30-35~「もう一回バンドやろうぜ!」特集~1


01.プロローグ
02.大迷惑/ユニコーン
03.すてきな夜空/JUN SKY WALKER(S)
04.GLORIA/ZIGGY
05.DEAR FRIENDS/PERSONZ
06.Just One More Kiss/BUCK-TICK
07.フレンズ/れ別科
08.故郷だより
09.DIAMONDS/プリンセス・プリンセス
10.星のラブレター/THE BOOM
11.ZOO/ECHOES
12.GET WILD/TM NETWORK
13.ff/HOUND DOG
14.練習スタジオにて
15.ビデオ買ってよ/カステラ
16.天井裏から愛をこめて/アンジー
17.パヤパヤ/LA-PISCH
18.限界LOVERS/SHOW-YA
19.紅/X
20.ヘチマライダー/ヘチマコネクションズ
***
以前、は。りんからこちらでオススメいただいていたこのマガジンCD、
手にとっては、戻し、が続き(笑)やっと購入にふみきりました!
私のバンドやろうぜ~なイメージとちょっと離れてる選曲が含まれてるのが、
その理由だったんだけど、聴いていたら、時期なんか関係なく、
聴いたらやっぱり楽しい音楽揃いなんで、良かったです(^-^)
だいたい、このラインナップ、私が買わずに誰が買う!(笑)って今は思います。
今度この時代の音楽のCDでたら、また買っちゃいそうだな~
02.大迷惑
このタイトルを聞くと、髪を振り乱して指揮をするおじちゃんが目に浮かびます。
PVが、オーケストラの演奏。(メンバーがその中に混じっている)
オケと、この曲の、ミスマッチな感じだけでも楽しいのに、
必死に、でも無表情に指揮するおじちゃん。
オペラ歌手のような民生ちゃん、かなりツボでした。
(最後は、指揮者にすがりついていたような(^^;)
入社後は、男性社員が必ず絶叫してました(笑)
いろんな意味で、懐かしいな~
03.すてきな夜空
ひゃー。J(S)Wの中でも、一番好きなこの曲が入ってるって、
それだけで嬉しかったなぁ~
JUNTA目の前でライブを観たり、タワレコでJUNTAに遭遇したり、
こちらもいろんな意味で懐かしい(笑)
冊子の方で、KAZYAが言ってる通り、
この曲はJUNTAのコーラス(がなり?)がツボ。
ラバーソールのお靴をはいて、みんな天に向けてただひたすら飛ぶのであります!
これが重いんだよね。はけば擦過傷で流血。ふまれりゃ打撲で青痣。
↑曲の紹介まったくちゃうやん。
今飛んだら、貧血卒倒間違いなし。でも飛びたくなる。そんな曲です♪
04.GLORIA
ZIGGYはこちらで語ってます。
05.DEAR FRIENDS
PERSONZはこちらで語ってます。
06.JUST ONE MORE KISS
BUCK-TICKは、当時爆発的に売れましたよねー。
(頭も爆発)
あまり興味なかったけれど、この曲だけは好きで、よく聴いていました。
だから、入っていて嬉しかった♪
なんでこの曲にひかれたのかな。美しいメロディーラインかな(^^)
09.DIAMONDS
女性バンドでしかもポップ系は、あんまり興味なかったんで、
プリプリもどちらかというと別枠扱いって感じですが、
これは、とんでもなくメジャーな曲ですもんねぇ。
(同じ女性なら、Go-BangsやFAIR-CHILDあたりを入れてほしかったな。)
彼女たちの曲は、元気になれるのは、認めます!
興味はなかったけど、曲は嫌いじゃないっすよ♪
15.ビデオ買ってよ
カステラは、この曲がよく流れてた、という程度なんですが
あらためて冷静に聴くとすごい歌ですねぇ(笑)
今だったら、HV対応DVDレコーダー買ってよ(長)となるんでしょうか。
時代を感じました。
16.天井裏から愛をこめて
アンジーさんのイメージは、怖いっ!(爆)
最前列で、水戸華之介さんをみたら、逃げます(笑)
スキンヘッドで目のまわり真っ黒だったし・・・
それなのに、音楽が胸にずくずんと来る。
そのギャップが素敵でした。
ビジュアルも音楽性も声も芸名も(笑)、すごく独特で個性あるバンドでした。
うーん、彼らをみると、やっぱり思い出すは
ぽこ●んロック。(通な人にだけわかる)
17.パヤパヤ
LA-PISCH、かなり好きでした。
特に、オヤジ顔と言われた(ゴマちゃん顔でもある?)、
上田現ちゃんの才能には、もうやられた!という感じでした。
どうすれば、こんな音運びが思いつくんだろう~
YAMAHAのDX(キーボード好きは必ず通る道)を弾きながら、
思ったものです。
が、この曲は、狂一氏の曲。
彼のつきぬけたかわいい楽曲もまた好みでした。
普通の曲では考えられない曲展開をみせる曲の数々、これも、トリップしてしまいそうな間奏から突然ブラスで元気になって1メロに持ってくるところなどなどなど、要所要所でみせてくれます~
18.限界LOVERS
胸元にバラのタトゥー(多分シール?)をつけていた
寺田恵子さんが素敵でした。
ちっこくて細い体からは考えつかないほどのパワを持つ歌声。
この曲は、かっこいい♪の一言につきます(^~^)
そういえば、”アースシェイカー”のマーシーさんと
デュエットした曲があった気がするんですが、
これってCD化されてないのかなぁ。
ご存知の方教えてください♪
19.紅
まだこのブログで書いたことはないのですが、
この紅の頃、割とX好きでした。
ちょっとクラシック入ったようなイントロから
ずどこんずどこんってお腹に響くドラムに入る瞬間ってのが、
もう、ライブ好きにはたまらない!という感じ。
♪お前は走り出す、何かに追われるよう♪という一節がありますが、
まさにそんなイメージの曲。
次の美バラード「Endless Rain」へのラインは、すごく好き。
07.フレンズ
12.GET WILD
13.ff
他の曲よりも、ちょっと前の曲ですよねぇ。
私のバンドやろうぜ人生は1987年の前と後にわけられてるんですが、
その前じゃない?と思うものを別枠にしてみました。
もちろん、通ってきた道だし、学園祭で大人気の曲でしたが
・・・って年バレるし・・・
(CDのタイトルで既にバレバレって気も(笑))
ロックへのとっかかりとして、かなり大活躍した彼ら。
シャケ(RED’S)を放出したレベッカには、ちょっと恨みが・・・(^^;
ffは、カップヌードルのCMか何かだっけ?
めちゃめちゃ売れましたよねぇ。
こぶしをつきあげたくなる熱い曲!
TM NETWORKはこちらで語りました
10.星のラブレター
11.ZOO
このCDの中で、当時、まったく聴かなかったのがこの2グループ
(ライブなどでは聴いてますが)
でも、大物系になったのは、実はこの路線だったのか(^^;
さーて、最後に入ってるのがヘチマライダーズ。
バンマス:茂木淳一
ギター:PATA(元X)
ギター:テッシー(元UNICORN)
ベース:エンリケ(元バービーボーイズ)
ドラム:小田原豊(元レベッカ)
という、”もう一回バンドやろうぜ”な面子がそろっている。
まだちゃんと聴いていないんだけどロック魂が込められている曲・・・らしい(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA