ドミノ

きちんと咀嚼できんかったので感想じゃなくただの覚書。。。
DOMINO
監督:トニー・スコット
出演:キーラ・ナイトレー、ミッキー・ローク
なんとも破天荒なお話。
実話を元にしているということですが、それはバウンティーハンターの部分で、
まさかこの展開はフィクション・・・よね?
スタイリッシュな作り。みてる分にはかっこいい。
だけど、うーーん・・・・申し訳ない、どうも今日はこういう気分じゃなく、あまり気が入らなかった。みたという足跡だけで退散!
あ、そうそう、海外ドラマファン的にはメモっておかなくちゃならないのは
「ビバリーヒルズ青春(高校)白書」のアイアン・ジーリング(イアン・ジーリング?)とブライアン・オースティン・グリーンが本人役で出ていたというサプライズがあったこと。
でも、あまりよい役ではなく、セルフパロディ的な役柄で、よく出たな・・・という感じ。
まぁ、最近の二人がみられて良かった。スティーブは、好みじゃなかったんだけど、当時より男前になった!と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA