プリズン・ブレイク2-16話「シカゴへ」

ちょっと気分が失速気味なので簡単に。
***
以下ネタバレありやんす~

・マイケル&リンカーン&ケラーマン
サラと合流、ケラーマンのハッタリで列車の車輌を貸切、サラの父から託された鍵を使うべくシカゴへ向かう。
が、サラはケラーマンのことが許せず(そりゃそうだよな。あんなことされたら)、勇ましい行動に出たりする。
あとは、サラ&マイケルらぶらぶモード。
信念だけが前に進む原動力のマイケルさん、信念だけじゃどうにもならないことがいっぱい。そして信念だけなので、まわり巻き込んでもおかまいなし(爆)
なるほど納得な台詞だ。
・ベリック
マホーンの犬になり、無事フォックスリバーを出所!(これはラッキーかそうでないかは、もっと先にならないとわからないんだろうな)
でも、鼻息荒い獣くん、オレはFBIだ!って楽しそうです(笑)
そして追い詰めたのは・・・
・ヘイワイヤー
結局居場所はベリックがみつけたものの、高いところへ登ってしまっておてあげ。
そこへ登場マホーンは、巧みな話術で・・・・
ヘイワイヤーがっしょう(-人-)
イカダ進水式がなくて残念なり。
でもヘイワイヤー本人は、悲愴な感じではなく、ちょっと救われたかな。
悲愴だったのは、ヘイワイヤーとワンちゃんを今シーズンの心のよりどころにしていた私たちかも( ̄▽ ̄メ)
・ティーバッグ
ティーバッグだけは、とても楽しそうなホランダーさん一家との監禁生活(笑)
そこへピンチ!ホランダーさんの新しいご近所さん登場だ。
でも、ティーバッグの巧みな話術と、素晴らしい料理の腕前に、すっかり騙される。(ちょっとは疑おうよ~(笑)やっぱりチャーミングな匂い汁か・・・)
料理中はキッチンだろうし、スキはいっぱいありそうだけど、ティーバッグの恐ろしさに、ホランダーさん一家は何も行動おこせないんだろうな(^^;
ここはまずいと車で一家お引っ越し~
「FBI捜査ファイル」(文庫)によると”口のうまさや愛嬌”で、フォックスリバーで白人の支持を勝ち得たとある。なるほど、これが匂い汁のもとか(笑)
・シーノート
娘の病状悪化。ケイシーの置いた薬はもうきれてしまったんだろうか?
吐き気を訴える娘に、なすすべなし。
(強盗事件などあったけど、特に何だったの・・・なオマケ的話でしたね(^^;)
でも、この調子だと、娘の体を優先することになりシーノートは・・・という展開になりそうだな。そうなるとケイシーの、娘が一人になってしまう!という気持ちが無になってしまうか。罪のない娘さんが幸せになれる方法ってあるのかな・・・
・大統領からのケラーマンへの電話は、ボイスチェンジャーを通したキムの手下の声だった。さて、ケラーマンはどうするのだろう。まだここまできても読みきれないなら。
今日のつっこみ。
電車から飛び降り、振り向かないで走らないと撃つぞ。とマイケル&リンカーンに脅され、電車から突き落とされた電車の乗務員。
電車から降りた時点で、もう「撃つぞ」の脅しはきかないだろう。届かないもん。なのに本当にふり向かないで走るその生真面目さ、お疲れさま。(笑)
・・・・あれ、書いてるうちに、書くことふえて、前回よりも簡単じゃなくなってる(笑)
ま、いいか。

11 thoughts on “プリズン・ブレイク2-16話「シカゴへ」

  1. ベリック萌え

    >悲愴だったのは、ヘイワイヤーとワンちゃんを今シーズンの心のよりどころにしていた私たちかも
    まさにそんな感じで、なんともやるせない
    気持ちですね。ベリックの表情まんまです(´・ω・`)

  2. まめ◆ベリック萌え様

    ◆ベリック萌えさま
    こんにちは~
    一人減り、二人減り、そのたびにまた・・・と思いましたが
    意外とほんわかなシーンが多かったヘイワイヤーの退場は
    今後に影響しそうです(^^;
    追い詰めた手柄を認めてもらえるのでしょうか?
    ベリックの位置もドキドキですね

  3. さとうさんた

    まめさん、こんばんは。
    ヘイワイヤーショックでマイケル&サラの再会なんて吹っ飛びました。ワンコも同時に退場でしょうか。(T_T)
    憎きマホーン。(←でも好きよ)
    テディは結構スキがあったのに、ホランダー一家の皆さん硬直して動けないみたいでしたね。
    あのお客さんも全然空気が読めない人でした。
    ずっと走っていた電車の乗務員に私も突っ込みました。(笑)
    今回は列車の乗っ取りで、マイケルの罪は次第に増えていきますね。

  4. Anne

    まめさん、こんにちは。
    次のダウンはヘイワイヤーが先でしたね。かわいそうな最後でした。
    あのわんこは、これからどうやって生きていくのでしょう。心配です。
    ティーバッグ、やっぱり匂い汁が出てますよね! そうとしか思えない。
    女の人たちは、のきなみだまされてる気がします。
    そして走り続ける電車の乗務員もそうですが、髪の毛があるのに、
    リンカーンとマイケルだと思って追いかける警察もいかがかと…。
    来週はマホーンとティーバッグに暴れてほしいです。

  5. yasishi

    身代わりで列車から走って逃げた人たち、「何もそんなに生真面目に走らんでも…」と思いましたよ。
    警官がぼんくらなのはお約束ですからいいですけどね。
    ヘイワイヤーは…
    オランダへ旅立ったのです!
    そしてワンさんと平和に暮らすのです!(涙)

  6. newささくれた日々

    プリズン・ブレイク2#16「シカゴへ…」

    犬を乗せて筏を漕ぎ出せばよかったのに。 イメージとしてベリックは水が苦手そうだから(笑)。

  7. kumi

    「FBIを名乗る練習」に励んでいたベリックがラブリーでした!
    先日はエズラ情報をありがとうございました。
    私からも5日にお返事出したのですが、無事届いてますか?
    妹から「お姉ちゃんからのメールが変だ」と連絡があったので。

  8. まめ◆さとうさんた様

    ◆さとうさんたさま
    こんにちは~
    マイケル&サラの再会よりも
    そりゃヘイワイヤーですよ!!
    ヘイワイヤー亡き今、ワンコの出番も完了ですよねぇ・・・
    あのお客さん、ティーバッグの魅力にメロメロだったようで(笑)
    それで空気なんか読まずに舞い上がっちゃったのかも知れませんね(^^;
    もう、マイケルの暴走で、どれだけ罪が積み重なるのか
    たとえもともとの兄の無実が証明されてもそれ以上の罪が・・・(^^;
    何か、ここまできたら、マイケルが逃げおおせて
    めでたしめでたし。で終わりにしたら、怒るぞ~って
    気持ちになってきました。
    ↑って誰の味方なんだ(笑)

  9. まめ◆Anne様

    ◆Anneさま
    こんにちは~
    ×印の先陣は、ヘイワイヤーだったのかぁ
    覚悟はできていましたが、
    やっぱり悲しかったです(TT)
    もう再登場もありませんね。
    わんこは・・・・飼い主さんのところへ戻れるかなぁ
    あとの×印、いつ決着がつくのかな。
    ティーバッグ、どうしてあんな話し方でも
    騙されちゃうんだろう!って思いますが(笑)
    それ以上の強烈な匂い汁が・・・
    もうそうとしか説明がつきませんよね(^^;
    PB専用へっぽこ警察さんたちに一生捕まえることはできないでしょう(^^;

  10. まめ◆yasishi様

    ◆yasishiさま
    走ってる列車を降ろされるだけでも
    かなりの恐怖だってのにその後走ってあげるなんて、
    本当に生真面目な人たちでした(笑)
    マホーンも子供に弱いから、
    ヘイワイヤーを落としこむような説得にはならなかったんでしょうか
    って充分落としこんでるか(笑)
    でも、ヘイワイヤーにとっては、解放されたようなので
    良かったのかなぁ・・・と思うしかないです(^^;
    TBありがとうございました♪

  11. まめ◆kumi様

    ◆kumiさま
    ベリック大爆笑ですよね~
    でも、今回は失敗ですよねぇ
    ベリック、いつまでその練習の成果を発揮できるのかなぁ(^^;
    「チャームド」のエズラ、本当に久々で
    嬉しかったです♪
    しかも、久々なのに、エズラの若さのまま(笑)
    いや~是非脱いでいただきたかった(爆)
    メールは受信できなかったみたいですみませんでした~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA