ER12-15話「ダルフール」

本日はカーターくん登場エピ♪
確か、3エピソード契約したんだったよね。そのうちのひとつってことですね。

ところが・・・・ダルフールでも、カーターくんはカーターくんだった。
ダルフールでまでお坊ちゃまくん( ̄▽ ̄メ)
シカゴでの正義感が、ダルフールで通用するか疑問ですが、カーターくんが、変わってしまってもイヤだし、なんと言ったらいいのやら・・・・。果たしてこの地でやっていけるのか!?(つづく)
カーターくんの相方って誰なんだろう?
と思ったら、OZのサイードってこの方だったんですね!(その節は、LOSTのサイードと勘違いして大変申し訳ありませんでした(^^;)
OZをみたことはありませんが、お噂はかねがね(笑)
カーターくんが正義感をふりまわしまくっている間、ずっとどっしりと構えていてくれて、ダルフール場面では、彼が救いでした。
冒頭の方で流れた”Knocking on Heaven’s Door”、大好きな曲ですが、この地でこの曲を聴くと、胸がいたみますね。
カウンティで気になるネタは、モリスのブログ(笑)読んでみたいなぁ!
そしてプラットとニーラには、いろんな意味でげんなり。相変わらずカウンティには入院したくないぞ!っと。
クレメンテは、旦那の心配はあるものの、無事ジョディが目を覚まし一安心か?それよりも、旦那の声がシェップ・・・じゃなかった?声が気になって気になって(^^;
ルカビーは、早々に皆にバレちゃったのね。

5 thoughts on “ER12-15話「ダルフール」

  1. yasishi

    あの場面でもシカゴのカーターでは、とうていやっていけません。
    そこがお坊ちゃまと言われる所以かしら。
    カーターが一瞬、ジャック(LOST)に見えましたよ。
    惨状を伝えたかったのでしょうが、今回のお話では役不足です。まだ登場するようなので、それをすべて見た時に何かを感じられるといいのですが。
    カーターと一緒にいたダカライさんがOZのサイードです。
    エコーさんがアデビシ時代、サイードとはいろいろと…。あー、恐い。
    モリスのブログは「チーフレジデントのER日記」とかいうんだろうな。

  2. atsumi

    モリスのブログ!そうでした!読みたいです?公式サイトに洒落で作ればいいのにね。『Dr.モリスの往診日記』(なんかアヤシイ内容になりそうだ)とかなんとか。↑と思ったらyasishiさんがもっとまともで良いタイトルを考えてくれてました!こういう時自分のお下劣さを自覚しますです…。

  3. まめ◆yasishi様

    ◆yasishiさま
    カーターとジャック(笑)
    いやぁ、私の好みって意外と統一してるのかな?(^^;
    でも、カーターくんが変わってしまうのもいやなんですよね~
    こういった重い役の語り部としては、
    カーターくんの性格では荷が重かったかな
    当時放映されたときに、それほど評判もよろしくなかったみたいです。
    OZのサイードも知ったし
    他のドラマでたくさんのOZメンバーを勉強させていただいています(笑)
    OZを今みたら、すごく楽しめる気がします(笑)
    「チーフレジデントの」ってところが
    モリスの自慢気な感じが出てますね!(笑)
    TBありがとうございました♪

  4. まめ◆atsumiさま

    ◆atsumiさま
    モリスのブログ、ほんとシャレで作ってほしいですね!(笑)
    英語でも、必死に読みにいきますよ
    裏話いっぱいだろうな~
    往診日記!(笑)
    いや~何やら淫靡な香りが(爆)
    モリス、治療はしてほしくないけど
    来て欲しいです(笑)
    楽しそう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA