LOST1-22話「タイムカプセル」

本日は、ケイトの謎が一部明かされた。
逃亡中、故郷に戻ったケイト、まず向かったのは病院。
そこのドクター、トムに会う。
ケイトの逃亡理由を知っていそうなトムは、共犯者?と思っちゃったよ。
だって、夜中に「アレを掘ろう」とか言いだすし(笑)
何?何を掘るの?
と思ったらタイムカプセルでした。
二人つきあっていた楽しい思い出がいっぱい。
その中に・・・
あの飛行機だ!
やっぱり「私が殺した愛した男」はトムのことだったんだ・・・
それがわかってからは、ケイトはどうしてトムを殺しちゃったんだろ?
ってドキドキしていたけれど、ケイトが殺したわけではなかった。
逃亡の際に、ケイトのせいで、警察の撃った弾が当たってしまったのね。
確かに異訳すれば「私が殺した」という状況でした。。。
と、謎の解明はここまで。
飛行機は、車に残されていたし、この前のフラッシュのときに、なぜか銀行の貸金庫にあった飛行機。
どういう経緯があったのかは、あかされてはいない。
ケイトが短い間結婚していたとI neverゲームでソーヤーと話していたけれど、それもこの人かどうかもわからなかった・・・よね?
そう簡単に謎を明かすわけにはいかない!というところでしょう(^^;
この続きは、また楽しみにしたいと思います。
ただ、だんだん過去を埋めるフラッシュがつまらなくなってきがちなので
意外な経緯をがんばってほしいものだと思います(^^)
トムさん、どこかでみた・・・と思ったら、マッケンジー・アスティンさんではないですか!
ショーンの弟くんで、「FBI失踪者を追え!」の”さらわれた花嫁”にも出てましたよね。
癒し系のハンサムくんで、結構好きなんです♪
すぁって。
現実方面ですが、イカダに乗る4人目をめぐって、一波乱。
現在ソーヤー1番手ですが、ヨットのことを知るケイトがマイケルに売り込み。
が、そこで、マイケルに腹痛が。ソーヤーが疑われる(^^;
ソーヤーむきになって、ケイトを疑い、彼女の過去をバラしてしまう。
で、結局、4人目は元の鞘ソーヤーに。
悪悪ソーヤーが戻ってきました。
でも、ケイトのことをみんなの前で明かしてしまうのはやりすぎでは?(^^;
今日のソーヤーは、ちょっと減点。いや原点に戻ったというべきか(笑)
ケイトをみる、みんなの視線が痛かったね。
そうそう、ここで高校の化学教師アルツトだっけ?が登場してましたね。
この方、小説版LOSTに出てきてたんだよな。
こういう顔してたんだ(笑)
サイードは、ジャックをお誘い♪
何かと思ったら、ハッチまでご案内~
これをどうするかで、ロックとジャックで話あってるところ、
頬づえついて見守るサイードがかわいい!(笑)
ジャックとロックが開ける派、サイードとウォルトが開けない派、ということかな。
ウォルトがロックの手を持っただけで、「開けないほうがいい!」
って言ったのは、驚いちゃいますね
どんどん力が強くなってる?島のせい?
ウォルトがそういうなら、あけないほうがいいんだろうなぁ。
ダニエルが前に言っていたみんなが死んじゃった原因の何かが入ってたらイヤだしなぁ。
そのウォルト、マイケルに、以前いかだを燃やしたのは自分だと理由とともに告白。
残りたいか?と聞くマイケルに、今度は「行かなきゃダメだ!」
強い口調と、前のイカダではダメだと直感して燃やしたのかな?と。
イカダ組にも何かありそうだな~と予感。
ハーリーは相変わらずハーリー。聞き込みをするロックに、
ジンとマイケルをみて「いまはケンカも夫婦みたいだよね。」
ジンとマイケルをみる目がかわってしまうではないか(笑)
そこでハーリーが、ロックの知らない秘密を話してしまう。
あちゃーーという顔をしたジャックに
「だって誰が何知ってるかわかんないしー」
ごもっとも(笑)私もわからなくなってます(^^;
ということでジャックは、ひとまずロックと停戦状態。
ロックがハッチのことを黙っていたことを責めたけれど、ジャックもロックに話していない秘密がある、ということでこれでおあいこ♪
クレアとチャーリーは、カブ頭ちゃんと、今日も癒しカップルを貫いてくれました(^^)
そして、視聴者には、毒を盛ったのは、サンだということが判明。
ええっ?それはまったくノーマークでした(^^;
気づいたのはジャック。提案したのはケイトでした。
「夫を海で死なせたくない」
ジンに薬を飲ませるつもりが、マイケルが間違って水を飲んでしまったのだ。
愛する人に出会ったら、一生幸せになれると信じてた。
byサン&ケイト
ろすとーーーーー

5 thoughts on “LOST1-22話「タイムカプセル」

  1. メグ♪

    こんばんは。
    ケイトがサンに提案したのって、自分がいかだに乗りたかった
    からかなぁ? それとも、純粋にサンの気持を思って
    なのかな? そこのところが気になってるんだけど・・・
    ウォルトは何かしら鍵を握っているような?
    不思議な子供ですよね。
    ろすとーーーーー!

  2. KEI

    まめさん、おはようございます。
    >今日のソーヤーは、ちょっと減点。いや原点に戻ったというべきか(笑)
    うまいっ!
    悪ソーヤーの方が好きなので戻るのはいいのだけど、ケイトを吊るし上げたのは悪の道にも反している気がして(笑)、残念でした。
    そして、ケイトの過去話は引っ張り過ぎに思えて、彼女が本当はどんな人なのか全く見えて来なくて、段々、彼女への興味を失いつつあった頃です。
    >頬づえついて見守るサイードがかわいい!(笑)
    でしょう♪(笑)
    サンが毒を…というのは、私も全くノーマークで驚きました。
    単独でじゃないと知って、ホッとしたところがあります。

  3. KEI

    あと、もう1つ…
    >癒し系のハンサムくんで、結構好きなんです♪
    エリック・クロース系ですよね♪

  4. くみ

    こんばんは。 
    山田く~~ん、
    >今日のソーヤーは、ちょっと減点。いや原点に戻ったというべきか
    に、座布団1枚持ってきてくださーい!
    ケイトの昔の恋人役はFBIに出た人だったのですね。
    見たことあるけど思い出せないーー状態でモヤモヤしてましたが
    解消されました。かっこいい人ですね~♪
    私、ケイトむかついてきました!
    元彼だからって、奥さんも子供もいる人と一緒に
    昔の思い出にひたり、キスまでする・・・
    そこで嫌な女だと思いましたが、母親に会いたいからって
    彼を巻き込み、命まで落とさせてしまうなんて
    最低!
    ソーヤーの「この女は自分のことしか考えてない」という言葉通りです。
    ジンに薬を飲ませるようにすすめたのも
    自分が乗りたいためのように思えてなりません。
    マイケル&ウォルト親子って、最近一番楽しめます。
    だんだん親子関係が良くなっていく姿が自然でさわやかだし
    ウォルトの力も楽しみ。ロックさんに触れて何かを感じたようですが
    ここでやっと彼の力が発揮されてきたーと
    久しぶりにワクワクしました。

  5. まめ

    ◆メグ♪さま
    こんばんは~
    ケイトが、パスポートの写真を焼いていたところをみると、
    確実に自分が乗れる、乗る!という決意はあったと思いますね。
    サンの愛情を利用して、最初から自分が乗ることを
    目的としていたとは思いたくはないんですが、
    まぁ、サンのためにもなるし、席はあくし♪
    と思ったとは思いますね
    ウォルト、かなり鍵な人物なんでしょうね
    ”他の者たち”、クレアの赤んぼう目的にするより
    ウォルトのほうが即戦力(何のじゃ)になるんじゃない?
    とか思ってしまいました(爆)
    ◆KEIさま
    こんばんは~
    ありがとうございます(笑)
    でも、そうなんですよね~
    悪の美学からそれちゃったのが残念です
    でも、実は、サンが「夫を海で死なせなくなかった」というように
    海は危険なところ
    ケイトにそこまでしても、危険を冒させたくなかった?
    なんてことはないですね(爆)
    ケイトは、もともと興味があまりないのですが(爆)
    確かに、どんな人なのかイマイチみえませんね。
    私は、どちらかというと、今回は、トムへの興味の方が(* ̄▽ ̄*)
    でも・・・もう出ないのかな(○_ _)○
    私も飛行機をみて、思い出します(TT)
    ◆くみさま
    こんばんは~
    座布団ありがとうございます!(笑)
    昔の思い出にひたり、キスをしたのはトムも同罪だと思いますが(^^;
    トムの命をはった説得をきかなかったケイトには、
    私も、「私のトムを~」(←違います。)と思いました。
    そして、また飛行機を取り返すために、犠牲者を出しているわけでしょう
    ほんと自分の目的のためならば、何をやってもいいの?とは思います。
    それでも、ケイトのことを完全に信じていないわけではないんですけどね
    あぁ、こういう自己中心女って、必ずドラマに一人はいますよね(爆)
    マイケル&ウォルト親子、親子らしくなってきましたね~
    彼らにとっては、この遭難生活は吉と出ているようですね。
    アメリカにまっすぐいってたら
    NYの建物談義ばかりで、親子関係はさめるばかりって感じだったでしょう(^^;
    私は、自然でさわやかだと感じるのは、
    マイケル&ジンなんですけどね(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA