パイレーツ・オブ・カリビアン~デッドマンズチェスト(吹替)

監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレー

【辛口マーク】
ウィルとエリザベスは、結婚式を迎えた。
幸せの絶頂の日になるはずの二人のもとへ、新任の提督が彼らを逮捕しにやってくる。
彼らが釈放されるためには、ジャックをさがさなくてはならない!
かくして、再度三人の珍道中がはじまる・・・のか?
こうやって書くと、ウィルが主役にみえるけれど、まぎれもなくジャック・スパロウのための映画でございました。
彼も何やら怪しいタコ男(名前忘れた。。。)と怪しい契約を交わしたということで、追われるハメに。
ウィルくん眼福派の私には、そこが不満なわけなんですが(^^;
そんな不満も入り混じっているからか、世間の高い評判をよそに、私にはただのドタバタ映画にしか観えなかったのかも(^^;
小学生中学年は、めちゃめちゃ喜んで観てましたが(笑)
そういえば昔こういう映画観て笑ってたな~と・・・その焼き直しみたいに見えちゃったのも敗因なんですね。一番は、自分が少年の心・・って少年だったことはありませんが(爆)純粋な気持ちをどこかにおいてきちゃったんだろうな
そんな中、一番の楽しみは、ジャック・スパロウの声、平田広明さん!
いやや、まさに「ER」のカーターくん声なわけですよ。ちょっとすっとぼけて、お茶目で、眼福ならぬ耳福(?)のひとときでございました♪
あぁ、全然感想にならない(^^;覚書っすー

5 thoughts on “パイレーツ・オブ・カリビアン~デッドマンズチェスト(吹替)

  1. くりりん

    こんばんは?。
    ウィル君ファンではありませんが、感想は同じでした。
    ちょっとどたばた大騒ぎで子供は喜んでましたけど(^^;)
    私も吹き替えだったので、「おお、カーター先生!」と心の中で叫んでました。

  2. 魔女っ子くろちゃんの映画鑑賞記録

    パイレーツ・オブ・カビリアン デッドマンズ・チェスト

    ★★★
    監督:ゴア・ヴァービンスキー
    主演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ビル・ナイ
    2006年 アメリカ
     
     バルボッサからブラックパール号を奪い返したジャックであったが、さらなる試練が待ち受けていた。13年前、ブラックパール号の船長になることの引き替えに、デイビー・ジョーンズという深海の悪霊とある契約を交わしていたのだ。その実行の時が迫っていた。ジャッ…

  3. まめ

    ◆くりりんさま
    こんばんは~
    あら、評判良いとうかがっていたので
    辛口コメントドキドキしてました。
    ちょっと安心したりして(^^;
    一緒に行った小学生、
    「今までみた映画の中で一番面白かった」そうです
    子供向けのアニメばっかだったもんなぁ(^^;
    そうか、こういうのがウケるんだ。
    また3もカーター先生吹き替え版決定です(笑)

  4. DVD生活のはじまり

    パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

    ディズニーランドのアトラクション“カリブの海賊”を、壮大なスケールと豪華キャストで映画化した、アクション・アドベンチャーの続編がDVDで登場!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA