「心に残る映画、ベストワン」を教えてください

いい加減保留にしすぎだ。
気になっていたので、このお題をさらりと。
(本家の応援地図では、とっくの昔下にいっちゃったけど(^^ゞ)
当然、絶対出すことができない”ベストワン”というところは省かせていただきま~す( ・・)/ぽいっ。
ベストワン音楽で、ついついヘビーローテーションで聴いてしまう音楽をあげたので
こちらは、何度か映画館で鑑賞した映画を。
「アウトサイダー」

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

「ターミネーター」

この3作。
当時、入れ替え制などなかった映画館。
お気に入りの映画は日曜朝一番で劇場入り、一日態勢で気合を入れたものです(笑)
同時上映もあるので、お目当ての作品を複数観るためには、
かなりの時間映画館にいなくてはならない(^^ゞ
好きな映画は、ロードショー、名画座と何度か通いました。
「アウトサイダー」
破滅に突っ走ってしまう純粋な少年たちに涙。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
何度みても、いろんな部分でつつけるのが楽しかった。
友達とタイムパラドクスに関して議論したもんだ。
「ターミネーター」
・・・・ラブ。カイル(爆)
これらの作品の抱き合わせで、記憶に残っている作品も紹介しておきます。
ケビン・コスナーの「ファンダンゴ」
さわやかな鑑賞後感。なかなかの拾いものでした。

ヴァル・キルマーの「天才アカデミー」
えぇ。ヴァルが気になり出した作品です(笑)
ジェームス・ディーンの「エデンの東」
スクリーンで観られて良かった。
ロバート・デニーロの「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」
娯楽中心に観ていた自分に、衝撃を与えた作品。

「初体験リッジモントハイ」
おバカ映画も、単独では絶対に観られないけれど
同時上映だからこそ味わえる(笑)
ショーン・ペン、ジェニファー・ジェイソン・リー、フィビー・ケイツ、ジャッジ・ラインホールド。
そんな顔ぶれだったのも、今は懐かしい。

今や、単独上映、完全入れ替え制。
こういった上映方法を、とても懐かしく感じます
あの時代のように何度も観ることは、二度とないので
何度も映画館で観られた最初で最後の3作品、
いつまでも記憶に残る作品。

4 thoughts on “「心に残る映画、ベストワン」を教えてください

  1. くりりん

    「アウトサイダー」も「ターミネーター」も旦那と結婚前に行きました。「アウトサイダー」にいたっては付き合う前だった。「ターミネーター」は体調不良につき観賞後旦那はお吐きになりました。故に印象深いです。
    「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を最初に見たのはなんとカナダ!字幕なし(もちろん)でもやっぱり面白かったのを覚えています。
    「ワンスアポン?」も劇場で観ました。内容はあまり覚えてないのですが少女のジェニファー・コネリーがすごくきれいだったのが印象的でした。
    他2作は未見です。残念?。

  2. まめ

    ◆くりりんさん
    「ターミネーター」強烈な思い出ですね(^^ゞ
    確かに、体調不良の時には、あまり気持ちのよい映画ではないかも知れません(笑)
    ご主人と映画の趣味があうっていいですね♪
    私は、一人で行く映画のほうが断然多い!(笑)
    「ワンスアポン~」も、体調悪い時はみられない気がします(^_^;)
    ジェームズ・ウッズのラストシーンは、具体的な映像描写じゃなかったけれど
    とても強烈に印象に残っています。
    ジェニファー・コネリーキレイでしたね!
    成長したら、なぜエリザベス・マクガヴァン?という話題もよくあがったものですが
    私は、当時、結構似てるんじゃ?と思いましたが。
    「ファンダンゴ」は、今もたいして話題にはあがりませんが
    ”晴れ晴れとした寂しさ”が残る映画で、とてもよい作品だと思います。
    機会がありましたらぜひ♪

  3. くりりん

    エリザベス・マクガヴァは「ラグタイム」ですよね?。これも見たはずなのに時代背景が似ていたせいか「ワンス?」とごっちゃになって、結果どちらの映画も内容が全く定かでない・・という悲惨な状態です。もう一度二つとも見なおしたいな。「ラグタイム」は確か”アマポ?ラ?♪”でしたよね!(違ったかな?)
    >旦那と映画の趣味・・は全くあわないんですよ。あの人は大作好き、映画の題名なんかにも全く無頓着で文芸作品の香りのするものは全くダメ。娯楽命!って人です。おまけに執着しないので平気で何回も同じ映画を見ても気づかないのには驚きです。
    それでも結婚前は私の見たい映画につきあってくれて隣で寝てましたが・・・。今じゃ一緒に見ることもないですね?。

  4. まめ

    ◆くりりんさま
    「ラグタイム」は未見ですが
    アマポ~ラ~♪は「ワンス~」です(笑)
    ジェニファー・コネリーが踊ってました。
    やはり、男性は基本大作好きなのでしょうかね
    私の周囲も、文芸の香りする映画が好きな男性はいません(^^ゞ
    つきあってくれるなんてやさしい~と思ったら
    隣で寝てたんすか(o_ _)ノ彡☆ばんばん
    でも、寝ててもおつきあいしてくれるんだから
    やっぱり優しい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA