LOST2-12話「天使の言葉」

なんじゃこりゃ。
以下、未見の方にはネタバレバレ!です。ご注意を。

交互に来ていた低周波が、今回も停滞前線。(謎)
今日のフラッシュバック担当はチャーリー。
ヘロイン中毒の兄にふりまわされた時代を、延々と追うだけ。
そりゃ大切な音楽とピアノを売って出てった兄は、酷いな~と思うけど、
だからって、今のチャーリーに同情する気持ちは生まれない。
それこそロックの言うように
「信用するに値しない」
たとえ、実際ヘロインをやっていなくても、嘘でぬりかためた行動では、
クレアやロックだけじゃなく、みている視聴者だって「ほんとにやってないの?」と思ってしまう。
だいたい、幻影だって、今まで皆は、現実にありそうな図をみんなみてきてるのに、
いきなり聖母像じゃね~、あ、天使の言葉だから、天使像?どっちにしたって、そりゃ「幻覚」としか思えないでしょ(^^;
いや~しかし、戻ってきたらほんとソーヤーが普通になっちゃって(笑)
ハーリーのリビーへの恋を応援するソーヤーの図、シーズン1だったらありえないんじゃ?
”マシュマロマンに恋心”って毒づいてるのは、らしいけどね~
「照れるなよ」って、はにかむハーリーより、ソーヤーの笑顔の方がかわいかったよ(爆)
そして、なにげにハーリーとリビーの恋が進展するところがすごい!(笑)
リビー、飛行機でハーリーに足踏まれたって、痛かったろうな( ̄▽ ̄メ)
がんばれ、ハーリー♪
ジャックはアナと急接近。
しげみでごそごそは、軍隊の準備中?
ケイトとソーヤーに嫉妬?(笑)
それにしても、あのオムツのCMは、酷いな(^^;
兄がダメダメで、仕事がなくても、あれは受けちゃダメだよ~、チャーリー( ̄▽ ̄メ)
まいった。
おっと、忘れるところだった
ろすとー。

2 thoughts on “LOST2-12話「天使の言葉」

  1. KEI

    まめさん、こんにちは。
    ほんと、"なんじゃ、こりゃ"ですよ(笑)
    チャーリーには欠片も同情できないのだけど、あまりに話の展開がハチャメチャ過ぎて疲れるエピソードでした。
    シーズン1と打って変わった、いいお兄ちゃんモードのソーヤーが救いだったわ♪

  2. まめ◆KEI様

    ◆KEIさま
    こんばんは~
    すっかり煙にまかれちゃったって感じでした(^^;
    進まないまでも、後退しないでほしい!(笑)
    ソーヤー一体どうしちゃったの?って感じです
    素直なエクボちゃんがみられるのは嬉しいですけど♪
    こうなると、ものたりない?と思ったりする部分もありますが
    痛い方向へ行くのをみるよりずっといいです(^^)
    そう、私は精神的痛痛に弱い(- -;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA