カーズ(吹替)

Cars
監督:ジョン・ラセター 
声:オーウェン・ウィルソン(土田大)、ポール・ニューマン(浦山迅)、ボニー・ハント(戸田恵子)
レーシングマシン、ライトニング・マックイーン。
タカビーな新人レーサー(レー・・・カー?(爆))の彼が、ある日ハプニングである町と出会う。その町は、地図からも消された町であった
全編擬人化した車が登場。ハエも、車の形していてかわいい!(笑)
主役の名前からもわかるように、映画やら音楽など、大人もニヤリ、とさせてくれる映画。
どこかでコレかからないかな~と思ったら、しっかりエンディングにもってきてくれて、やっぱりコレでしょう!とほっとさせてくれた(^^)
子ども向けの映画は、説教臭さが鼻につくことが多く、うーん、と思うことが多いのだけれど「モンスターズ・インク」やこの映画など、観た時の気分もあるかも知れないけれど、どっぷり浸からせていただいた。泣きどころも、臭いぞ!と思うこともあるが、思わず泣けるピクサー映画。説教臭さを感じるかどうかは、ほんとちょっとしたところで紙一重なんだなぁ。
ピクサー映画は、もちろんエンディングの最後の最後まで目を離せません。いつも楽しくみていますが、今回は、ここでもしんみりもさせてくれました。
ということで、誰が吹替えしてるのかな~と思っていたのに、またしても、画面に目をとられてしまいました( ̄▽ ̄メ)ということで一覧をみさせていただきました。メーターは、山口智充さんなんだ!ぬぼーっとした声、良かったです♪あ、戸田恵子さんも大好きです(^^)今吹替え一覧みたら、パンツェッタ・ジローラモさんまで(笑)
そうそう、吹替えなので、字幕でみたいな~と思うこともたびたび。朝にジミヘンをかける車が出てくるんですが、毎回変だ!といわれ、「変じゃないよジミ・ヘンだよ」
おぃ。こんなオヤジギャグ、原語が気になります。
また、みずからもレーサーとして活躍したポール・ニューマンが、ドック役。役柄からして、なんだかこの選択いいな~と思いました(^^)
そういえば、ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再び組む、という話題が出てきましたよね。「スティング」「明日に向かって撃て!」好きの私にはたまりませんが、・・・不安もある(^^;
展開は、まったく奇なんぞてらわず、予想通りに運びます。それに浸かれる自信がある方は是非♪

5 thoughts on “カーズ(吹替)

  1. なずともは

    まめさん、ブログ内容と全く関係ない私的な質問なんで申し訳ないんですけど、ひとつ教えて頂きたい事があります。まめさんのブログにリンクバナーってあるじゃないですか?どうやったら、バナー(画像)をブログに付けられるんですか?何度やってもうまくいかなくって困っちゃって。教えて頂けたら嬉しいです。

  2. まめ

    ◆なずともはさま
    こんばんは~
    リンクバナーをつけたのはだいぶ前で忘れてしまったので、
    今の状態をお知らせしますね。
    私リストで、リストのタイプはリンク
    リンクのタイトル部分に、
    と入れていました(^^)
    画像があると、ちょっと華やかになりますよね
    がんばってくださいね~♪

  3. emla

    山口智充

    山口智充のblog:地デジって何だァァァ!!!!!!?―――社交辞令なんか欲しくないよ               心からの目で 私を見て――― おやつはキュウリだぜ☆ 菫メグミです。暑いです。心の中ではフルマラソンの折り返し地点を過ぎた。ふーっ。 最近「芸能人って見た事ある!?」って話をした。 ので、ここでも話してみる。 私が今まで見たテレビん中の人たち 「国仲涼子」 地元・沖縄一のデパートの広場に突如現れた。CD発売のイベントかなんかだったよーで 県民がわん…

  4. レザボアCATs

    52.カーズ

    もし、“一年に一度しか、映画を見れない病”に、なってしまったら。
    これが、非現実的な話、と、思うなら、では、 “もし、忙しすぎて、たまにしか映画を見れなくなってしまったら・・・?”
    私は、即答できる。
         ピクサーアニメを見る!!!…

  5. 雑板屋

    「カーズ」吹き替え版

    素直に、コレ大好きになりました!
    車好きのため、人間の不在な擬人化されたこの車社会での世界観がめちゃくちゃ気に入ってしまいました。
    最初のピストン・カップのレースシーンも、観客さえもが車ばかりで、違和感と戸惑いが入り混じってなんだか不思議な世界だなぁ?…….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA