オータム・イン・ニューヨーク

Autumn in NewYork

監督: ジョアン・チェン
出演:リチャード・ギア、ウィノナ・ライダー
女性に手が早いウィルは、高級レストランを経営していた。
ある女性と別れた日に不思議な若い女性と目があった。
ある日、その彼女・シャーロットがウィルの高級レストランに来ていた。
彼女の祖母は、ウィルの知り合いだった。
そして、シャーロットは、既に亡くなっているウィルの懐かしい女性の娘であったことを知る。
何が驚いたって、監督ジョアン・チェンってのに驚いた。
女優としては知っていますが(「ツイン・ピークス」でもおなじみ)
まさか、こんな才能があったとは・・・驚きました。
リチャード・ギア
女性に手が早いというか、下半身に人格がないと言うか(おぃ)
それでも魅力的、と思わせる説得力を持つこのくらいの年齢の男性って
あまりいないですよね。
ウィノナ・ライダー
最近、映画よりも奇行の方が目だってますが
映画の中の彼女って、キュートなのよね~
バッチリ化粧していて、
いまひとつ、最後の方の説得力がなかったのが残念かなぁ
リチャード・ギアをみたかったわけでもなく、
ウィノナ・ライダーがみたかったわけでもなく、
気になって、この作品を観てみた原因はこの方。
「Without A Trace/FBI失踪者を追え!」のボス・ジャック・マローンこと
アンソニー・ラパグリア。
ウィルの親友ジョン役で、これがいい味だしてたんだな~
相棒を思って、時には苦言も呈する。
相棒がへこんでいたら、そっと側にいる。
ウィルがまずいことをやったら
(お得意の)ちょっとへの字口になるけど、どこかあたたかい表情。
そんな役柄が、なんとまぁ似合うこと!
ちょっぴりジャックにも重なりました。
そして、その奥様にびっくり。
なんと「ER」のスーザンことシェリー・ストリングフィールドじゃありませんか!
これはまったく知らなかったので、すごく嬉しかった。
(私はスーザン派でした。)
あたたかみのある風貌そのものの、あたたかくて元気な奥様。
またジョンとのあったかツーショットがとてもお似合いでした(^^)
タイトルのNYの秋の季節—二人が出会った季節—の画の
なんと美しいこと!
そして一変して、寒々しい冬の季節へと突入。
ストーリーと季節とのアンサンブルがすばらしかったです。

6 thoughts on “オータム・イン・ニューヨーク

  1. おりょん

    私も、このアンソニー・ラパリアは良い奴で好きですわ。
    子供を抱っこする時の笑顔が、人懐っこくて。
    ウィルの娘リサ役のヴェラ・ファーミガも要チェックですよん。
    彼女は『インファナル・アフェア』のハリウッド・リメイクで、
    ケリー・チャンが演じていた精神科医役に選ばれたんですよ。

  2. おりょんキネマ

    『オータム・イン・ニューヨーク』

    autumn in new york  2000年/アメリカ  監督:ジョアン・チェン(『シュウシュウの季節』 出演『ラスト・エンペラー』)出演:リチャード・ギア(『シカゴ』『Shall We Dance?』『プリティ・ウーマン』)    ウィノナ・ライダー(『17歳のカルテ』『リアリティ・バイツ』『シザーハンズ』)共演:アンソニー・ラパリア(『エンパイアレコード』 TV『FBI 失踪者を追え!』)    ヴェラ・ファーミガ(『DEPARTED』 TV『UC アンダーカバー』)キャッチコピー:「死ぬ…

  3. まめ

    ◆おりょんさま
    コメント&TBありがとうございました♪
    いや~
    あの最初の方の、子供がかけてきて
    うがー!って感じで抱き付くところですよね?
    (叫んだ声はもっと違ったかな(笑))
    いやぁ、あのシーンは、ジャックさんながら
    かわえ~~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)oって思っちゃいましたよ(笑)
    満面の笑顔って、あのドラマではみられないですものね
    「インファナル・アフェア」の精神科医役ですか~
    ケリー・チャンは、どこかセクシーな感じやクールな感じもみられましたが
    ヴェラさんは、どちらかというとあたたか系にみえましたが・・・
    どんな精神科医になりますかとても楽しみです♪
    ちょっと話しがずれますが、
    この娘さんのお顔、どこかでみたことがある~と
    すっごい気になっていたのですが
    おりょんさんが、お名前を書き込んでくださったおかげで
    すっきりいたしました!
    ここでイチオシしているポール・ウォーカーくんの次回作
    「Running Scared」の予告で観た人だ!と

  4. おりょん

    >うがー!って感じで抱き付くところですよね
    そうそう、あの場面です。
    子煩悩って感じが良いアンバイで、和みますよねぇ。
    ヴェラ・ファーミガ情報、お役に立てて何より何より。

  5. まめ

    ◆おりょんさま
    もう、あのシーンですっかり
    ジャックおじさんびいきになってしまいましたよ(笑)
    役柄的に、本当のジャックの方では、ここまで表情豊かに
    子供たちと接することは出来ない気がしますしね~
    (それはそれで良いんですが)
    ヴェラさん、何かムード好きなんですよ♪
    これからに期待です
    ありがとうございました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA