キング・アーサー

KING ARTHUR

監督:アントワーン・フークア
出演:クライブ・オーウェン、キーラ・ナイトレイ、ヨアン・グリフィズ、
円卓の騎士をひきいたアーサー。ローマ帝国の司教から、最後の使命—ある一家の救出—を受ける。そこは、ブリテン侵略を狙っているサクソン軍、そして、帝国からの独立を目指すウォード—帝国を脅かす2大勢力を抜けていかなければならない。仲間はたった7人・・・
これって、史実をもとにしてるのかな?アーサー王伝説やら円卓の騎士の話もよく知らないんだけど、あっちとは全然別物みたいですね。(そういや~日本でも昔アニメありましたよね)
逆に、知らないからか、耳に入ってきた評判をよそに(あまりよくないものばかりだった(^^;)、ブリテン内での3種族の牽制しあう中、アーサーがかっこよく走りぬけ、円卓の騎士がバックアップして、・・なストーリー展開、すごく楽しく観させていただいた。(ものを知らないって、映画鑑賞にはいいみたい(爆))
アーサー王にクライブ・オーウェン。私の耳に入ってきた悪評の中には、この方のことも入っていましたが、信念を突き通すアーサー像、充分かっこよいと思いました。広く知られるヒーローを演じるのはつらいよってところなんでしょうか。この作品は足がかりで、「クローサー」に「シン・シティ」などなど、その後花開いた感じ。アーサー王の名前を仲間は、ローマ読みで呼ぶんだけど、ローマ人の父とブリテン人の母を持つそうな。(実は、最初の方で子アーサーが剣を持つシーンあたり、気ぃ入れてみてなかったんだけど、そういうのも入ってたんでしょうか?)ローマ側とブリテン側でゆれる葛藤をもっと描いてくれたらよかったなぁと思うんですが、それを想像するのも、また楽し、というところでしょうか。
ランスロット役にヨアン・グリフィズ。いいですねぇ!何よりも友情(愛情もか)を重んじる彼に魅力を感じないわけがないっ!!でも、狭間で葛藤があり・・・この中では、比較的、ドラマ的な見せ場を作ってもらえたキャラだったんじゃないかな。
ティル・シュヴァイガーがアゴに三つ編みをし、スキンヘッドで出てきたときは驚いた。いい俳優さんなので、もうちょっとサクソン側にドラマがあったら良かったのではないかなと、少々物足りなかったかな。ま、そういう位置なので仕方ないか(笑)やっぱり彼を最大限に活かせるドイツ映画の方が、断然良い。
そしてグィネヴィア役にキーラ・ナイトレイ。やっぱりキレイですね、この方は。そんな薄着で大丈夫か?と心配しつつも(笑)かっこよかった♪この方にも、もうちょっとドラマがあっても良かったんでは・・・。そうしたら、もっとクライマックスが活かせたと思うのだけれど。
こう書いていると、ドラマをまかされた人とそうでない人がはっきり別れてますね。アーサーとグィネビアとランスロットのあたりも、もうちょっとだけ書き加えてほしかったわ♪
なんて、なんだかんだとドラマを入れてほしいの要望いっぱい書いてるな(笑)
でも、純粋に娯楽的に楽しめ!って姿勢なんだと思うし、その意味でも、余白を埋めるのも、楽しんじゃいました(^^)
なんちゅっても、映画のブラッカイマーですからね。(ドラマのブラッカイマーと対照的)

3 thoughts on “キング・アーサー

  1. 哀生龍

    >なんだかんだとドラマを入れてほしいの要望いっぱい書いてるな(笑)
    個人的には、ロマンス部分はどうでもいいので(苦笑)、もっと男たちを描き込んであげて欲しかったです!!
    でも、予想以上に1人1人のキャラがちゃんと描かれていたから、好印象だったのですが・・・
    >ティル・シュヴァイガーがアゴに三つ編みをし、スキンヘッドで出てきたときは驚いた
    これ見て、哀生龍はティルのファンになったのです!
    偉大な父を持つと、息子は苦労しますねぇ~(笑)

  2. I am invincible !

    キング・アーサー

    良くも悪くもブラッカイマーの色が濃い(苦笑) 一般受けするストーリー展開と人海戦術。ヒーローとヒロイン。 逆にのめり込める部分が少なかったかな? アーサー王物語りその物を期待しちゃいけない(苦笑) 何しろアーサーはブリトン人(今で言う所のウェルシュ)の王では…..

  3. まめ

    ◆哀生龍さま
    >予想以上に1人1人のキャラがちゃんと描かれていたから、好印象だったのですが・・・
    やはり基準をどこにもっていくかで観かたが変わるもんですよね~
    私は、ここに関しては過度に期待しすぎてしまったかな(笑)
    私も、男たちをじっくり描いてほしかったです♪
    えっあの三つ編みで惚れたんすか?(爆)
    TBありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA