竜の眠る星/清水玲子

一番エントリーを書いていないと思われるカテゴリー
今日は、久々に更新してみようかなっと♪

彼女の作品で、まず目についたのは、DURAN DURAN(笑)
DDのファンだったようで
あちこちにメンバーの似顔絵が描きこんであったのですよ。
たまにホール&オーツとかもいたり・・・
そういうのをみつけるのが、とても楽しみでした。
時には、メインキャラクターもメンバー似(笑)

この作者さんの作品には、ジャックとエレナという
SF系のシリーズがあります。
ロボットが当然のように共存する近未来のお話。

まず、ジャックの初ストーリーは、
自分がロボットだと知らないで、生活していたエピソードからはじまります。

そして、ロボットとして自覚した後のストーリーで
自殺願望があるロボット、エレナと出会います。

そして、ジャック&エレナシリーズがはじまりました。
ジャックはしがない探偵業。
ロボットと言っても、自分がロボットと知らなかったくらい人間にそっくり。
よって、能力も人間並。
ところが、エレナは、透視できたり、動物の言葉がわかったりと
とんでもない能力を持っている、最新タイプのロボットでした。
(ちなみにビジュアルは中性よりな男性タイプですが、性別なし。セクスレス)
最初は、エレナを遠ざけようとしていたジャックですが
エレナの能力で、探偵業の方の事件が解決。
何やら腐れ縁、となるのです。

で「竜の眠る星」は、単行本にして5冊ほどの
ジャック&エレナシリーズ唯一の長編もの。

探偵の依頼を受けて、ジャックはある星に来ます。
そこは二つの種族が、戦争を続けている国で
ジャックの探偵業の依頼は、片方の王様から相手国の女王を殺害する
というものであった。
しかし、その直後にさらわれたジャックは
相手国の女王からも王様殺害の依頼をされてしまう。
(確か・・・うろ覚え。王様の娘をだったかなぁ?)
ジャックとエレナは、双方の依頼を持ちながらも
王様の娘モニークと行動する。
そして徐々にこの二つの国の間の、更なる因縁に気付いてゆく。
また、以前この星にいたことがあるらしいエレナとの重大な関係も明かに。
(イヤな記憶は自動消去されるエレナ、最初はまったく記憶にない。)
どーするジャック
ってなお話です。

謎が明らかになっていくほどドキドキが増し、
危険が待ち受ける中、エレナが大活躍するけれど、
その代償も多く、万能のエレナの能力が失われていく。
おまけに星には、大きな隕石が近づいてきてしまいます。
八方ふさがりの彼ら、彼女らの行く末は・・・

女王が●●しているクライマックスと、
ジャックがエレナをさがしあてたシーンで、涙してしまいました。

清水さんの絵は、繊細で美しい。
人物はマンガ家なら誰でも得意だと思いますが
ご自身も人に言われて意識することもあるらしい、
全体のムードが美しい曲線を描くアールヌーボー調。
そこもひかれた理由です。

4 thoughts on “竜の眠る星/清水玲子

  1. 迷い人

    うおーーー!
    漫画っ!
    まめさん=エリック(しつこい私)のイメージがまたまたここで破壊!
    私も漫画スッキーの人間でございます。
    ただビンボッチーなので、貸本屋に並んでるのだけしか見れない悲しさ。
    貸本屋って青年漫画が勢力が強いです。
    この漫画、DDのメンバーが出るとか。
    いいですね~~。
    おもしろそうですわ~。

  2. まめ

    ◆迷い人さま
    迷い人さんは、どんな漫画がお好きなのかな♪
    私は、完全にいっときにかたまって、更に偏っています(^^;
    「竜の眠る星」にはDDメンバーは出ていないんですよ~
    短編がいろいろ入っているのをさがしてみてください♪
    そしたら、あ、いた。ってきっとすぐわかると思います(笑)
    端っこが多いんですけどね!

  3. 迷い人

    >>どんな漫画がお好きなのかな
    ヒッ!!!
    大昔の少女漫画と、手塚治虫が好きです。
    ゴルゴ13なんかも好きです。
    今の少女漫画は背景とか手を抜きすぎです。
    今現在は男性が描いた青年向けにけっこう力作があります。
    ビンボッチーなので、全部レンタル屋で1冊60円で借ります。
    10冊借りたら1週間OK~~.

  4. まめ

    ◆迷い人さま
    漫画のレンタルというのもあるんですね!
    大昔の少女漫画、私も好きでしたよ~
    最近のものはまったく知らないので
    比較はできないのですが(^^;
    いまだに、あれ、またみたいなぁって思い出すのが
    実話だと思うんですが
    どこかの海で臨海学校に行った生徒が
    急な波で何人かが残念ながら亡くなってしまいます
    引率していた先生が、裁判で有罪か無罪か、と争われる
    生き残った生徒さんも、大人になるくらい
    長い裁判だった記憶があります。
    そんなお話だったのですが
    なぜか小さい頃、すっごいインパクト大だったんですよ~
    迷い人さん、この漫画にどこかで会ったらタイトル教えてください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA