ニューズウィーク日本版8/1号

思いっきりネタバレだ!!
ということで、まだご覧になられていないネタバレお嫌いな方にはオススメできない雑誌かも。
まず、おおっぴらにやってくれたのは「プリズン・ブレイク」
よく、ムック本が出ると、ネタバレを極力避けるために文を読まずにグラビアだけ楽しむことがありますが、この雑誌の場合、画像だけでネタバレしています。
そうか・・・そうなるのか。
ということで、覚悟ができたため、しっかり文章まで読ませていただきました。
文でもネタバレありました(^^;そうか、この先そうなるのか・・・・。
でも、「プリズン・ブレイク」の場合、先が気になるというより、その過程を突っ込むのが楽しみなところもあるので、それぞれネタバレの”その時”、どう突っ込むか、今から楽しみにしています(爆)
けちょんけちょんだったのは「LOST」。
現在視聴中のシーズン3が期待できないということがわかったので、期待しない見方にスイッチできるというものです(笑)
期待できるシーズン3の最終話にむけてがんばりま~す♪
同じくけちょんけちょんの「ER」。
書かれた理由のひとつ”メロドラマ化するストーリー”も、まぁ魅力があれば何とかなるかも知れないけれど、一番は、キャストの入れ替わりで”登場人物に感情移入していない”の方が私の場合は強いな。今後、感情移入・・・・いや、私にとってのハンサムキャラが出てくるかどうかがかぎとなっている気がします(笑)ジェシーおいたん(ジョン・ステイモス)のレギュラーがどう出るのか、まだ見守っていたいと思います♪
「ヒーローズ」は、マシ・オカ氏がクローズアップ。もともと英語版を訳して使っているわけだから、海外でこういった評価を受けている日本人、ということでとても嬉しい。(日本だけの記事だと、同じ日本人の贔屓目でいろいろ湾曲されてたりするのが多いので(^^;)
まずは9/29にスパドラにてプレミア放映。
マシ・オカ氏来日など、いろいろイベントも用意されているようだ。
純粋に楽しみである♪
海外ドラマブームで、ムック本は数あれど、ファンならば知っている情報を掲載するだけのものばかり。ただ情報を伝えるためだけでなく、辛口もあれば褒めちぎるものもある、いろんな視点から評論家が好き放題話しまくれるような”読む”ための海外ドラマ雑誌が出たら面白いのにな~と、今回のニューズウィークを読んで思った。
オマケDVDの感想は、また後ほど。

4 thoughts on “ニューズウィーク日本版8/1号

  1. Cuomo

    ほうほう。
    PBのネタバレしてましたか!
    僕は何となく知人に聞いただけなので、実際のとこ事実か分からないんだけど、シーズン2のマイケルとリンカーン、シーノートの結末は知ってたりします。(笑)
    スクレがどうなるのか凄く気になるんですよね~。
    書いてありました??(ちょっと読んでみたい!)

  2. まめ◆Cuomo様

    ◆Cuomoさま
    PBは、文よりも使われた画像でネタバレだったんですよ~
    スクレがどうなるかは、わかりませんでした。
    シーズン2の結末をご存知なんですね~
    マイケルのことだけ、それとなく書いてありました。
    その過程が気になっています~
    他のメンバーの動向も。
    さて、どうなりますやら!

  3. 柚香

    こんにちは♪
    プリズンブレイクネタバレですか?
    これから見ようと思っていたので
    危ないところでした・・・。
    ERはケチョンケチョンですか・・。
    昔のERを見ていると、今のERはねぇ・・っていう気持ちもわからんではないですが。
    とにかく、昔は魅力的なキャラが多かったなぁって思いますね。

  4. まめ◆柚香様

    ◆柚香さま
    こんばんは~
    柚香さんは、シーズン1がこれから?2がこれから?
    どっちにしても、先入観なしでみたい場合は
    NEWSWEEKは読まない&みないほうがいいと思います~
    ERは、記事タイトルからして酷い書かれようでした(^^;
    (やけに「グレイズ・アナトミー」をほめちぎってましたが・・・)
    魅力的なキャラクターってのは、やっぱりポイントですよね~
    長くなると、そのキャラクターにいろんな意味を持たせようとして
    キャラがかわってしまうのも怖いんですが
    以前のメンバーは、そういうのってあまりなかった気がするんですよね。
    今後のメンバーに魅力的なキャラが育つことを期待しています
    なんだかんだ思いいれがあって、長くおつきあいしたいので♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA