エバーウッド23話「最高の思い出」


はじめてこの最終話をごらんになられた方は、驚かれたのでは?
私も、ええーーーー?とかなり驚きました。
二度目は一度目以上に涙涙のシーズンファイナルでございました。
ええー?ですが、このシーズンファイナル、切なさ満載。私は、エピソードとして、かなり好きなエピソードです。
ということで、以前の時も最終話だけは、感想を書いたのですが、今回も。
はじまりは、シーズン1のダイジェスト。
今みると、懐かしくもあり、ほっこりもあり、そしてとても胸が痛む・・・。
劇中に、コリン父が去年のビデオをみているシーンがあるけれど、まるで自分がエバーウッドの母になったような気持ち。
決断を迫られたコリン。決めるのは彼自身。
そして彼は決断したのです。
アンドリューが術後、確実にコリンの状態を約束できることは何もない、けれど手術を受けると。
そうして、コリン&エイミー&ブライトの思い出作りの1日がはじまります。
こっそり抜け出そうとするエイミーをみつけたDr.アボット、相変わらずサルネタで一発かますも(笑)エイミーの気持ちをくみ、自分の携帯を渡し、送り出す。
エイミーにとって大切な日だから・・・やっぱり素敵な父親です(*^^*)
パンケーキの店は、前にアンドリューも行ったところかな?卵だけに気味悪い。意味不明のかわらぬボケを通すブライト。でもそんなブライトが責任感じてること、コリンはわかってる。
「ずっと親友だよ。あの日何があったにせよそれは変わらない」
(TT)
そして、そんなコリンの友情に、「で、27セント高いのはどっち?27セント安いのは?」と、やはりそのかわりのなさでこたえます(^^)
最初の食事シーンでも、ブライトがボケかましまくっても、コリンって笑顔で普通に会話してるんだよね。(そしてエイミーが正しく訂正(笑))素敵な関係だな~って思いました♪
だから・・・・絶対に、この素敵な三人のシーンは、元気に再現できなきゃ!そうならなきゃ絶対!(TT)
コリンが用意したのは、卒業パーティー。
でも、まだ卒業は来年。
「こんなことやめて!やりのこしたことがないようになんて冗談じゃない」
と怒りだすエイミー。
でも、コリンは覚悟を決めています
「遺言書いた。君に何かを残したかったんだ」
「あなたがいれば他に何もいらない。必ず戻って」
「戻ってくる」
・・・・言葉はいりません。二人の気持ち、痛いほどわかる(TT)
アンドリューは、エフラムとデリアをつれて、コリンの手術の指導をあおぎに恩師のもとへ。
そこでエフラムは、はじめて優秀な外科医として期待され、尊敬される父を目の前に。
自分のためじゃなく、父のために、NYに戻ることを提案。
もう、側にいられなくても、腹を立てたりしないと。
そしてはじめてアンドリューがエバーウッドに来た理由をエフラムに話します。
そう、1話から視聴者は知っているけれど、エフラムは初めて聞く話。
ジュリアが幼い頃、立ち往生した美しい町、エバーウッド。
自分に何かあったら、あの町に行ってほしいと。
もっと早く話してくれたら、この一年もっと楽だった、とエフラム。
でも、アンドリューが話さなかったわけはわかります。
ジュリアの力を借りず、アンドリュー自身の力で、エフラムと向き合うことが大切だったんだものね。アンドリューにとっても、エフラムにとっても。
それにしても、何度みても、「西はいつでも右」というアンドリューの方向音痴ぶりには笑える(^^;
コリン手術前夜、ブラウン家にやってくるコリン。
エフラムとは、まだちょっとぎこちないね。
元気な二人仲良しシーンをみたいです。心から
そしてコリンはアンドリューに宣言。
「目覚めなかったら、もし別人だったら。もうイヤだ。何もしないで。」
何度聞いても涙が出ます
それほど、コリンにとって、別人として目覚め、すごした日々が重荷だったんですね(TT)
その気持ちをくんで、延命処置をしない約束をするアンドリュー。
そして、コリンが書いてきた・・・おそらく延命処置をしないでと書いてある、遺書?・・・手紙をアンドリューに託す。
「きっとうまくいく」
大粒の涙がコリンのほほを伝う・・・あぅぅぅー(T△T)
ちょうど「ブラックホーク・ダウン」で、エンリケ・ムルシアーノ演じるルイス軍曹が、怪我をして出撃できない友人に遺書を渡すシーンをみたところ。「一時間後に返す!」と言って受け取った遺書は・・・。
コリンの手紙は、開けられることなくコリン自身に帰ると信じたい!!!
手術日当日、ママに久しぶりに切って、と手術前の断髪のシーンは、せつなすぎます。。。ただただ号泣。
グローバーをお守りに持ちだすエイミー、手術の用意をするアンドリュー・・・
このままエンディングに突入するものだと思っていたら、そうだ、エフラムとエイミーのシーンがあったんでした。すっかりここは記憶から抜け落ちてました。
エフラムはエイミーに断言します
「ここ(エバーウッド)が家だ」と。
やっと、そう思えるようになったエフラムが頼もしかった
そしてコリンの手術は、血管が破れるという厳しい事態に。
手術室から出てきたアンドリューの表情は・・・
暗い!暗いんだよ!!なのに、そこで終わりなのよ!!!
もう、こんなクリフハンガーあり?(TT)という感じのまま、
日本では、まだシーズン2の予定がありません。
どうか、またこの素敵なドラマのシーズン2以降が放映されますように、祈っています。

11 thoughts on “エバーウッド23話「最高の思い出」

  1. メグ♪

    まめさーーーーーん
    。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん
    終わってしまいました、私の(?)エバーウッド~~
    長かった!! 最終回を録画し忘れて半年。
    ようやく、ようやく観ることが出来ました。
    そんな思いも重なってか、このエピソードは泣けて泣けて・・・
    おろろん、おろろん泣きましたよ。
    はぁ、脱力感です。。。
    しかし、なんですかぁ!!!
    あの、ラストは!!
    まるで みのさんが 『ファイナルアンサー?』って聞いてるみたいな。。。
    それでそのままほっとかれたような(^▽^;)
    これって蛇の生殺し状態ですよね。
    あんまりです、あんまりです~~~o(;△;)o エーン
    シーズン2是非とも放送していただきたいですね。
    DVDも出してくれーーー( p_q)エ-ン
    後でTBさせていただきますネ。

  2. *ごまめのはぎしり*

    エバーウッド 最終回

    エバーウッド 遥かなるコロラド  
    最終回
    ?
    1年がかりでようやく私の中で最終回を迎えました
    以前の記事はこちら
    いや、本当は半年の放映回数だし、今やってたのは再放送分。
    実際は去年の秋に始まって今年の3月が最終回だったのだけれど、あっほーな私は…

  3. まめ

    ◆メグ♪さま
    終わっちゃいましたね(TT)
    泣けるでしょう!
    終わり方は、なんですとっ(; ̄Д ̄)
    という感じですが、
    エピソード自体は、すごく好きなラストエピです(^^)
    あちらこちらで泣けますよねぇ
    ほんとみんなのお母さん気分でした
    早くシーズン2が放映されるといいですね!
    アメリカでもシーズン2のDVD出てないんですよね(- -;)
    TBありがとうございました♪

  4. Snowdrops-Fairy

    こんにちは!
    私にとっては、Dr.アボットに始まり、Dr.アボットに終わるこのドラマでした。(笑)
    それにしてもあのクリフハンガーをそのまま放置するなんて、テレビ局って一体どれだけ「S」なんでしょうね?
    その前例を作ったあの局が憎いです・・・。

  5. まめ

    ◆Snowdrops-Fairyさま
    こんばんは~
    PC復活されたのでしょうか?
    良かったです!!
    もうDr.アボットのためのドラマと言っても
    過言ではないと私は思っています(笑)
    またシーズン2以降の彼の素敵さを
    見守りたいのに、こんなクリフハンガーで(TT)
    まったく酷なことをしてくれますよね・・・
    続けて放映があることを祈っています!!

  6. There for you

    エバーウッド 1-23(シーズン1最終話) 「最高の思い出」

    この続きが放送されないなんて...罪です。
    BS-i エバーウッド~遥かなるコロラドとにかく泣けてしまったシーズン1最終回でした。
    何の約束もできないと言うアンディに、手術を受けることを決めたと告げるコリン。
    冷静に自分の置かれた状況と向き合ってた。
    そんな彼の両親は、相変わらず、恐れを感じているのに、それを口にすることができないでいるみたいにだった。
    それでも、自分がコリンの親だったら、同じように、ただコリンを抱き寄せたり、髪を切ってあげることしかできないのかも。
    手術前日…

  7. KEI

    まめさん、こんばんは。
    TBさせていただきました。
    ほんと、終わっちゃいましたね。
    涙、涙、涙の末に、あんなクリフハンガーで…
    しかも、シーズン2の放送が未定だなんて!
    ドクター・アボットにとことん惚れ込ましておいて、この仕打ちはないですよ~
    BS-iの知ったことじゃないでしょうけど(苦笑)
    ドクター・アボットだけじゃなく、あんなに魅力的なキャラクターたちと、もう会えないなんてことにならないことをひたすら願っています。

  8. まめ

    ◆KEIさま
    こんばんは~
    とうとう二度目のエバーウッドが終わってしまいました(TT)
    再放映後は、と期待していたので、残念です。
    (もちろん、希望は捨てていませんが)
    シーズンラストエピ、涙涙の物語でしたね。
    私は、初回は、断髪式でだだーーっとなったんですが、
    今回は、もうかなり最初の方から、我慢できずに。。。
    特に、最後はみんなのキャラクターがよく出ていたと思います。
    このごに及んで、オヤジギャグを炸裂する父と
    超ボケかます息子も含めて(笑)
    本当にこんな魅力的なキャラたち、
    また近いうち会えることを祈っています!!
    TBありがとうございました♪

  9. yasishi

    普通、手術開始で終わりませんかね?
    終わって出てきたドクターが暗い顔…、いい知らせがあるとは思えない表情でした。
    あとはコリンが目覚めるのに賭けるだけということなのでしょうか。
    先日スパドラで「シックス・フィート・アンダー」が最終回だった時は最後に「これで終わりですが、S5の放送を予定してます」とのお知らせがあったのです。
    しかし、「エバーウッド」は「今回で終わりです」だけでした。この差に不安を感じます。

  10. newささくれた日々

    エバーウッド#23「最高の思い出」

    やはり心が揺れていないはずはなかった。 コリンは手術を受けることを決意。 必ず戻ってくると信じながらも、みんなが何かしらの想いを抱いています。

  11. まめ◆yasishi様

    ◆yasishiさま
    また凄いところで終わったでしょう( ̄▽ ̄メ)
    しかも!
    スパドラは!とシーズン2を期待していたので
    予告なしは、ちと不安を感じますね。
    なら、公式サイトのシーズン2以降の写真と紹介は
    何なんだ?といいたくなります。
    ということで、まだ望みは捨てずにいたいと思います♪
    ラストの表情の意味は、2-1話をみた私には
    何もコメントできませんが
    一日も早く日本のファンに、みせて~と言いたいです。
    TBありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA