ER12-17話「アメリカの幻想」


前回ニーラとレイがいいムードにみえたけど、ほんとにレイはその気だった?
前回のニーラの行動は、新婚さんとしてはいかが?と思ったけど、遠くの親類より近くの他人のほうが癒してくれるんだよねぇ。って、親類というほど、結婚生活送ってないし。(^^;さっさと離婚してたと思ってたくらいだからね(笑)
そのニーラは外科学会。愛しのドゥベンコがダニーシャツだ!(しましま)
ニーラをはげまして、普通にいい人だと思ったら、やってくれました。
ニーラにベータブロッカーを・・・って、健康な人間に処方するもんなのか?
案の定、配合ミスで、発表中に倒れるニーラ。
謝るも、自分の発表の時も何かを飲んで、朦朧としてしまったって・・・・全然学習していないで、ところがドゥベンコかも・・・( ̄▽ ̄メ)
しかも、「犬をかおうとおもったが、ルームメイトのほうがならしやすい」ってずいぶん失礼なことも言ってましたね(^^;
まぁ、まだまだだけど、ちょっと怪しいドゥベンコが復活しかけているようで嬉しいかも(笑)
ルカビーは、子供の洗礼についてもめるが、結局アビーが折れる。
そういったゴタゴタよりカーターくん、名前だけ登場し、ルカが電話をまわしてくれなかったことを怒っていたことのほうが、嬉しかったりして(笑)
モリスは、なんと一挙4人の子供の父親に(笑)
精子バンクに登録していて、その子供らしい。
全然動じないどころか、大喜び。即パパ気取りで、記念撮影までして、更にはみせびらかすモリス、、、やっぱり只者じゃないね(^^;
ついでにアビーの子供を「オレたちの子供」って(笑)
「みんなの赤ちゃん、ERのマスコット」ってどういうことでしょ~。よっぽど子供は好きらしい。
患者関係のほうは、衝撃的結末が待っていましたが、こういった結末は、コメントしようがないというか、どうにもやりきれませんね(- -;)

2 thoughts on “ER12-17話「アメリカの幻想」

  1. atsumi

    アドレナリンが出過ぎないようにベータブロッカー飲むって、一種の裏技?よいこには絶対お勧めしません、ですよね。
    ニーラのプレゼンのスライドがうまくいかなくなったのも、「マウスを救え!」の人たちの仕業かと思ってしまいました。
    あのラストのような出来事は他のドラマでも見たことあります。つらいです…。

  2. まめ◆atsumi様

    ◆atsumiさま
    ベータブロッカーってよくわかりませんが
    病気のためのクスリなんですよね
    医師がそんなに簡単に、
    健康な人間にクスリを処方していいんでしょうか(^^;
    ドゥベンコ、怪しくなってきたぞ~(笑)
    ラストに関しては、本当に何と言っていいのやら・・・
    クレメンテも頑張っていたし
    せめて助かってほしかったです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA