LOST1-21話「悲しみの記憶」


私の中で迷走していた(笑)サイードが、戻ってきた!
と感じたエピソード。
やっぱり、サイードはサイードでした。
今回のフラッシュでは、サイードの過去が更に明かされる。
久々に、過去フラッシュの展開にドキドキしました。
(ジャックの結婚式みせられてもねぇ・・・←根にもってる)
実は、ナディアは生きていた!
ん?死んだって言ってたのは、何だったの?
とも思ったけれど(爆)何はともあれ、再会できる望みがあるのは、うれしいこと(^^)
しかし、彼女の居場所を教えてもらうために、CIAがサイードに言い渡した使命は、テロリストとみられる男イサーム(サイードの友人)から、爆弾のありかをさぐること。
最初、場所を知るくらいなら、ナディアのためならえんやーとっと!と思ったかも知れない。
が、現実は、あまりにも過酷なものだった。おりたいと言えば、ナディアに危険が。自分の痛みには強い人だけれど、愛する人に加えられる痛みにはとことん弱い・・・それこそ、サイードです♪
サイードが、イサームに向かって発する数々の嘘が、どんなにサイードの心を痛めたことでしょう(TT)
そして、それを知ったイサームは、裏切られたことにショックを受け、自殺。サイードとしては、最悪の結果。
ナディアをギリギリで逃がしたように、今回もそれでうまくいくはずだという驕りがあったのだろうか。それとも、イサームが言ったように、ナディアを一番に考えてしまった当然の結果?
イスラム教でタブーの火葬だけは避けてあげたい。それがサイードにできる、精いっぱいの罪ほろぼし。。。
火葬についてジャックにつめよったのは、直前にこんなことがあったから、余計にだったんだね。
そうそう、テロリスト仲間に「FBI失踪者を追え!」で、やはりテロリストの嫌疑がかけられた失踪者アンワー・サミール医師が。こちらでも、こんな役か・・・とちょっと気の毒になったりして。
で、現在も、鋭いサイード健在!
ハッチとはなんぞや?そんな疑惑を、ロックがいくら、シラをきろうとしても最後までくいさがったのはサイードでござんした。
そうそう、やっぱり、サイードをぶんなぐったのはロックだったのね。
んが、ハッチ・・・・ひっぱりすぎだよ!もうどうでもよくなってきたぞ(爆)
ハーリーじゃないけど、「だいじょうぶ?目がくぼんじゃってるけど」なジャック。
ロックに怒り心頭。でも、相変わらず追跡は苦手のようで(^^;
ケイトによると、低血糖状態。(貧血じゃないんだ。ろくに食べてないからかな。ちょっとそのあたりよくわかってない・・・ケイトがそういったかさえも自信がないが、ここは低血糖ってことで)「プリズン・ブレイク」でマイケルがインスリンを打って、低血糖になってたわな。なんて違うドラマを思い出してみたり。
なんでも、低血糖状態は、交感神経に影響を与えるということで、ジャックが無駄にロックにつっかかるのは、低血糖のせいだと、みんな、許してあげてください。(低血糖じゃなくても、かわらん気もするが(爆))
ケイトに睡眠薬を飲まされる。そうそう、ちゃんとやすんでね。おやすみなさ~い♪
最近、どうしちゃったの?がソーヤー。
ジャックが倒れたとき、開口一番「水もってこい!」
ソーヤーが?ジャックに?
なんだ、いい人じゃん(笑)
おまけに、クレアの赤ん坊カブ頭ちゃん(チャーリー、もうちょっといいネーミングはないんかい・・・そりゃクレア怒るよ( ̄▽ ̄メ))が、ソーヤーの声を聞いたら、泣き止むからさあ大変。
ソーヤーにくっついてまわるチャーリーもかわいかったけど、走って逃げたソーヤー、激らぼり~!!子供かよっ(爆)
でも、ここからが、いい人ソーヤー。車の雑誌を延々と読み続ける。あの老眼鏡で(爆)
キャラ変更っすね(^^;
ハーリーの歌、生歌で聴きたかった!!
ジンとマイケルは、イカダつくりを通して、どんどんお互いの国の言葉を理解するように。
ジンが英語を発したのは、いい兆候ですね。笑顔も素敵でした♪
さてさて、ジャックがおやすみしている間に、ケースの鍵を盗み、銃まで持ち出したのは、ブーンを殺したのはロックだと思っているシャノン!
サイードにまで「何でもしてくれるんだったら、ロックを殺して」と物騒な願いをしていたわけだが、協力してくれないとわかると、自分の手で殺そうとした・・・。
サイードが飛び掛って、ロックはこめかみをかすっただけですんだけれど、シャノンは、ブーンの死で、ブーンへの思いを再確認したのかな。(発砲までするのは、極端な気がするが)
このまま、サイードとは、フェイドアウトするといいんだけど、サイードの愛で立ち直るという展開もありえなくはないか。
ロックを許していないのはジャックも同じ。
怪我をしたら、真っ先にかけつけるはずのジャックは、ロックのこめかみの傷を、診ようともしませんでしたね。なんだかなぁ~~(- -;)低血糖低血糖←呪文。
そうそう、ロックを許していないのは、ウォルトも同じ?なのかな?
ロックを避ける、ウォルトの視線が怖かった。
ウォルトは、何やらかすかわからんからな~おぃ大丈夫か?
ろすとーーーーー

6 thoughts on “LOST1-21話「悲しみの記憶」

  1. KEI

    まめさん、こんにちは。
    この前のエピソードは、わたしにはただただ悲しいエピソードとなってしまいました。
    >脱迷走サイード(笑)
    フラッシュバックは、サイードの…というより、今の不穏な時代に翻弄された1人のイラク人青年イサームの悲劇という感じで、重たかったけれど、それだけで見ごたえあるPLOTとなっていました。
    自分のせいで友達が目の前で自殺するなんてサイードにとっても最悪。
    なのに、ナディアにも会えないままって、悲しいです。
    ところで、FBIに出てた人って、イサームとサイードに自爆テロにゴーサインを出してたテロリスト役の人ですか?
    24でもテロリスト役だったっけ…本人、うんざりでしょうね。
    脱迷走サイードは、ロックとのやりとりで味あわさせていただきました。
    「嘘は見抜けるさ。」なんて、うっとり♪
    >いい奴、ソーヤー
    ハーリーと同じ癒し系キャラ路線には、最初ちょっと戸惑ったものだけど、これが結構ハマッてて、和めてしまうのですよね。
    ソーヤーの生声、わたしも好きですよ
    モデル系のルックスに泥臭い感じの声と話し方(南部訛りらしい)のミスマッチが、わたしにはたまらないんだけど、あの声にシビれてる赤ちゃんって、只者じゃないかもっ

  2. まめ

    ◆KEIさま
    こんばんは~
    確かに、サイードの影の部分のわけを知ることができた
    悲しいエピソードでした。
    もちろん、脱迷走は、現在の方です(笑)
    シャノンのためなら、え~んやとっと~となったら
    どうしよう、と正直心配になっていた今日この頃だったので(^^;
    ・・・もう無人島から脱出できないとあきらめて
    シャノンとの恋に走った?
    >イサームとサイードに自爆テロにゴーサインを出してたテロリスト役の人ですか?
    そうです。テロリスト役ばかりくるとは、なんとも・・・(- -;)
    私は完全吹き替えバージョンでみてしまっているので、
    今度ソーヤーの泥臭い南部なまりも、堪能してみたいです♪

  3. くみ

    こんばんは~
    ソーヤーが、赤ちゃんを抱いたチャーリーから逃げるシーンはほんと可笑しかったですが、「まめさんもここで爆笑だろうなぁ♪」と思いながら見てました!ソーヤー、たった数週間で、まさか自分がこんなキャラになろうとは思ってもみなかったことでしょうねぇ。
    サイードの今回のフラッシュバックよかったですよね。
    私もまめさんと同じく、ジャックの結婚式は・・・って感じだったので、よし、今回は重いぞ!と期待を込めて見ました。
    サイードほどの人物が、よくCIAを信用して友達を裏切ったなぁとちょっと驚きました。
    まぁCIAは本当に最後には約束通り居場所を教えてはくれたけど、でもねぇ・・・友達裏切る?ってちょっと不満です。
    イサームはFBIでもテロリストだったとは気がつきませんでした。
    まだ1回しか1を観てないので、1を観返す時見てみます。
    シャノンにとってブーンは、ありのままの自分を受け入れて愛してくれる唯一の人だったのでしょうね。あ~あ、これからブーンがいないなんて残念。
    ジン&マイケル組は見ていて面白いです。

  4. くみ

    P.S.
    ブログ秋らしい色になりましたね。
    字も読みやすい色だと思います。
    まめさんて海がお好きなんですね~
    私のブログは画像が多いので、しばらくあのまま無表情なデザインでいこうと思います。

  5. KEI

    まめさん、こんにちは。
    再び、お邪魔します。
    悲しいエピソードと言うのは、ブーンが死んでしまったエピソードのことなのです。
    説明不足でごめんなさい。
    サイードとイサームの話も悲しいですけど、ドラマのメインキャラクターが死という形でいなくなってしまうのって、あまりに辛くって…
    ジャックのフラッシュバックを織り込んでというのは、無理がありましたね。
    FBIに出ていたの、あの人なのですね。
    LOSTでは本当のテロリスト役なんて、それも複雑な気持ちになります。

  6. まめ

    ◆くみさま
    こんばんは~
    はい!思いっきり爆笑してました
    画像に、すたこらさっさ~って手書きで書き込みたくなるような
    逃げ方でしたよね(笑)
    あの最初の頃の影は一体どこへ行ってしまったの!!
    サイードのことは、なんとも複雑な思いです。
    ああいうサイードに、他人の痛みを利用するなんて!
    もうサイードのことはすべて隅から隅まで調査済なんでしょうね
    ナディアでダメなら、家族のこととかも出してきたかも。
    どんな手段でも使いそうです
    あ、ごめんなさい!イサームがWATでテロリスト役ではなく、
    役目はわからないんですが、イサームにテロを指示しに来た人が
    「アメリカのアラブ人」で、マーティンが疑いをかけた方だったと思います。
    ブログのデザイン変更も反映されたみたいでよかったです(^^)
    基本的には、みやすさを重視したいと思っていたんで、
    みやすいと言っていただけると嬉しいです
    そうそう、明日我が家はプチフォカチオにします♪
    ◆KEIさま
    こんばんは~
    あ~すみませんっ!
    またまた、勘違いやってしまいましたね(^^;
    ブーンが死んでしまったことは、今でも納得いかないっすよ~(TT)
    そうそう、ジャックがそんなところでロックに対して怒ったのも、
    ブーンをまさに埋葬するときに、そんなことしなくても・・・
    と、その後の展開も悲しいものでした。
    いろいろ読むと、「誰が死んでもおかしくない」
    とか書いてありますが
    誰も殺さないでくれ~(><)と心から思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA