エバーウッド15話「週末の暗闇」

ドラマたまりまくっているし、オヤジギャグ控えめなので、英語比較なしで簡単感想を。
◆今日のDr.アボット
エイミーにまるめこまれ、教会のスキーを意気揚々と仕切るDr.アボット、
こういうの好きだもんね(笑)
ミュージカルを演じるのがお得意ならば、お気に入りもミュージカルテープ。
でも、「ウエストサイドストーリー」と言っていたのは、オリジナルはなかったと思う。
(ついでにライザ・ミネリもなかったと思うが・・・)
お酒も騒ぐのも、ハメをはずすのも禁止。
規律正しい生活を送らせようとするが、相手はティーン。
当然のことながら、反乱が起こる。
薬を飲まされて、あえなく沈没。
生徒が持ってきた飲み物に
「簡単にはひっかからんぞー」
と、いつものカモミールティーを飲むが
生徒の方が一枚ウワテでした(笑)
「もしかして・・・ひっかかった・・・カナ」(○_ _)○
倒れ方もかわいいです(笑)
ちょろっと、比較しちゃおう。
オリジナルは、ただI should to get to bed soon…
ひっかかったと訳したことで、吹替え版らしいかわいさが出てますよね♪
◆今日のブライト
童貞くんブライトは、もう、なんとか今日はキメテやるぞ!とムンムン(笑)
彼女をムードいっぱいのところに呼び出すも、
リフトで、眠りこけたDr.アボットが流れてくると
「パパを助けなきゃ!」
父親思いのいいヤツです♪
しかし、ティーンのいたずらにしちゃ度を越してますよねぇ
ブライトがいなかったら、マジ凍死しますって( ̄▽ ̄メ)
それに、睡眠薬なんてなんで持ってるんだ・・・。
ま、そこはDr.アボットだから、笑ってすまそう(笑)
そして額にかかれた文字は「Doctor Cool」(爆)
◆今日のDr.アボット再び
かくして、眠りこけてる間に、ハメをはずさせてしまったツケ800ドルもの大金を
ホテルに請求されたDr.アボット(親にそんな恥ずかしいこと報告できないから自腹だよね(笑))、
シスターを呼び出して、生徒たちに3時間のお説教。
やはり、タダでは起きません(笑)
消えない額のDoctorCool、ローズがみたら何て言うかな(^^;
◆今日のティーン三角関係
ひいき目にみても、エフラムへの行動が、あまりに酷いエイミー、
そんなエイミーに、スキーに参加すると宣言しちゃうエフラム、
なんか意地の張り合いって感じで、みていて痛いこのあたりのエピソード。
それでも、やっぱりエフラムは、エイミーもコリンもほっとけないんだね。
何も覚えていないはずのコリンが、自分をグローバーと呼んだ。
かつての二人の愛が戻った
かにみえたが、実はそれはエフラムがコリンにエイミーから聞いた話を、
伝えただけにすぎなかった。
エフラムが伝えたのは、エイミーのため?コリンのため?
すごく思慮深いエフラムだけれど、それを話したことで、うっかり
コリンが眠ってる間の、自分とエイミーの関係を伝えてしまうなんて。
大人にみえて、やっぱりまだまだティーンなのですね
気にしてない風のコリンでしたが、次回は、さらに三角関係に動きがあるでしょう。
そして、そこにコリンの妹レイニーの登場。
エフラムと、環境は違えども、その存在がとても似ているため、ひかれあいそうな二人の関係はいかに・・・
実は、あまりレイニーが好みでない私は、さっさと退場を願う(こら)。だって、三角関係だけでもいっぱいいっぱいなのに、四角関係なんてみたくないしな( ̄▽ ̄メ)
◆今日のアンドリュー
キーズ牧師と、いつの間にか友情関係を築いていたらしい(笑)
すごく仲良しそうだ。
彼にお見合いパーティーに誘われるが、店の手前で怖気づいてしまったアンドリューを、
一人のこしていくことなどせず、パンケーキのお店に連れていってくれたキーズ牧師。
そんな親友に、失明という危機が迫っていた。
親友として、何をすべきか、悩むのも、このエピソードの軸。
信者になぜ?と問われたとき
「神には神のお考えがある。うけいれよ。」
とこたえてきたキーズ牧師。
「なんと空虚な言葉をはいていたんだろう・・・」
そんな彼にアンドリューは
「神が与えてくれるのは、それをのりこえる力だ。
(目を)治せない。でも、そばについている。」
離婚したばかりで、一人での生活にやっとなれたとき、
自分の目がみえなくなる牧師さん、
なんとも絶望的な気持ちになったでしょう。
その気持ちははかりしれませんが
そばについていてくれる人がいる、それがどれだけ心強いか
さて、ニーナは、ちょっとアンドリューが気になるみたいね。
お見合いパーティーのこと、なにげな~く聞きたがったりして。
もちろん友人として、という気持ちの方が強いでしょうけれど、
夫を愛しているけれど、アンドリューにもひかれるものはあるんだろうなぁ
そしてラストは、真っ暗闇の週末を過ごしたアンドリューが同じく真っ暗闇だったエフラム(とデリア)を誘って、パンケーキのお店へ。
デリアじゃないけど、デカッ!(笑)
何段がさねだろ?大好きだった絵本「チビクロサンボ」の挿絵を思い出しました(^^)
二人の暗闇、ちょっとは明るくなったかな♪

6 thoughts on “エバーウッド15話「週末の暗闇」

  1. There for you

    エバーウッド 1-15 「週末の暗闇」

    何か物足りなかった…
    BS-i エバーウッド~遥かなるコロラドアンディと牧師さんの友情にホロッとしつつも…何でだろう。
    コリンの妹が、初登場。
    事故で両親が兄にかかりきりになり、全寮制の学校に預けられていた彼女。
    兄コリンには、事故の前からも振り回されていたのじゃないかな?と思える。
    そして、何となく、エフラムとは通じ合えそうなものがある?
    記憶が戻らなくても、コリンの持って生まれた性格がどんどん出て来ているかも。
    特に、相手を自分のペースに巻き込んでしまう強引さと…

  2. KEI

    まめさん、こんにちは。
    こちらからもTBさせていただきました。
    ドクターアボットは、監督役になるより(町の)問題児役が似合っていると、つくづく感じたエピソードです(笑)
    そして、今回は、ブライトがとっても美味しかった♪
    どんどん存在感がでてきていますよね。
    レイニーはわたしは率直で好きなタイプなのだけど、四角関係なんて、見たくないです。
    三角関係だって、苦手なのに(苦笑)
    >ニーナは、ちょっとアンドリューが気になるみたいね。
    わたしも、そう感じます。
    先週のWATやエイミーもそうだろうけど、いつも近くにいてくれる人に気持ちが向いてしまうのって、あるでしょうね。

  3. まめ

    ◆KEIさま
    高校生と同レベルの問題児ね(笑)
    ブライトも、なんだかんだとイイ奴で嬉しい限り♪
    やっぱり、エバーウッドはこの親子にまかせないと!
    確かに、うろうろふらふらしているエイミーをみているより
    すぱっとしたレイニーの方がみていて気持ちはいいですね(^^)
    でも、なんでだろう・・・エフラムにはエイミーへの愛をつらぬいてほしい
    なんて願望が、レイニーへの苦手意識を作ったのかも(笑)
    遠くの希望よりも近くの幸せ。
    女ってそういうところ、ありますからね
    これからも、微妙な親友関係が続きそうですね

  4. yasishi

    ニーナはブラウン先生が気になってるんだ。
    わたしはてっきり野次馬なんだと…(笑)。
    友だちから始めるはずだったエイミーの加速が気になっていたのでコリンの爆発もしかたないかな、と思います。
    しかしコリンもエフラムに聞いたことをそのまま言っちゃうし、エフラムもそんなこと話したら自分とエイミーの親密さを教えてるようなものです。
    しっかりしているようでやっぱり彼らも高校生なんだなあ。ブライトは小学生くらいかな?

  5. まめ◆yasishiさま

    ◆yasishiさま
    あれ、私は勝手に気になってるのかと思ってました(笑)>ニーナ
    みんな等身大ですよね
    エフラムも、すっごく大人だと思うと
    めちゃめちゃ子供になったり(笑)
    でも、高校生ってそういう時期ですよね~
    あらためて、これ書いてる人ってすごいな~と思います。
    ブライトは小学生?(笑)
    でも、あのままほっといちゃいけない!
    という頭はまわったみたいで(笑)
    それも、今考えると、
    頭で考えたわけじゃなく、本能だったのかな(爆)
    TBありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA