スカイ・キャプテン ワールド・オブ・トゥモロー

SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW
まめRATING注意報:中辛マーク
監督:ケリー・コンラン
出演:ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー

ロボットが襲撃してくる。そこに颯爽と現れるヒーロー・スカイ・キャプテン(ジュード・ロウ)!プロペラ機でロボットをなぎ倒す~
そして、新聞記者ポリー(スカイ・キャプテンの元恋人/グウィネス・パルトロー)が関わる科学者失踪事件。
そこから浮かびあがる謎の人物トーテンコフ。彼は一体?目的は?
ヒジョーに、好き嫌いがわかれる映画でしょう。私の場合、正直に結論から言えば、好みではなかったです。
人物以外全部CGとか言ってたっけ?
まるでマンガを読んでいるような映像は、下手に実写とCGを組み合わせてビミョーな不自然感が出ているような映画よりも、徹底的なその不自然感が良い。
(ただ、我が家のちっこいTVでは、暗すぎて、何してるかわかんない~><と思うところも多々。こういう映画は、スクリーンで観るに限りますね)
初盤で、ロボットが飛んでくる映像を観て、おお!と思えるか、ふっとハナで笑ってしまうかが、この映画の好き嫌いの分かれ道なのかも知れないです。
あと、重要なのが!
これが好みの役者さんだったら、また違った楽しさを見出せたのかも知れないな~と。
残念ながら、ジュード・ロウにもグウィネス・パルトローにも、特別な感情はなく、それも入り込んで行けない大きな原因だったと思います。
二人のクラシカルな容姿は、この映画にあうとは思ったし、この二人じゃなく、新人俳優さんとかだったら、もっともっと安っぽい映画になってしまったでしょうね。その意味では良かったと思います。
なーんも考えず、楽な気分で観たいと思ったときにいかが?な映画です。

5 thoughts on “スカイ・キャプテン ワールド・オブ・トゥモロー

  1. CLUBYY

    今日は、選挙専用テレビだとわかっていたのですが
    DVD購入する予定で買い物いったのですが、忘れてきてしもうた。
    おかげで選挙三昧です。

  2. まめ

    ◆CLUBYYさま
    結果だけわかれば良いと思ってるので、テレビは閉じておりました。
    私、ダメなんですよ~
    落選した~っていう表情が、みていられないんです。
    同じように、負けた~の顔がみられないので、スポーツ観戦も苦手です。
    変?
    さて、何のDVDを購入しようとしたのでしょうか♪

  3. ピョンスケさんの徒然blog

    スカイキャプテン【2004アメリカ】

    スカイキャプテン(2004年・アメリカ)
    原題:SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW
    監督:ケリー・コンラン
    出演:ジュード・ロウ/グウィネス・パルトロウ/アンジェリーナ・ジョリー
    映画館に行こうと思っていたのに結局は行きそびれてしまった作品。
    予告……

  4. まめ

    ◆ピョンスケさま
    はじめまして
    コメントありがとうございます!
    ごめんなさい、ラピュタはみたことがないのですが、
    ああいうロボットが出てくる映画なのですね。
    今度観てみます。
    と今聞いてみたら、一緒に観ていた相棒も同意見だそうです。
    きっと、監督さん、宮崎アニメに影響を受けられたのでしょうね
    他にもいろんな映画が大好き!大好き光線を感じました(笑)
    その意味で楽しい映画でした(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA