2006年映画(DVD鑑賞)上半期ランキング

DVD鑑賞作は、なんとたったの5本(^^;
海外ドラマ視聴の影響がありありと出た数字ですな。
書くまでもないんでは?って数字ですが、一応毎年恒例にしてるので、足跡残しにエントリー。
1位:50回目のファーストキス

ダントツです。
切なくてほっこり、ツボに入らないわけがないです♪
感想はココ
2位:ジャイアント・ピーチ

1位とは少々差がついての2位です。
やっぱり「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」は超えられません。
後半の説教くささが、自分の中でちょっとランクを落とした感じかな。
感想はココ
3位:エンパイア・レコード

これまた、1位とはだいぶ差がついての3位です。
割と楽しんだとは言え、キャラクターにもかなり助けられてます。
「FBI失踪者を追え!」のジャックと「CSI:マイアミ」のスピードル。
海外ドラマファンとして、こんな豪華共演がみられたのもツボ
↑ってか、そこが一番のツボ。
楽しかったです♪
感想はココ
4位:デンジャラス・ビューティー2

同じく、だいぶ差がついての4位。
こちらは「FBI失踪者を追え!」のダニーと「エバーウッド」のアンドリュー。
あぁ~こんな共演、海外ドラマで観たいな、とか思っちゃったりして(笑)
映画自体は、ぶっちゃけつまらないんですけどね(爆)
感想はココ
結局海外ドラマにはじまり、海外ドラマに終わった上半期ということでした(^^;
選外は「ドミノ」
覚書(感想にならなかった)はココです。
下半期もDVD鑑賞は難しそうだなぁ
でも、せめて0にならないようがんばろうっと(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA