エバーウッド18話「大人の儀式」

一週間以上遅れてしまったので、サラっとサラっと。
今回は、コリンに心配な症状が。
吐き気があるとは、穏やかではありません。
心配になって、エイミーがDr.アボットに話したことは、吉と出るか凶と出るか。
Dr.アボットには凶と出てしまいました(^^;
Dr.アボットがなにげなくアンドリューに話したことで、コリンに検査をすすめることに。
コリンはエイミーに裏切られた!と訴え、
エイミーはDr.アボットに信じてたのに!と無視することを決意。
そして、エイミーとコリンも、あわや大ゲンカ?と思いきや、
コリンの味方だということを、心に誓うのでした。
コリンの両親も、今までの苦労をすべて忘れたいかのように、
アンドリューの提案にとりあわわない。
レイニーは、病気から目をそむけている家族をみているのが痛くて、
学校の方が気楽、とまた戻ることを決意。
コリンの身体が大切。
どうして、そんな単純なことを、みんな忘れられちゃうんだろう。
それほど、コリンが意識不明になってからの悲しみが深く心に根ざしているのですね。
一方、アンドリューが妻の幻影をみていたように、
エフラムも、ふとした瞬間に、母親の姿を思い描くように。
妻の姿が、何度か出ていたけれど、母親としての姿をみるのは初めて。
エフラムの心をよく理解している、とても賢い完璧なお母様でした。
そして、不安定な心になったエフラムは、
アンドリューの浮気を疑った。
でも、違った。
浮気をしていたのは、母親だった・・・・。
なんですと!!( ̄□ ̄メ)
アンドリューの告白は、この二人には吉と出たようだけど、
ここでこの年齢のエフラムに話すことだったかな?
以前これをみたときも、アンドリューが話したのが、良かったのか、真剣に悩んでしまいました。
それを言って「ママはお前が思ったとおりの女性だ」と言っても、
そりゃエフラムの言うとおり「全然違うよ」。
でも、私の心配をよそに、「完璧じゃなくたっていい」
そうすぐに言えちゃうエフラム。やっぱり大人だな。
エフラムがみてきた母親の姿は、やっぱりエフラムにとってサイコーな母親だったんだもんね。
アンドリュー「浮かない顔してるな」
Dr.アボット「沈んでるんだよ。そっちこそ」
アンドリュー「そっちの方が沈んでる。」
今日は、沈んだオヤジーズの明暗が分かれた日。
アンドリューは、エフラムが大人だったおかげで、自分の心に整理をつけ、エフラムとも和解できたけど、Dr.アボットが浮上できる日はいつ?
はぁ、このあたりは、みているのが痛いのです。

6 thoughts on “エバーウッド18話「大人の儀式」

  1. There for you

    エバーウッド 1-18 「大人の儀式」

    いつもなら…
    BS-i エバーウッド~遥かなるコロラドブラウン家が父子間のトラブルを抱えている時には笑わせてくれるアボット家なのに…今回は、両家とも…そして、ハート家はどうかしてる。
    亡き母ジュリアの一周忌を控えて、ピアノを弾きながら、生前の母と父アンディの喧嘩を思い出すエフラム。
    そうしている間に、次から次へと、彼が忘れていた…忘れようとしていた?母との思い出が蘇り…
    ジュリアが亡くなる前、家に寄り付かない時期のあったアンディ。
    エフラムは父親の浮気を疑っ…

  2. KEI

    まめさん、こんにちは。
    こちらからもTBさせていただきました。
    >それほど、コリンが意識不明になってからの悲しみが深く心に根ざしているのですね。
    コリンの両親の現実逃避ぶりに何て親なんだろうと思ったけれど、まめさんのコメントを読んで、ハッとしました。
    それでも、やはり、現実から逃げないで欲しいですよね。
    本当に息子を失うことになるかもしれないのですから。
    >アンドリューの告白は、この二人には吉と出たようだけど、
    >ここでこの年齢のエフラムに話すことだったかな?
    こちらも、わたしにはそこまで考えが及びませんでした。
    ユダヤ教では、13歳になると成人の儀式をしますよね。
    エフラムは15歳で母親の一周忌の儀式のお祈りも任せた程なので、アンディがエフラムを大人と認めて話すのもありなのかも。
    このドラマ、少しずつ、切なさを通り越して痛みを感じるようになってきました。

  3. まめ

    ◆KEIさま
    こんばんは~
    私は、隠しごとも、幸せになるためのウソってあり、だと思っています。
    だから、わざわざ息子を悲しませるようなことを・・・
    しかも、もう何を言っても言葉を発せない
    亡くなられた人の、いわば恥部を、
    彼女と良い関係を持っていて、彼女の死に悲しんで不安定なエフラムに話してしまったアンドリューに対して、
    ちょっと大人げないし、フェアじゃないな、と思ったのが最初です。
    自分の無実を証明したいために話したんでは?と思っちゃったのですね。
    でも、再度みてみたら、エフラムに対しては、これでよかったんだな、と思いました。
    なるほど、13歳では既に大人としてあつかわれるのですね。
    アンドリューがエフラムを、きちんと大人として認めたからこそ、話しをしたし、エフラムにも真摯な父の気持が伝わったんですね。
    それにしても、本当に、このあたりは痛いです(><)
    TBありがとうございました♪

  4. yasishi

    コリンの両親の態度に唖然としました。
    息子が心配じゃないのかい?とつっこみますよ。
    しかしまめさんのおっしゃる、コリン不在の苦しみを知っているのは家族だけなのですよね。全否定するのも酷でしたか。
    ブラウン先生の告白でエフラムは逆に荒れてしまっても不思議ではなかったですよね。
    息子が大人で助かりましたね、ブラウン先生。
    アボット先生の娘はまだまだお子様のようです。

  5. newささくれた日々

    エバーウッド#18「大人の儀式」

    今週から火曜日にお引っ越し。 放送日は早くなったものの、週の前半に見たいものが集中。 実際に見るのは今までよりも遅くなるような。

  6. まめ◆yasishi様

    ◆yasishiさま
    両親の対応は、理解の範疇をこえていました
    自分の子供の健康を優先しないなんて
    その理由は、どうやってもつけられませんが
    無理矢理こじつけてしまいました( ̄▽ ̄メ)
    エフラムって大人ですよね~
    母がいない今、父相手に荒れても仕方ないって
    理解しちゃってるのが凄いです。
    普通だったらそこまで割り切れないっす。
    そんな彼に、アボット先生の娘は勿体ない(^^;
    いや、あのアボット先生の娘なんだから
    今後化けるかも知れないと、期待しましょうか(笑)
    TBありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA