2005年映画年間ベスト10

上半期のランキングも下半期のランキングもまったくみないし、基準もかえてみようと思うので、ランキングの入れ替えがあるかと思います。
さーて、どう出るでしょうか。

2005年はロードショー鑑賞数23作でした。

10位:シンデレラマン

決してシンデレラなんかじゃないんですよね
でも、この時代、シンデレラ的なものに憧れて、そう呼ばれたことは理解できます。
それは、観ている側も同じ
ラストはわかりきっているけれど、その最後を求めて観る。
そんな作品アリ。だと思います。

9位:ターミナル

あたたかムードで、ランクイン。
いい味出してた脇のオヤジ軍団も懐かしいな

8位:エリザベスタウン

最初は、ちとうるさい?と思った音楽も
映画がすすむにつれて、気にならなくなり
エリザベスタウンに入った頃には、
すっかりキャメロン・クロウ監督の世界に入っていってしまいました。
間にもたつきはあるけれど、ラストのMTV風っぽい仕上げは好き♪

7位:ブラザーズ・グリム

大好きなコンビもの。
今年は、コレ!というコンビがなかったところで、最後に来ました。
コンビってのは、ベタベタなだけじゃダメなんです。
まめまめまめまめ言ってるくらいが良いんです(謎)
でもって、兄弟コンビは、家族愛も含んでいて、またいいもんですねぇ♪

6位:オペラ座の怪人

ミュージカル好きだってことをすっかり忘れていた私に、
映画館で素晴らしい映画音楽を聴くという
基本的な映画の楽しみを存分に満喫することができました。
特に、パトリック・ウィルソンの声にはもう!惚れましたねぇ(* ̄▽ ̄*)

5位:イントゥ・ザ・ブルー

もう開き直ります!
ポール・ウォーカーを大画面で観られただけで大満足なのです!
構成あまあまです。間中だるみしっぱなしです。
でもいいのです
泳いでる~潜ってる~ジェシカも一緒~(+オヤジジミ~もでてる~)
って・・・・アホですから(爆)

4位:チャーリーとチョコレート工場

いまだに、頭にウンパルンパが増殖するのですよ。
原作がまた、小さい頃大好きだったテイストだったし
こういう遊び心は、いいですね~♪大好きですね~♪

3位:スターウォーズ シスの復讐エピソード3

めそめそべそべそ&生まれた途端に名前を言ってしまったりする
アミダラのキャラクターにツッコミまくりつつも、
(いや、他にもつながらないところはあるけれど(笑))
やっぱり6作という大作、しかも何十年も前の作品と
つながった快感は大きいでしょう。
ダースベイダーの仮面かぶったところで、
ニヤつかなかった人がいたら教えてほしい!

2位:エターナル・サンシャイン

DVD鑑賞作なのですが、2005年映画ということで年間ランキングにいれさせていただきました。
最初はバランバランなパズル。どうなるの?と思いながらも、その不思議感がたまりませんでした。
ラストに向かって形となる頃にはすっかり陥落。
ビビッドカラーな髪とファッションのケイト・ウィンスレットがとてもキュートでした(^^)

1位:ミリオンダラー・ベイビー

圧倒されたとしか言いようがないですねぇ
着々と人間と人間の絆が深まっていく様子を描いていき
最後に、こうきたか!と。
どう決断するのか、どう生きていくのか、
いろいろ考えさせられた結末でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA