LOST2-13話「詐欺の手口」

なんじゃこりゃーーーーー!(某刑事さん風)
↑前回との違いをお楽しみください(?)
以下、未見の方にはネタバレバレ!です。ご注意を。

忍耐力が試されるシーズンですよ、と聞いていたけれど
今、その言葉の意味を深くかみしめております(笑)
今回のソーヤーには、どう反応していいのか・・・(困)
ということで、フラッシュバック担当は、ソーヤー
タイトル通り、詐欺の手口が紹介されるわけなんですが・・・
ずっと、人がかわったように温和な雰囲気になってきていたソーヤー、
薬を診療所から取り戻してきたはいいが、ジャックが無断で家捜し。
それがきっかけで、詐欺心に火がついたか?
うん、そうこういう時のジャックの極端な行動も、もめごとの元だよね(^^;
勝手に奪われたら勝手に奪い返せ、・・・って子供のケンカかよ!(爆)
ということで、今回は、相変わらず暴走し極端な行動に走るジャックも同時に描かれ、
まったくこやつは・・・
結局、ソーヤーの案で協力者チャーリーで、まんまと銃とマリア像を手に入れたわけだけど・・・、
主導権握って何がしたいの?
みんながみんな、腹のさぐりあいをしていた今エピソードだけでも、あまり気持ちよくみられなかったのに、今後、益々不協和音~な予感。
チャーリーが協力者だってわかったエピソードとか、みたくないわ(- -;)
そんな中・・・
このところ痛い姿をみせていたサイードだけど、
あったかハーリーのおかげで元の姿を取り戻しつつある?
トランシーバーをラジオに改造だなんて、すごいわ♪
ハーリーは、やっぱりLOSTのオアシス(^^)
それにしても、気になるのは、電波元が「どこからかわからない」
に続けてのハーリーの質問「いつからも?」
かなり怪しい島、何でもありの島(笑)最後はどんなオチを持ってくるのか不安になりつつ・・・
ろすとー。

5 thoughts on “LOST2-13話「詐欺の手口」

  1. yasishi

    ソーヤー好きの私としては大変楽しかったのを思い出しました。
    ジャックやロックの振る舞いに、誰か一喝を!と常に思ってましたから。
    それがソーヤーでいいのか?というと疑問ですが。
    >忍耐力が試されるシーズン
    私、忍耐力ないのでこの辺からどんどん見方が間違ってきました。
    古いですけどTBさせていただきます。

  2. newささくれた日々

    LOST-38「詐欺の手口」

    ああ、ソーヤー、ステキだ。 筏事件でお友達の大切さを知り、改心してしまっていたらどうしよう、と心配だった。 ジャックが医者であり続けるように、そうそう自分の仕事を捨てられないよねってちょっと違うかな? ハッチの中を見たら墜落直後のように生活用品をためこんで売…..

  3. KEI

    まめさん、こんにちは。
    ソーヤー、皆の注目を集めたかっただけにも見えるけれど、サンを襲わせるなんてやりすぎでした。
    この殺伐とした雰囲気がいつまで続くのか…
    今回はハーリーという救いがありましたけどね。
    サイード、これで復活できるといいのだけど…忍耐のシーズンの途中だけに、どうでしょう。

  4. まめ◆yasishi様

    ◆yasishiさま
    確かにソーヤーというキャラクターを楽しむには
    こういう悪魔ちゃんなエピソードがぴったりですね♪
    私は、ちょっとこのところの低周波にのまれちゃった感じですが(^^;
    ロックとジャックのリーダー枠をめぐってのあれこれは、
    もう勝手にしてくれ~って感じ(- -;)
    そろそろ私もみかたをかえないと!
    どうせならば楽しみたいですから(笑)
    TBありがとうございました♪

  5. まめ◆KEI様

    ◆KEIさま
    こんばんは~
    そうそう、サンを襲うのはちょっと・・・でした
    実行犯がチャーリーだから、余計におぃおぃ(- -;)と。
    ジャックとロックは、一体何なのかな~
    ジャックは、リーダーの資質ないんだから
    医者の地位で落ち着いていて欲しいと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA