コープス・ブライド

Tim Burton’s Corpse Bride
監督:ティム・バートン
声:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム・カーター

↑こちらはサントラ
弱気なビクターと気立ての良いビクトリア。
二人は結婚するはずだった。
だが、ビクターは、間違えてコープスブライドに誓いをたててしまったから、さぁ大変!
止まってる画をみていたときは、ちょっと不気味だったのよね。
それが、動きだすと、なんて愛らしくみちゃうのでしょう!
ギョロっとした白目の中に、点がひとつの目なんて、ホラーっすよ。ホラー(^^;
死者の国が、とっても楽しそうなのが良いです(^^)
文字で表現すると、何もかもグロくなってしまうであろう世界が
とてもカラフルに、いきいきと描かれています♪
そんなキャラクターの中で何と言っても好きなのは、ビクターが以前飼っていたわんちゃんのスクラップス!
愛らしい!の一言。画だけみたら、絶対そうは思えないでしょうけど(笑)
声で笑ってしまったのがクリストファー・リー。
牧師さんの役ですが、声の出し方もRINGの発音もまんま「ロード・オブ・ザ・リング」のサルマン!(笑)
ニヤリって感じでした。
ダークな中にも、ほんわりカラー。
でも、子供さんにはちょっと怖いかも(^^;
ところで、おかーさんの声をやっていたトレイシー・ウーマンって、もしかして「夢みるトレイシー」のトレイシー・ウルマンのことでしょうか?

7 thoughts on “コープス・ブライド

  1. 魔女っ子くろちゃんの映画鑑賞記録

    ティム・バートンのコープスブライド

    ★★★★☆
    監督:ティム・バートン
    主演(声);ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム・カーター、クリストファー・リー
    2005年 イギリス
     19世紀のヨーロッパ。魚の缶詰業で成功した成金バン・ドートン夫妻の息子ビクターと、由緒正しい家柄でありながら文無しエバーグロット夫妻の娘ビクトリアは結婚を明日に控えていた。実はこの結婚は互いの家の利害が一致したもの。ビクターとビクトリアは会ったこともなければ、顔さえも知?…

  2. くりりん

    今日見てきました!かわいい映画でした♪
    >止まってる画をみていたときは、ちょっと不気味だったのよね。
    それが、動きだすと、なんて愛らしくみちゃうのでしょう!・・・まさしく!その通りですね。ただコープスブライトだけは最後までかわいいと思えませんでしたが(苦笑)
    DVDは買い!です。TBさせていただきます。

  3. まめ

    TBありがとうございました♪
    確かに、コープスブライドは、最後近くまで
    あまりかわいくないな~と思ってはいました(笑)
    でも、ラストまでみて、
    すっごい人間らしいキャラクターで好感が持てました(^-^)
    最後など、思いがけず涙がホロリ。

  4. I am invincible !

    ティム・バートンのコープスブライド

    公開中なので控えめに 活気の無い暗く重苦しい町で、結婚式のリハーサルが行われていた。 花婿のビクター(ジョニデ)は、先ほど花嫁のビクトリア(エミリー・ワトソン)と初めてあったばかり。 互いに両親の思惑のために結婚させられる事になったのだが、初対面で相手に好…..

  5. 哀生龍

    >声の出し方もRINGの発音もまんま「ロード・オブ・ザ・リング」のサルマン!(笑)
    爆笑ですよね(笑)
    彼が声をやっているのを知っていたからそう感じただけなのかもしれませんが、思わず姿が思い浮かびました!
    >死者の国が、とっても楽しそうなのが良いです(^^)
    あの世の方が居心地良さ気で、惹かれる自分が怖い(苦笑)

  6. まめ

    ◆哀生龍さま
    まぎれもなく彼の声なので、爆笑しますよね~(笑)
    その瞬間、牧師さんの姿がサルマンになってしまいました(^^;
    居心地の良い場所であってほしいと思うので
    バートン監督の死者の国の描き方は嬉しかったです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA