあうシーンを、
さらりとアイコンタクトで終わらせればいいのに~
とか、
台詞にしなくてもいいじゃん。
みたいな部分とか、
あと一番気になったのが
主題歌(ジャーニー)が何度も大音響でかかったり・・・
細かいところでツッコミたい部分は多かったです。
まぁ、これもこの映画の狙いの一部なのであろう。
7月から、テレビドラマがはじまるらしい。
みられそうだったら、どんな感じかのぞいてみようかな
地上波って、お金かけては観たいと思ってなかった作品だったりしても
結構な拾いものがあったりして、やっぱりいいね。
相変わらず、怒涛のCM攻撃にはまいった。。。

4 thoughts on “海猿

  1. 哀生龍

    邦画には興味ないし、CMだけでもう充分だし・・・
    と見向きもしなかった作品ですが、実は1人どうしても気になるお方が(笑)
    中学の頃から大好きな髭のオジサンなんですが・・・
    と言えば分かりますよね(苦笑)
    最近枯れた感じの藤竜也ですが、制服をビシッと着た教官役は如何だったんでしょう?
    彼のシーンだけ見たいんですよね(苦笑)

  2. まめ

    哀生龍さま~
    彼は、影の主役ですよ!
    ファンでしたら、ぜひ♪
    ただ、若い頃の彼をイメージしてると
    爺な感じは否めないので(そりゃそうだ)
    覚悟はしておいてくださいね(笑)
    でも、その爺感が(爺爺言うなって?(爆))
    なんだかかわいい!と思っちゃいました。

  3. 哀生龍

    >彼は、影の主役ですよ!
    おぉ~♪
    何かそそられます(爆)
    勿論若い頃とは比べちゃマズイですよね。
    それは分かってるつもりですが・・・
    覚悟が出来たら、レンタルします(苦笑)

  4. まめ

    ◆哀生龍さま
    私的には、若者たちよりも、好きだな~♪
    機会がありましたら・・・いや
    覚悟が決まりましたらぜひ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA