プリズン・ブレイク2-20話「パナマ」

またちょびっと早いエントリーで失礼しま~す
***
以下ネタバレありやんす~

前回で、「残された道はひとつ。姿を消すこと。永遠に。」
と言っていたマイケル、兄と船でパナマを目指す。
ちゃんちゃん。(ハッピーエンド)
なわけは当然なくて!
そこはPB、そんなうまくいくわけはありませんでした。
いや、マイケルさえあきらめれば、そこで兄弟の登場は終わってたんですが(こら)、船で落ち合うはずのサラは、追っていたマホーンたちの手に落ちてしまいました。
自分に危機が、なんて正直に言ったら、マイケルのおせっかい病が・・・じゃなくてマイケルが戻ってきてしまう。そう判断したサラは、マイケルに「もう船の上よ」とうそを。
なんて男前!泣かせてくれます。。。
そして一週間後。
・・・・・なんて、PBにしては珍しい時の流れ方でしたね。
その後の兄弟(特に弟)はみていられませんね~
サラサラうるさいっての(爆)おまけに、サラの携帯にこっそり電話しようとしてにーちゃんに止められたり・・・マイケル、感情がからむと、とんでもなく頭の回転が悪くなっちゃうご様子(^^;
でも、マイケル、ティーバッグを野放しにしちゃったこと、一応覚えてたんだ(笑)そのとおり。兄の命を守ることで、血に染まっているのよ~
おとーと「オレたちのせいだ!」
にーちゃん「出してくれなんて頼んでない。」
それを言っちゃおしまいよ(笑)
もう、どこからつっこんだらいいかわからない・・・いや、どこもかしこもつっこみどころだらけなので軽くスルーしておきますか(^^;
結局、マイケルは、ティーバッグだけは許せないようで(いまさら何だよ・・・)、ティーバッグを捕まえよう作戦だ!(自分だってひどいことしてるのに勝手な作戦だな・・・しかし計画はない!(爆)
にーちゃん「ちゃんと計画なしに動くな」
もっともだ(笑)
ま、どっちにしても、「まいけるおじさんのけいかくにはきけんがつきまとう」から一緒なんだけどね(笑)
そのティーバッグ、困ったもんだ。
偽スーザンとティディベアごっこ(笑)
一生こうやって過ごすつもりでしょうか(^^;と思ったら、思いがけず御用!!
どうやら、彼もキムの手駒になったご様子。
でも果たして、あの(あの!!)ティーバッグ、おとなしくワンちゃん化するのかな~
(どーでもいーことですが、ティーバッグに指示する男が、マ○ケル富岡にみえる・・・)
他の今日のまとめ。
・ベリックにマリクルーズを監禁され、スクレやむなくベリックと500万ドル(ティーバッグがかなり減らしてる気が・・・)を求めてティーバッグを追う。
・マホーン、シーノートから聞いた掲示板にスクレを語り、パナマへマイケルおびきだし作戦。
かくして、みんながパナマに集合!!
・・・・マイケルは、素直ににーちゃんと永遠に姿を消したほうが、不幸を呼ばないんではないかと・・・ちょっと思ったり(^^;
・シーノート、内部調査の証言で、自由と証人保護、逮捕歴の消去を勝ち取る。治療で元気になったディディとケイシーと涙の再会。人生出なおし。・・・そんなうまくいくのかな?
・筆談の男、キムに謎の言葉。「SONAについてどこまで知ってる?」何かよくわからないけれど、方針の転換。おかげでティーバッグご存命。良かったんだか悪かったんだか・・・(もちろん私たちにはよかった!(笑))

7 thoughts on “プリズン・ブレイク2-20話「パナマ」

  1. さとうさんた

    >にーちゃん「ちゃんと計画なしに動くな」
    お兄ちゃんの言葉は説得力がありますね。
    計画していてもメチャクチャなのに、計画無しで動いたらどうなるんでしょうか。
    >ティーバッグに指示する男が、マ○ケル富岡
    あはは!(^0^) 似ています!
    ティーバッグ担当とは富岡サンも命がけですね。
    >マホーン、シーノートから聞いた掲示板にスクレ
    マホーンは首吊り輪っかまでで送りつけておいて
    掲示板をしっかり利用しているとはちゃっかりモンです。
    今後、マホーン vs 内部調査部 も気になります。 

  2. yasishi

    もう、マイケル生意気!
    ティーバッグさんの立場がよくわからないです。
    捕まったけれど、言い含められて犬になったのですか?
    街でスージーちゃん物色をしていたので逃げおおせたのかと思ってました。
    で、アイコンタクトのマイケル富岡はぽん引きなのか、と…。
    まあいいや、とりあえず自由だから(笑)。
    シーノートはうまくいきすぎで、祝ってあげられません。
    何か落とし穴がありそうですよね。

  3. newささくれた日々

    プリズン・ブレイク2#20「パナマ」

    マイケルはやっぱり掲示板を見てなかった! しかもシーノートの書き込み無視! 捕まったサラを助けたいマイケルの何か手があるはず… 兄ちゃんのちゃんと考えないからこうなった スクレの俺はこいつ(ベリック)が大嫌い マホーンに「若い頃の俺に似てる」と言われたウィラ…..

  4. Anne

    シーノート、絶対に何かありますよね。あのまま逃げられるわけがないです。
    しかしここまできても、相変わらずシーノートだけはシリアス路線。
    そういう意味ではティーバッグに負けず劣らず、ぶれないキャラなのかも。
    マイケルはですねぇ…。もうなんだか突っ込みのためにしか、
    存在してない気分になってきました。うーむ、真剣に見てる人たちには、
    さぞかし怒られそうな話です。

  5. まめ◆さとうさんた様

    ◆さとうさんたさま
    >計画していてもメチャクチャなのに、計画無しで動いたらどうなるんでしょうか。
    意外とそっちのほうがうまくいったりして(笑)
    富岡さん似てますよね~
    ティーバッグ担当。そうか!
    富岡さんもヤバシ!?
    マホーンも、どっち転ぶかわからない状態ですよね~
    今後の展開が楽しみですね
    ってもうあと2話だ!!

  6. まめ◆yasishi様

    ◆yasishiさま
    マイケルに困るの巻。
    (あ、いつもか!(笑))
    作り手さん、マイケルのキャラをどうしたいのか
    よくわからなくなってきました~(^^;
    あれ、ティーバッグは、あそこでつかまって
    てっきりわんちゃんになりさがったのだと思ってました
    シーノートが幸せになれるなんて
    PBではありえません!
    私は、ディディちゃんには幸せになってほしいけど
    シーノートには、絶対落とし穴が待っていると
    期待しています(笑)
    TBありがとうございました~

  7. まめ◆Anne様

    ◆Anneさま
    何度も言うようですが、シーノートが幸せになるようじゃ
    PBじゃありません!と断言しちゃいます(笑)
    マイケルはですね・・・・・もうコメディ担当でいいです(TT)
    シーズン1の、頭のキレるイケメンさんが登場だわ!
    とワクワクした気持ちを返して(笑)
    いや、そのコメディに期待している自分も怖いんですけど(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA