ブロークバック・マウンテン


Brokeback Mountain
監督:アン・リー
出演:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール
1963年ブロークバック・マウンテンに、牧場の仕事に来たイニスとジェイク。
共に20歳の二人は、羊を放牧しながら、友情を深めていく
多くは語りませぬ
なんとも切なく美しいラブストーリーなんでしょ。
最初に、お!と思うのが、風景の美しさ。
そしてそこにのる音楽がまたさりげなく良い。
ゆっくりとたんたんとすすむ、その空気感がとても素敵な作品でした。
好き。
イニス役のヒースとジャック役のジェイク。
こういう映画は、どっち派?となると思うんで先にこたえておきます
↑誰も聞いてないってばよ(笑)
私は、今回はジェイクにやられました~
好き好き光線出してる、その愛らしい瞳は、一体!!
かわいすぎます(*^^*)
かわいいヒースがみたい方は、「ロックユー!」をオススメ。
ジェイクは「ドニー・ダーコ」やら「デイ・アフター・トゥモロー」などみましたが、
断然「ブロークバック・マウンテン」が良い!!
そして、いや~、第二のレネー・セルヴィガーか?
おぼこいムードと怨念の女(?)がなんともリアル。アルマ役のミシェル・ウィリアムズもすごかった。
あれれ「ER」のサムじゃん!リンダ・カーデリーニも出演してました。
「ER」では、すっごくちっちゃくみえてたんだけど普通サイズにみえた。(なんだそれ(笑))
もしかして「ER」って大きい人多いんかな?・・・・顔が(爆)
あまりイメージはかわりませんでした~
あと、アルマJr役のケイト・マーラも、すごく印象的でした。
すっごい美人さんなわけじゃないけど、今後が楽しみ。
(でも、化けるかな~)
どこかでみたことがある気がしてたんだけど「Everwood」に出てるんじゃん
あ!もしやピアノのうまかった子かな?
再放映で、きちんと確認しよう。
カップリングの性別なんぞ関係ない!という方はもちろん、同性???ちょっとなぁ、という方にも是非みていただきたい作品。

19 thoughts on “ブロークバック・マウンテン

  1. I am invincible !

    ブロークバック・マウンテン

    公開中なので、控えめに・・・ 20歳の夏、イニス・デルマー(ヒース・レジャー)とジャック・ツイスト(ジェイク・ギレンホール)は、山で放牧している羊の番をするため、一緒に雇われた。 夏とはいえ山の上の朝晩は凍えるほど寒く、たきぎとテントでの長いキャンプ生活は…..

  2. 哀生龍

    >カップリングの性別なんぞ関係ない!
    哀生龍はもちろん、この口(笑)
    いや、男同士のカップルの方が異性カップルよりも好きかも(苦笑)
    いやぁ~ 良かったですね!
    本もサントラも買ってしまいましたよ。
    でも、不器用な男2人に感情移入し過ぎて、女性陣は全く眼中になかったという、毎度の事ながら偏った見方をしてしまった哀生龍なのでした(^^ゞ

  3. おりょん

    映画が気に入ったなら、原作の小説もオススメです。
    短編なんでササっと読めてしまいますが、
    ラストのあたりは映画同様、ググっときますよ。

  4. 香港で ”非セレブ” なホテルライフ

    ブロークバック・マウンテンを観た

    * 言った先から、ブログの作成画面に異常あり。昨今のトラブルがブログ管理にも影響が出てきているのかしらん?!やっぱり、資金力は絶対的に大切である。
    というわけで、映画カテゴリは当面継続します。だって、書きたい映画が溜まりに溜まっているんだもの。別ブログが…….

  5. しまらっきー

    TBさせて頂きました。なんだかジャパンではBBM病が万円しているようで(苦笑)こんな熱病ならとっても素敵☆みんなでBBMサナトリウムに入って、どっぷりこの世界にはまっちゃいたい~♪
    ちなみにミシェル・ファンの私は、この映画でメジャー化した彼女を心から嬉しく想ってます。ヒースもハゲる前に思い切りラブリーな役どころを演じ貯めて欲しいです。

  6. marsa

    いいな・・・わたしもこの話題について行きたい(泣)
    調べたところ、うちの県での公開は無さそうです・・・小説は英語ですよね。短編だと聞いていたので読んでみたいなと思っているんですが。
    英語か・・・で躊躇してます(笑)でも読んでみたいです。
    USではDVDが4/4に発売になるみたいです。しかもUS密林では46%off<安すぎ!!
    でも、字幕でちゃんと内容をみたいので、日本でのDVDを待つ予定です・・・。
    まだ公式サイトが出来る前から目をつけていた映画だったので是非観たいんです。でも上映されない・・・だから田舎は嫌いだ~(やけくそ 笑)

  7. おりょん

    marsaさん、集英社から日本語版の文庫出てますよ。
    → http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-760497-7&mode=1

  8. marsa

    おりょんさん、教えていただいてありがとうございます!
    ホントだ~早速購入しようと思います♪
    私が検索下手なのか、よくよく調べたらうちの県でも上映されるみたいです!(小躍)愚痴ってごめんなさい<(_ _)>
    4月末くらいなのでまだ一月ほど先なのですが、鑑賞した際にはまた報告にきますね♪
    おりょんさん本当にありがとうございました。

  9. まめ

    ◆哀生龍さま
    TBありがとうございました~
    哀生龍さんの感想、映画観るまでは!と読まなかったんで
    今から遊びにまいりま~す(^^)
    ほんと、不器用な二人がかわいくてかわいくて(*^^*)
    >いや、男同士のカップルの方が異性カップルよりも好きかも(苦笑)
    そういわれてみれば、私も男女のラブストーリーものってみませんわ!(笑)
    心のつながりが好き♪
    自分は”「異性カップルだから」好き”だとは思っていなかったんですが
    実は、好きなのかも(爆)
    ◆おりょんさま
    原作も、次回のAmazon購入時に購入しようと思いました~
    短編ならば、楽に読めそうでありがたいです(^^)
    早く、再度あの切なさを味わいたいです~
    ◆しまらっきーさま
    TBありがとうございました♪
    そんなにはやってるんですか?と思ったら
    そういえば、映画館、満員でした。
    こういう映画で、満員って初めて・・・
    自分が行く映画で、両隣に人が座ってるってありえなかったので、
    きゅうくつでした(笑)
    今から、しまらっきーさんのところにもお邪魔させていただきますね♪
    ミシェルさん、私はこの映画しか知りませんでした!
    きっと、他のところでは、また違った化け方してるんでしょうね
    ◆marsaさま
    marsaさん、楽しみにされてましたもんね
    近くでも上映予定とのこと、よかったですね(*^^*)
    marsaさんの感想楽しみにしています!
    う~ん、でも、先に小説はちょっと止めたくなるかも!
    映画で、初めてあの気持ちを味わってほしいな~♪

  10. しまらっきー

    marsaさま
    あとちょっとの辛抱ですね、お楽しみに。私もDVDの販売(もう売ってるけどバーゲンまでまってる。)それにしても日本だと本の価格が安いのでビックリ。いいなぁ~っ。
    まめさん
    映画を始めに!という気持ち、同意です。あの絵があって初めて完成する世界のような気がします。(未読)映画が完璧すぎて原作を超えた気がするのは私だけ?

  11. まめ

    ◆しまらっきーさま
    まだ原作を読んでいないのに書くのもどうかと思ったんですが(^^;
    展開とかラストとか、絶対知らない方が新鮮に受け止められるだろうな~と思いました
    ということで、まだこえたかどうかわからないのですが
    小説を読んで、また比較感想書きたいと思います♪

  12. は。りん

    町山智浩という人が好きか嫌いかで見方も変わると思いますが、こんなネタもありますんで。
    http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060226
    映画ネタ多いんで、興味があったら過去の日記も読破してくださいな。
    TBSラジオ「ストリーム」の"コラムの花道"の火曜日も(私は)面白い。

  13. まめ

    ◆は。りん
    なんか、おもしろそうな記事へのリンクありがとう(笑)
    クリックして目に飛び込んできた画像が、かなり怪しかったんすが(爆)
    今ちょっとゆっくり読む時間がないので
    後ほどゆっくり読ませていただきますねん~
    ラジオの方なんですね

  14. soramove

    「ブロークバック・マウンテン」人を愛することの幸せと残酷さを知る

    「ブロークバック・マウンテン」★★★★
    ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール主演
    アン・リー監督、2005年アメリカ
    大自然を前にしても
    人の心は開放されない。
    人生は思うようにならないもの、
    ならばやはり人は
    何かを自ら選び取らなければならないの……

  15. ERI

    こんにちは!
    TB&コメントありがとうございました!
    こちらからもTBさせていただきます。
    さてさて、あの人、サムだったんですね!
    どっかで見たことがあるなぁとは思っていたのですが、誰だか思い出せなくて。
    ERといえば、ケムがCrashにでていますし、Lostのアジア系の彼もCrashにでています。
    今年は海外ドラマ好きにはたまらない年になりそうです。
    ジェイクの好き好き光線は、露骨、いやいや、気持ちをストレートにぶつけていて、みているこっちがこっ恥ずかしくなりそうです。
    その点、イニスの奥手なこと(笑)
    ラストのイニスの気持ちは切ないのですが、あのあとどうなったのかが気になりました。結婚式には出たのでしょうか。まさか・・・。
    原作は、買おうかどうか迷ったのですが、あまりの薄さと文字のでかさに止めました。
    でも、皆さんのコメントを見ているうちに、購入してみようかと思い始めております。

  16. まめ

    ◆ERIさま
    いや~あの露骨光線が、
    イマドキあそこまで感情を露呈できる人っていないじゃないですか
    すっごく新鮮だったんです♪
    CRASHも気になっている作品です。
    近くの映画館で、上映期間短そうで、いけるかどうか微妙かな・・・
    海外ドラマの方が、映画界で活躍していると
    すごく嬉しくなってしまいます!!
    原作は、そんなに字が大きいんですか(笑)
    なにやら、タイミングやブログによって、TBが受けられないようです。
    お手数をおかけしてすみませんでした(TT)

  17. 魔女っ子くろちゃんの映画鑑賞記録

    ブロークバック・マウンテン

    ★★★☆
    監督:アン・リー
    主演:ジェイク・ギレンホール、ヒース・レジャー、アン・ハサウェイ
    2005年 アメリカ
     1963年ワイオミングでイニスとジャックは、ブロークバック・マウンテンの牧場で、羊の管理をするという仕事でアギーレに雇われる。寒さと孤独との闘いの中、次第に言葉を交わしていくジャックとイニス。やがてその友情は、踏み越えてはならぬ関係に発展してしまう。
     農場主アギーレは彼…

  18. くりりん

    うん、ヒースはやっぱり「ロック・ユー」が好きな私です。
    この作品で演技派のお仲間入りしてしまいましたが、きっとあの時の初々しいヒースがずっと好きだと思うな・・・。
    でもォtこ同志って、いくつになってもああいう子供のような無邪気さが残って、なんかそういうのがすごくうらやましくなります。
    私もTBさせていただきました♪

  19. まめ◆くりりん様

    ◆くりりんさま
    「ロック・ユー!」のヒースかわいいですよね~(*^^*)
    「カサノバ」は、写真をみる限り「ロック・ユー!」に
    近い感じがして、後でDVDで観てみようと思っています
    やっぱり、やんちゃなヒースがかわいいですよね♪
    コンビものが好きなので
    肉体関係うんぬんはおいておいても、
    男同士の関係ってものがステキ!って思っちゃうわけなんですが
    必ず衝突シーンなんかありますよね
    子供同士だからか!(笑)そういうところがまたいいんですが♪
    TBありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA