手紙/東野圭吾


静かに静かに、ジワリ、ジワリ、とくる作品。
手紙とは、刑務所の兄から弟へ送られる「手紙」
その手紙で、弟は考え方を、人生を少しづつかえていく。
罪を犯してしまうことが、本人のみならず、まわりに与える多くの影響、いろいろと考えさせられる内容でした。
細かくは書きません。是非一度手にとっていただきたい本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA