2005年上半期好みの映画ランキング

2005年上半期劇場鑑賞作のランキングです。
全7作。またベスト10にならなかった(^_^;)
1位:ミリオンダラー・ベイビー
2位:オペラ座の怪人
3位:キングダム・オブ・ヘブン
4位:ターミナル
5位:シャル・ウィ・ダンス?
6位:サハラ
7位:Mr.インクレディブル

作品がミーハーに勝ちました。
「ミリオンダラー~」は、作品としては、ダントツですかな。
鑑賞したのが最近というのも大きいかな。

ミーハー心で言えば「オペラ座の怪人」
これだけ、散財させられ、一気にハマらせてもらった映画は久々だったので
鑑賞当時は絶対トップ!って思ってた(笑)
劇場で二度観たのは久しぶりでした。

1月に観た作品って、結構忘れてしまうものですね。
「ターミナル」の印象は、当時良かったのだけれど、
今は、あまり印象が残ってないです。
でも、当時の印象を尊重し、ベスト3に。
「キングダム・オブ・ヘブン」と迷った位置。
オーランド・ブルームくんの今後の成長に期待して。

「シャル・ウィ・ダンス?」は、オリジナル作品が好きで
その世界を、だいぶ忠実に描いてくれたことが嬉しかったこと。
リチャード・ギアが、チャーミングだとわかったこと。

「サハラ」
新コンビ結成。シリーズ化なるか?という楽しみをくれた。
コンビ的には好きなので、更にレベルをあげて頑張って欲しい。

「Mr.インクレディブル」
娯楽に徹していて、面白かった。
下手に説教くさくないところは良かった気もするし
物足りないと感じる部分でもあった。
***
2005年劇場鑑賞以外のランキング。
レボリューション6
グッバイ、レーニン!
エターナル・サンシャイン
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還SEE
鬼が来た!
プランケット&マクレーン
ブロークン・ハーツ・クラブ
順番、む・・・難しいなぁ

「レボリューション6」
作品の空気がとても好き。
MTVでも流れそうな映像と音楽がMTV世代の私の心にグィグィっと。

「グッバイ、レーニン!」
これも作品の空気感、だな。
映像と歴史と共に歩むストーリーにやられたのと
ダニエルくんのキャラが、ぴったり主人公にハマってたのもよかった。

「エターナル・サンシャイン」
これまた好き好き空気系。
不思議映像と不思議な展開がたまらん。
この話し、よく作った!

「王の帰還SEE」
劇場よりも、更に深く物語を知ることができた。
劇場で燃え尽きてしまったので、
冷静な目で観ていたけど、やはりこの作品は
いろんな意味で素晴らしい作品だと思う。
ランキング内で、ミーハーと作品が絶妙なバランスなのは
この作品くらい。

「鬼が来た!」
凄い映画を観てしまった感が強烈だった。
その後、撮影日記読んで、更に凄い映画だったんだなと(笑)
↑笑っちゃいかんか(^^ゞ

「プランケット&マクレーン」
晴れ晴れバディムービー。好き!
あ・・・これは、ちょっとミーハー入ってるか(笑)
現代劇だったら普通だったのかも知れないけど
コスチュームものだったのが新鮮だったのかも。
「ブロークン・ハーツ・クラブ」
終始あたたかい目で追った、ゲイムービー。
最初「マトリックス」「スリーパーズ」「ウィンド・トーカーズ」「ストリート・オブ・ファイヤー」もあげたけど
なんとなくランキングには今更感。
旧作次点ということで。
ちなみに鑑賞作品数は28作。
***
2005年ミーハーランキング
オペラ座の怪人
キングダム・オブ・ヘブン
チャンピオン~明日へのタイトルマッチ
王の帰還
ストリート・オブ・ファイヤー
ワイルドスピードX2
プランケット&マクレーン
マトリックス
サハラ
番外:FBI失踪者を追え!/テイクン/ダーク・スカイ
「オペラ座の怪人」
パトリック・ウィルソン@ラウル。
クリスティーヌをファントムととりあいをする子爵。
最初は、とにかくその美声に惚れました。
そして、そのお坊ちゃまぶりに、頑張れ~と応援したくなった。
「キングダム・オブ・ヘブン」「チャンピオン」「王の帰還」
3作ともオーランド・ブルーム。
あくまでクールな金髪のエルフくん、
石頭のすっとこどっこい牛乳配達人、
そして、とっても男っぽいバリアン。
三種三様楽しめました(* ̄▽ ̄*)
「ストリート・オブ・ファイヤー」
マイケル・パレ@トム・コーディー。
久々に観たら、やっぱりかっこよかったな~
目にやられた(○_ _)○
「ワイルドスピードX2」
ポール・ウォーカー@ブライアン・オコナー。
一作目よりも眉間にシワが減ったけれど
ハンサムくんが潜入捜査、というシチュエーションだけで
燃えてしまう(変)
「プランケット&マクレーン」
ジョニー・リー・ミラー@マクレーン。
お調子者で口八丁手八丁。
やんちゃ坊主みたいでかわいい。
リドリー・スコットの息子さん監督だけあって
ハンサム眼は鋭い(そっちかい)
「マトリックス」
キアヌ・リーブス@ネオ。
映画のキアヌは、なんてスリムでかっこいいんでしょう(笑)
「サハラ」
マシュー・マコノヒー@ダーク・ピット。
久々にタフでハンサムなヒーロー登場。
番外:「FBI失踪者を追え!」「テイクン」「ダーク・スカイ」
4月にスタートしたTVシリーズで懐かしいお顔を発見。
エリック・クリース@FBI捜査官マーティン・フィッツジェラルド。
「宇宙戦争」の前に観ておきたいと思った「テイクン」で
謎の男ジョン。
更に、昔好きだった「ダーク・スカイ」の
秘密組織マジェスティックの捜査員ジョン・ロエンガード。
芋づる式にみてるうちに、再燃。
どれも、なかなか面白い作品なので、映画枠にも関わらず、TVドラマランクイン。

7 thoughts on “2005年上半期好みの映画ランキング

  1. 哀生龍

    あの作品とかこの作品とか(はっきり書かないところが・・・笑)を気に入って頂けて、哀生龍も嬉しいです♪
    自分の事のように可愛がっている作品とか俳優さんとかなので・・・
    それにしても、ランキングをつけるのってとても悩みますね。
    今回初めて某コミュでやってみたのですが・・・

  2. Lynneの映画館

    Mr.インクレディブル 原題<The Incredibles>

    <STORY>Mr. Incredibleはかつてスーパーヒーロー。でも今は活動を禁じられ、欲求不満、憂鬱なサラリーマンとして家族の為に働いている。かつての栄光を忘れられないMr. Incredibleのところに、秘密の仕事が舞い込んでくる・・・。<COMMENTS>小さい頃からDISNEYのアニメーショ…

  3. まめ

    ◆哀生龍さま
    あの作品とかこの作品とか、紹介していただいてありがとうございました!
    自分が手にとらない作品で、
    好みの作品が、あっちこっちにうずもれているんだろうな~と思うと
    残念でなりません。
    何か、よい検索機能でもあったらいいのですが(笑)
    これからも、ピピっときたら、借りてみたいと思っておりますので
    紹介お願いしま~す!

  4. がろと

    こんにちは。
    うちのサイトにおいでいただき、ありがとうございました♪
    こちらの番外編に反応ということで…
    エリック・クローズは前からちらっとは知っていた俳優でしたが、「荒野の七人」のヴィンのかっこよさに一目惚れ。まさに理想的ガンマンでした。クリス(マイケル・ビーン)との息の合った演技も見事。アイコンタクトで意思が通じてるんだよね。
    まだ日本未放映のS2でさらに素敵なヴィンの姿が拝めるので、是非オンエアしてもらいたいと願ってます。
    そしてついに登場。お坊ちゃまマーティンの活躍を描くWAT。関西弁ダニーとのトークも楽しいし、先週はサマンサへの思いが届かず寂しい思いをしてましたが・・・
    久々にガンマン(滅多に銃を出さないけど)エリックが観られる!とそれだけで気合十分でWATの宣伝活動に励んでいます。
    エリックに関してはこんな感じですが(Sci-fiはどうも苦手でTakenもDark Skiesも途中で挫折してます。ゴメンナサイ)これからもよろしくお願いします♪

  5. まめ

    ◆がろとさん
    書き込みありがとうございます!
    とっても嬉しいです(* ̄▽ ̄*)
    「荒野の七人」は未見なのです(泣)
    ちょうど海外ドラマをまったく観ていなかったときに
    放映になっていたのを後から知って愕然といたしました(^^ゞ
    そのおかげで、がろとさんのページも知ることができたのですが♪
    (エピガイ活用させていただいております!)
    ヴィンは、なんとなく「ドクタークイン」のサリー(はぁと)と重なる感じですね。
    S2以降は放映されていないのですね。
    私も熱烈オンエア希望です!
    WATとっても好きなドラマです。
    サマンサとの進展も気になりますが
    これからも、ガンガン銃構えて、活躍していただきたいです♪
    S1で放映を止められないように、ご要望も出しておきました(笑)
    こちらこそどうぞよろしくお願いします<(_)>
    また、ヴィンのお話し聞かせてくださいね(^^)

  6. がろと

    「荒野の七人」でヴィンのキャラクターをつくりあげるときに
    エリックはワイルド・ビル・ヒコックをお手本にして、あのロン毛&ファッションはヒコックがモデルなんだそうです。
    ってことはヴィンはジミーか??とわけのわからないつながりが見えてくるのですが、ジョシュとエリックって別に似てないし(汗)
    「荒野」は地上波深夜枠だったり、その後はスーパーチャンネルで放映されましたが、存在が地味なドラマですよね。とってもかっこいいのに。S2で真っ赤なシャツを着たエリックの姿を是非観ていただきたいです。
    ドクター・クインも大好きでしたよ。ちなみにロン毛トリオのサリー、ハンク、クラウドダンシングがお気に入りでした♪

  7. まめ

    ◆がろとさま
    ええ!?エリックがジミー!?←混乱しすぎだ(笑)
    そのつながり感、嬉しいです♪
    ワイルド・ビル・ヒコックをお手本と言うことは
    ジミーが後半、だんだんロンゲって行ったのも
    ご本人意識したことだったんですね。
    時にぺっとりしすぎてて、気になっていたのですが(笑)
    (ファッションは、ヴィンよりジミーの方がスマートな感じにみえますが)
    写真でみる限り、同じロンゲでも全然似てないのは髪質の違い?
    ヴィンってヅラですか?←すごい質問だ
    真っ赤なシャツのエリック(* ̄▽ ̄*)
    想像中・・・(○_ _)○←想像の域を越えた
    是非みたいです(笑)
    そういえば、マーティンも、赤いネクタイがお気に入りですね(笑)
    ロン毛トリオ(笑)そうか、クラウドダンシングもロン毛でしたね~(笑)
    サリーとの友情が大好きでした
    ハンクも、悪ぶってるけど、なんか憎めなかったです(^^ゞ
    海外ドラマ観てるときに、ハンクらしき人をみかけた記憶があるのですが
    結構海外ドラマ出てる方でしょうか?
    何せ、西部劇と現代劇、風貌が違うので自信はない(^^ゞ
    「ダーク・スカイ」はエリック大好きでも、途中でダラけてきてました( ̄▽ ̄メ)
    ”ベトナム反戦運動Both Sides Now#16”という回が、
    私のエリックお気に入りの回なのですが
    キムと子供のためなら命も惜しくない。という言葉通りの行動をとったり・・・
    でも、それがクールですっごいかっこいい!とならないのがエリック(爆)
    やっぱりちょっとお坊ちゃま系。
    最後は、ジョンの涙にくぅぅぅぅ(T^T)ときてしまいました
    あと、銃を構える姿がお好きなら、
    突然ベトナム戦争に連れていかれてしまう回もよいかも。
    ”ベトナム戦争下にてWhiteRabit#13"
    SFでなく、戦争映画に出演している気分を味わえました。
    もし機会がありましたら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA