ディパーテッド

The Departed

監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン
【辛口/
つーか、ただのぼやきなので、このレポ読む価値なし枠です
↑なら書くなって?
だって、もやもやしてたんだもん・・・】
***
マフィアに潜入した警官、警察に潜入したマフィア。
ギリギリの男たちの男くさいしびれる~物語~!
・・・・だったはずなんだけど。
うーん・・・何と書いていいのやら。
終始呆気にとられながら観て、最後の最後まで呆気にとられて(笑)終わってしまった~
オリジナルと比較するな、と言われてもやっぱりそれは無理な話でした。
しびれる~部分がみつからないのだ。
どこか良いところをさがそうと思ったんだけど・・・あぁ、あの素敵シーンが~違う~こうじゃない~!が先に頭がきてしまっていて、冷静にみられなかったのです(^^;
音楽も、ストーンズ流れたときは、おお!と思ったけど、他は自分の好みとあまりあわなかった。
まぁ、オリジナルだって、らぶらぶ(違)デュエット曲という禁じ手をやってるので、こちらもなんともいえないけど(爆)あれはびっくりした!!(笑)
キャストは、豪華でしたね。
ジャック・ニコルソンは、どんな役をやっても彼だ~。
マーティン・シーンの好々爺ぶりにちょっと笑ってしまった(笑)
今回意外にも自分の目に留まったのは、
中途半端な上司のアレック・ボールドウィンでも、意外性の男マーク・ウォルバーグでもなく、
ミスター・フレンチ!
レイ・ウィンストンって、あんまり知りませんが、
フレンチさんのキャラクターは好きです♪
そして、一番、イライラしたのは、ベラ・ファミーガ演じる精神科医でございました。
あぁ~イメージが・・・( ̄▽ ̄メ)
↑女優さんではなく、あくまでも役のイメージでございます!
ポールくんのRunningScaredに出演しているとのこと、
彼女はこちらに期待しますか。
こんなんでてしまってスミマセン!!
オリジナルをご覧になられていない方にオススメいたします。
自分への教訓:大好き作品のリメイクに注意。

11 thoughts on “ディパーテッド

  1. ぷりぷり

    まめさんも見たのね・・・。
    どこを褒める?
    マーク・ウォルバークのヘアスタイル?
    ボールドウィンのメタボリックが気になる腹回り?
    これトイレ我慢しながら見たから早く終わってほしくてほしくて・・・・。
    はい私も気に入りのリメイクには注意します。

  2. くりりん

    オリジナルのファンなので・・・。
    特にトニー・レオンがヂカプリオだというのが受け入れられなくて(爆)、遠巻きにして見ていたのですが、う?ん。
    でも監督はノミネートされてるんですよね。私はスコセッシさんには、最近気合いできていないんですけど、映画としてはどうでした?
    オリジナル見てるもので、まめさんのご忠告に従うつもりです。(汗)

  3. Cuomo

    こんばんわ!
    僕は『インファナル・アフェア』を観てなかったので普通に楽しめました♪(笑)
    オリジナルが大好きだとそのイメージを壊すのって難しいですよね?。
    確かに注意が必要かもしれない。
    僕も今後から気を付けよっと(笑)

  4. atsumi

    まめさん、見に行かれたのですか?。
    オリジナルよりも先に見てたら
    どうだったのかなぁ、うーむ。
    スコセッシはとても好きな監督なので
    誉めたかったんですけどね。

  5. 備忘録

    引きずるなというのが無理な話で。

    「ディパーテッド」見てきました。150分、長くない?
    オリジナルを忘れて見るのは絶対に無理、だってオリジナルのまま
    使われてる細部があちこちに散見されるし、展開もそのまま。骨格が
    しっかり残ってるんです。悪口は言いたくないけど、どうしても比較
    しながら見てしまいます。
    オリジナルにはあった様々な『闇』がこのリメイク版には欠けている。
    アンディ・ラウとトニー・レオンの間に広がる闇、組織と警察の間の闇、
    個々人の抱える闇、例えばボス(エリック・ツァンの味わいがこれまた
    深みを与えてい…

  6. まめ◆ぷりぷり様

    ◆ぷりぷりさま
    見てしまいました・・・。
    どこを褒めましょう?
    そりゃないだろ~キャラのマーティン・シーン?
    やっぱり、身をさらけだしたニコルソンの・・・?
    途中で、全然別の妄想に走って、
    いかんいかん。と戻っていたのはナイショ。

  7. まめ◆くりりん様

    ◆くりりんさま
    くりりんさんはご覧になられていないのですね
    現在のところオリジナルをご覧になられた方は
    ほとんどがオリジナルに軍配をあげていますが
    オリジナルをご覧になられていない方は
    面白かった!と純粋にご覧になられたご様子。
    映画として、と問われると、すごく難しい。
    私は、冷静にみられなかったので・・・
    別物と割り切ってみられる自信があれば、楽しめるかも知れません

  8. まめ◆Cuomo様

    ◆Cuomoさま
    こんばんは~
    お、オリジナルはご覧になってない組さん発見!
    やっぱりここが分かれ道のようですね
    リメイクも方法によるのかも知れませんけどね。
    心の準備はしていたつもりなんですけど、あっさり負けちゃいました(^^;

  9. まめ◆atsumi様

    ◆atsumiさま
    私も、どこかほめるところをみつけたい
    と思って、感想にとりかかったんですけど
    そのまま打つ手が止まってしまいました(^^;
    これほど、困った映画は久々かも(笑)
    私を困らせてくれた映画として褒め!(爆)
    TBありがとうございました♪

  10. は。りん

    映画の日の5/1に大阪で見てきました。
    オリジナル見てないんで、結構楽しめましたが、
    ディカプリオが頭撃ち抜かれるシーンはちょっとビックリしました。
    そのあと、立て続けにふたり撃たれて、最後にはマット・デイモンまでもが撃たれるとは予想しない展開でした。
    ちなみに、私が気になったのはBarrigan役の人(マット・デイモンと同期の白人の方)。
    CSI:Miami4とCSI:NY2のクロスオーバーエピソードの犯人役の人に似てるよなぁと思いながら見てて、家に帰って調べてみたらその通りでありました。

  11. まめ◆は。りん様

    ◆は。りん
    やっぱりこの作品を楽しめるかどうかは、
    オリジナルをみたかみてないかが境目みたいですね(^^;
    ただエンディングは、ハリウッドバージョンオリジナルで
    私も度肝を抜かれました(笑)
    同僚くんは、24のキムの彼氏くんでしたよね?
    CSIにも出てたんですね
    海ドラで知っている顔を映画でみつけると
    めちゃめちゃ嬉しいですよね(^^)
    クロスオーバーをみられるのはまだ先になりそうですが
    NYも大好きになった今、とっても楽しみ~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA